スポンサーリンク

アルゼンチン共和国杯 2019-統計データで読む傾向と予想

アルゼンチン共和国杯-EC G2
スポンサーリンク

アルゼンチン共和国杯の過去データを探る

今週のわくわくアナリストは、
11月3日(日)のアルゼンチン共和国杯(G2)のデータを読み解いて情報をお届けします。
このブログでは過去10年のレースデータから簡単な統計を出して傾向を探っていきます。
当サイトの競馬情報をみなさんの競馬予想に役立てていただけたら嬉しいです。

 

 

更新スケジュール

[10/28/22:00]過去10年の結果/統計表
[10/28/22:00]配当データから見えてきたモノ
[10/28/22:00]出走登録馬紹介
[10/28/22:00]3着馬の絞込み
[10/28/22:00]2着馬の絞込み
[10/29/22:55]1着馬の絞込み
[10/30/22:00]人気分析
[10/31/22:00]オカルト的考察
[11/01/11:25]出馬表
[11/02/22:20]予想
[11/03/17:00]予想結果/レース結果

過去10年のレース結果

1103_結果_アルゼンチン共和

 

過去10年の配当データ

1103_配当_アルゼンチン共和

 

 

過去の配当データから見えてきたモノ

近年は傾向強し

 

狙い目の券種は上位から

単勝【~490円:70%
馬連【1,000円~1,990円:60%

※各券種のデータは【過去10年の配当データ】を参照ください。

 

★70%★

単勝【~490円:70%
平均額:687円
中央値:435円

平均額は少しホットスポットより高めで中央値は範囲内。2014年以降は全て490円以下の配当。

 

 

★60%★

馬連【1,000円~1,990円:60%
平均額:2,903円
中央値:1,485円

平均額はホットスポットより高く、中央値は範囲のど真ん中。2014年以降の5年間では4回がこの範囲内。

 

単勝も馬連も2014年以降の5年間は特に上記の傾向が強い。

 

 

荒れ指数は188
上位人気の組合せで少点数に絞って獲りたいレース

 

01_カオス度2

 

過去10年の統計データ

1103_統計1_アルゼンチン共和1103_統計2_アルゼンチン共和1103_統計3_アルゼンチン共和1103_統計4_アルゼンチン共和

 

 

過去の統計データを当てはめてみた

EC-当てはめてみた

過去の統計データから見えてきた傾向を、今年の出走登録馬に当てはめて絞り込んでいきますっ!!

 

出走登録馬と前走レース
アイスバブル
 [前走]小倉記念/G3前走チェック!!
アドマイヤジャスタ
 [前走]京都大賞典/G2前走チェック!!
アフリカンゴールド
 [前走]六社S/3勝クラス
ウインテンダネス
 [前走]京都大賞典/G2前走チェック!!
オジュウチョウサン
 [前走]六社S/3勝クラス
サンシロウ
 [前走]九十九里特別/2勝クラス
タイセイトレイル
 [前走]丹頂S/OP
トラストケンシン
 [前走]六社S/3勝クラス
ノーブルマーズ
 [前走]京都大賞典/G2前走チェック!!
ハッピーグリン
 [前走]毎日王冠/G2前走チェック!!
バリングラ
 [前走]本栖湖特別/2勝クラス
パリンジェネシス
 [前走]京都大賞典/G2前走チェック!!
ポポカテペトル
 [前走]函館記念/G3前走チェック!!
マコトガラハッド
 [前走]アルゼンチン共和国杯/G2
ムイトオブリガード
 [前走]目黒記念/G2前走チェック!!
ルックトゥワイス
 [前走]目黒記念/G2前走チェック!!

※正式な出馬表は枠順が確定した後に金曜日に載せます

 

 

3着

どこまでやれるか?

1103_統計3_アルゼンチン共和

 

出走登録は10月28日(月)時点で16頭。
『3着馬の過去10年の統計データ』で最も高い数値は90%が1つ。

性【牡:90%

 

 

まずは牡馬を探していこうかっ///

アイスバブル
アドマイヤジャスタ
ウインテンダネス
オジュウチョウサン
サンシロウ
タイセイトレイル
トラストケンシン
ノーブルマーズ
ハッピーグリン
パリンジェネシス
ポポカテペトル
ムイトオブリガード
ルックトゥワイス

 

 

せん馬のアフリカンゴールド・バリングラ・マコトガラハッドの3頭が選考から外れることになり、残りは13頭

 

 

次は80%の項目が1つ。

血統【ターントゥ系:80%

 

 

ターントゥ系の馬は何頭いるだろう?

アイスバブル
アドマイヤジャスタ
オジュウチョウサン
サンシロウ
タイセイトレイル
トラストケンシン
ポポカテペトル
ルックトゥワイス

ナスルーラ系のウインテンダネス・ノーブルマーズ、ノーザンダンサー系のハッピーグリン・パリンジェネシス、ネイティヴダンサー系のムイトオブリガードの5頭が外れることになり、残りは8頭

 

 

次は70%の項目がなくて
60%の項目が1つ

所属【東:60%

 

 

関東馬を探していこう

オジュウチョウサン
サンシロウ
トラストケンシン

アイスバブル・アドマイヤジャスタ・タイセイトレイル・ポポカテペトル・ルックトゥワイス、これら関西の馬はここまでとなる。残りは3頭

 

 

次は50%の項目が2つ

人気【3番人気:50%
ローテーション【中10週以上:50%

 

 

人気はまだわからないのでローテーションのみで絞り込んでいく。前走から中10週以上空いている馬を探そう

オジュウチョウサン:中3週
サンシロウ:中5週
トラストケンシン:中3週

いなかった。。。。。
じゃあ次いこうかっ////

 

 

次は最後となる40%の項目が4つ

馬齢【5歳:40%
負担重量【55kg:40%
小血統【サンデーサイレンス系:40%
距離(前走)【2000m:40%

 

 

10月28日現在で負担重量がまだ不明なので、負担重量を省いた3項目に最も多く該当する馬を3着推奨馬とする

オジュウチョウサン
 馬齢:8歳
 小血統:サンデーサイレンス系
 距離:2400m

サンシロウ
 馬齢:5歳
 小血統:サンデーサイレンス系
 距離:2500m

トラストケンシン
 馬齢:4歳
 小血統:サンデーサイレンス系
 距離:2400m

3項目全てに該当した馬はいなかったが、サンシロウが2つに該当したので、3着推奨馬はサンシロウとするっ!!

 

 

サンシロウの成績データを簡単に見てみよう

・芝左回り【2.1.1.6】
 勝率20%
 連対率30%
 3着内率40%

・芝2500-2800m【0.2.0.0】
 勝率0%
 連対率100%
 3着内率100%

・東京競馬場(芝)【0.1.0.5】
 勝率0%
 連対率16.7%
 3着内率16.7%

・秋【1.1.0.4】
 勝率16.7%
 連対率33.3%
 3着内率33.3%

サンシロウ。これまでに全32戦。G3以上のレースの経験は2017年9月のセントライト記念(G2)のみで、セントライト記念では9番人気で11着に終わっている。その後は1000万下7戦で2着1回に3着2回、500万下10戦で1着1回2着2回、そして条件の名称が変わってからは、2勝クラス(1000万下)5戦を経験し2着が4回という経緯となっている。

 

勝浦正樹騎手が騎乗するようになってからは【1.5.0.1】(勝率14.3%/連対率85.7%)という良い成績だ。とは言え、人気は上位には食い込まないだろう。

 

 

2着

G2はまだ難しいか?

1103_統計2_アルゼンチン共和

 

『2着馬の過去10年の統計データ』で最も高い数値は100%が1つ。

性【牡:100%

 

 

まずは牡馬を残そう

アイスバブル
アドマイヤジャスタ
ウインテンダネス
オジュウチョウサン
サンシロウ
タイセイトレイル
トラストケンシン
ノーブルマーズ
ハッピーグリン
パリンジェネシス
ポポカテペトル
ムイトオブリガード
ルックトゥワイス

せん馬のアフリカンゴールド・バリングラ・マコトガラハッドの3頭が選考から外れることになり、残りは13頭

 

 

次は90%と80%がないので
70%の項目が1つ。

所属【西:70%

 

 

関西馬を探していく

アイスバブル
アドマイヤジャスタ
ウインテンダネス
タイセイトレイル
ノーブルマーズ
ハッピーグリン
パリンジェネシス
ポポカテペトル
ムイトオブリガード
ルックトゥワイス

関東馬であるオジュウチョウサン・サンシロウ・トラストケンシンの3頭が選考から外れて残りは10頭

 

 

次は60%の項目が2つ

血統【ターントゥ系:60%
ローテーション【中3週:60%

 

 

前走から中3週のターントゥ系の馬をピックアップ!!

アドマイヤジャスタ

アイスバブル・タイセイトレイル・ポポカテペトル・ムイトオブリガード・ルックトゥワイスの5頭はローテーションでアウト。ナスルーラ系のウインテンダネス・ノーブルマーズ、そしてノーザンダンサー系のハッピーグリン・パリンジェネシスがアウト。

 

その結果、中3週のターントゥ系はアドマイヤジャスタ1頭だけが残った。2着推奨馬はアドマイヤジャスタとするっ!!

 

 

アドマイヤジャスタの成績データを簡単に見てみよう

・芝左回り【1.0.0.1】
 勝率50%
 連対率50%
 3着内率50%

・芝2500-2800m【0.0.0.0】
 ※未経験※
 勝率0%
 連対率0%
 3着内率0%

・東京競馬場(芝)【0.0.0.1】
 勝率0%
 連対率0%
 3着内率0%

・秋【1.0.0.1】
 勝率50%
 連対率50%
 3着内率50%

アドマイヤジャスタ。これまでに全8戦。G2は前走京都大賞典に続いて今回が2戦目となる。紫菊賞で後のダービー馬となるロジャーバローズに勝ちホープフルS(G1)でニシノデイジーに先着して2着など、2歳の間の成績は良好だった。

 

今年2019年に入ってからは2月のすみれS(L)が初戦となった。サトノルークスに負けはしたが2着入賞。その後のレースは皐月賞8着→日本ダービー18着→京都大賞典15着と着順はかなり悪い。G2はまだ少し難しいのかもしれない。

 

ポジティブな材料を挙げるとするならば、ハーツクライの血を受け継ぐジャスタウェイ産駒なので東京芝2500mの適性は良いと思われる。

 

1着

2019年3着内率100%

1103_統計1_アルゼンチン共和

 

『1着馬の過去10年の統計データ』で最も高い数値は100%が1つ。

性【牡:100%

 

 

まずは牡馬を残す

アイスバブル
アドマイヤジャスタ
ウインテンダネス
オジュウチョウサン
サンシロウ
タイセイトレイル
トラストケンシン
ノーブルマーズ
ハッピーグリン
パリンジェネシス
ポポカテペトル
ムイトオブリガード
ルックトゥワイス

せん馬のアフリカンゴールド・バリングラ・マコトガラハッドの3頭が選考から外れることになり、残りは13頭

 

 

80%がなくて、次は70%の項目が2つ

所属【西:70%
血統【ターントゥ系:70%

 

 

関西のターントゥ系の馬を探そうか

アイスバブル
アドマイヤジャスタ
タイセイトレイル
ポポカテペトル
ルックトゥワイス

ナスルーラ系のウインテンダネス・ノーブルマーズ、ノーザンダンサー系のハッピーグリン・パリンジェネシス、ネイティヴダンサー系のムイトオブリガードが外れ、次にターントゥ系の中からオジュウチョウサン・サンシロウ・トラストケンシンの3頭の関東馬を外した。残りは5頭。

 

 

次は60%の項目が2つ

馬齢【4歳:60%
小血統【サンデーサイレンス系:60%

 

 

残った5頭にサンデー系の4歳馬はいるか?

アイスバブル
 馬齢:4歳
 小血統:ディープインパクト系

アドマイヤジャスタ
 馬齢:3歳
 小血統:サンデーサイレンス系

タイセイトレイル
 馬齢:4歳
 小血統:サンデーサイレンス系

ポポカテペトル
 馬齢:5歳
 小血統:ディープインパクト系

ルックトゥワイス
 馬齢:6歳
 小血統:サンデーサイレンス系

早くも決定!!
2項目両方に該当したのは1頭のみ!
タイセイトレイルを簡易統計での1着推奨馬とするっ/////

 

 

タイセイトレイルの成績データを簡単に見てみよう

・芝左回り【0.2.0.2】
 勝率0%
 連対率50%
 3着内率50%

・芝2500-2800m【2.1.2.0】
 勝率40%
 連対率60%
 3着内率80%

・東京競馬場(芝)【0.1.0.1】
 勝率0%
 連対率50%
 3着内率50%

・秋【0.0.1.4】
 勝率0%
 連対率0%
 3着内率20%

タイセイトレイル。これまでに全19戦。2017年にデビュー。未勝利戦を5戦し、2017年と2018年を合わせて10戦で、未勝利戦1着1回に500万下2着1回のみ。

 

 

今年2019年に入ってからは9戦で、500万下2戦1着と3着、1000万下1戦1着、1600万下(3勝クラス)3戦で1着2着3着、オープン戦(L)2戦で3着2回と、今年入ってからの全9戦で全て3着内に入っている。今年だけで言えば3着内率100%だ。

 

 

芝左回り【0.2.0.2】という成績だが、2着を獲った2レースのうちの1つは調子が上がっている今年2019年のレース。もう1つは成績不振だった2018年以前のレース。成績不振にも関わらず未勝利戦以外で唯一3着内に入ったのが左回りのレースだったので、左回りは得意と考えても良さそう。

 

 

本命を打たなくてもヒモには混ぜておきたい。

 

 

“人気”分析

本命は3番人気まで

 

人気の組合せを見てみよう。

【2009年】11-4-10
【2010年】1-2-9
【2011年】3-1-8
【2012年】2-3-6
【2013年】7-4-3
【2014年】2-4-3
【2015年】1-4-3
【2016年】2-4-3
【2017年】1-7-3
【2018年】3-1-11

★出現頻度ランキング★
※3着内率:1着~3着※
1位:3番人気/80%(8回/10年)
2位:1.4番人気/50%(5回/10年)
4位:2番人気/40%(4回/10年)
5位:7.11番人気/20%(2回/10年)
7位:6.8.9.10番人気/10%(1回/10年)

※「複勝馬の過去10年の統計データ」の”人気”欄参照

出現頻度は3番人気が最も多くて10年で8回。しかも2011年から2018年までの8年間連続で毎年3着内に入っている。この数字通りに買うなら複勝・ワイド・三連複は3番人気を軸にすると良い。逆に80%まで上がり8年連続で来てるから今年はないだろうという考え方もアリ。

 

5番人気がこの10年1回も3着内に入っていないので、そろそろ来るだろうと思う人は何かしらの根拠を用意したほうが良いかも・・・

 

2桁人気は、11番人気が2回と10番人気が1回入っているが、あまり2桁人気が絡んでくるようなレースでもなさそうだ。

 

 

次に上記の人気組合せを偶数奇数に分けてみた。

左=1着 /中=2着 /右=3着

【2009年】○●●
【2010年】○●○
【2011年】○○●
【2012年】●○●
【2013年】○●○
【2014年】●●○
【2015年】○●○
【2016年】●●○
【2017年】○○○
【2018年】○○○

○=奇数
●=偶数

1着は70%奇数
2着は60%偶数
3着は70%奇数
比率は12:18
奇数人気が多め

 

○●○(奇数・偶数・奇数)は10年で3回=30%
●●○(偶数・偶数・奇数)は10年で2回=20%
○○●(奇数・奇数・偶数)は10年で1回=10%
○●●(奇数・偶数・偶数)は10年で1回=10%
●○●(偶数・奇数・偶数)は10年で1回=10%
○○○(全部奇数)は10年で2回=20%

 

1着の奇数回数は7回だが、偶数の3回は全て2番人気。1着の出現率トップは1番人気と2番人気が同率で3回と少ない。次に3番人気が2回、そして7番人気と11番人気が1回と続く。1~3番人気までで80%を占めるので、1着予想はこの中から選びたいトコだ。

 

2着は偶数人気の方が少し多く、6回が偶数人気なのだが、そのうちの5回は4番人気、残りの1回が2番人気。とは言え、2017・2018の2年は奇数人気が連続して2着になっているので、4番人気に過度な信頼は置けない。

 

3着は奇数人気の方が多く、2013年以降はずっと奇数人気が占めている。

 

 

①3番人気の3着内率が高い
②1着は3番人気以内が多い
③5番人気はアブない
④2着は50%が4番人気
⑤2桁人気は少ないが10番人気はヒモに入れたい

 

 

オカルト的考察

EC-オカルト的考察

アルゼンチン共和国杯-オカルト

1.3.11を相互に引くと

11-1=”10

11-3=”8

11-3-1=”7

3-1=”2

2.7.8.10番人気のいずれかが

3着内に入るかもしれない・・・

信じるか信じないか白文字

 

 

 

※当レースの本予想はレース前日の11月02日(土)を予定しています。もし遅れた場合はレース当日の正午までにこの記事にUPします。その前に金曜午前中に投票機能付きの出馬表を載せますので、みなさんの予想を投票して教えてください。

↓勝利馬は?↓

↓2着馬は?↓

にほんブログ村 競馬ブログ 投資競馬へ

↓3着馬は?↓

 

出馬表

金曜日に出馬表を載せます

投票してみんなの予想を教えてねっ///

※予想はレース前日の夜に公開しますのでまた後ほどチェックしてみてくださいっ///

↓先週のレースはこちらから↓

https://wakuwaku-analyst.pinterputtan.com/tennosho_autumn2019/
https://wakuwaku-analyst.pinterputtan.com/swanstakes2019/

 

 

予想

◎本命 1-1アフリカンゴールド
○対抗 4-5ルックトゥワイス
ランキング説明文に記載←100位あたりです//
▲単穴 2-2タイセイトレイル
5-7ムイトオブリガード
△連下 6-9ノーブルマーズ
×入賞あり 6-8マコトガラハッド
8-12オジュウチョウサン
★特注 7-11パリンジェネシス

 

 

買い目

ぴんた
ぴんた

人気や馬体重により当日に変更する場合はツイートしますので、ツイッターをチェックしてみてくださいっ///

 

【単勝】

1-1アフリカンゴールド

 

【複勝】

1-1アフリカンゴールド★150円的中★
4-4アイスバブル
4-5ルックトゥワイス

 

【枠連】

4-1.2.4.5(4通り)

 

【馬連】

5-1.2.4.7.9(5通り)

 

【ワイド】

5-1.4(2通り)

 

 

【馬単】

1.5-1.2.4.5.7(8通り)

 

【三連複】

ランキング説明文に記載←30位あたりです

 

 

【三連単】

1-4.5-2.4.5.7.8.9.11.12(14通り)

 

レース結果

1着 5-7 ムイトオブリガード 横山典弘
2着 2-2 タイセイトレイル 戸崎圭太
3着 1-1 アフリカンゴールド C.ルメール
4着 4-5 ルックトゥワイス 福永祐一
5着 7-10 トラストケンシン 三浦皇成
単勝 7 480円
複勝 7 150円
2 260円
1 150円
枠連 2-5 3640円
馬連 2-7 3,120円
馬単 7-2 5,590円
ワイド 2-7 800円
1-7 380円
1-2 570円
3連複 1-2-7 2,070円
3連単 7-2-1 29,070円

↓勝利馬を占う↓

↓連対馬を占う↓

↓複勝馬を占う↓

にほんブログ村 競馬ブログ 投資競馬へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました