スポンサーリンク

朝日セントライト記念 2019~統計で読む傾向と予想~

セントライト記念-EC G2
スポンサーリンク

朝日セントライト記念の過去データを探る

9月15日(日)は朝日セントライト記念(G2)です。
このブログでは過去10年のレースデータから簡単な統計を出して傾向を探っていきます。
当サイトの競馬情報をみなさんの競馬予想に役立てていただけたら嬉しいです。

 

 

更新スケジュール

[09/11/22:30]統計表公開
[09/11/22:30]簡易分析(3着)公開
[09/11/22:30]簡易分析(2着)公開
[09/13/00:40]簡易分析(1着)公開
[09/13/22:10]人気分析公開
[09/14/11:40]出馬表公開
[09/15/23:25]オカルト的考察公開
[09/16/15:15]予想公開
[09/16/20:00]予想結果/レース結果

過去10年のレース結果

0916_結果_セントライトK

 

過去10年の配当

0916_配当_セントライトK

 

 

過去の配当から見えてきたモノ

買い目を広げず手堅くいきたい

 

狙い目の券種は上位から

枠連【1,000円~2,990円:50%
単勝【500円~740円:40%

※各券種のデータは【過去10年の配当】を参照ください。

 

枠連と単勝だけしかない。
枠連の平均額は1,568円で中央値は1,490円なのでどちらもホットスポットの範囲内。この5年だけで見たら2回しか範囲内に入っていないのであまり流れは感じないが・・・・

 

単勝の平均額は865円で中央値は630円なので、平均額はホットスポットを少しだけオーバー。とは言え、この5年で3回がこの範囲内なので傾向としては強めかもしれない。

 

荒れ指数は178
券種による傾向も人気による傾向も薄い難解なレース

 

 

01_カオス度2

 

過去10年の統計

0916_統計_セントライトK

 

過去の統計を当てはめてみた

EC-当てはめてみた

過去の統計から見えてきた傾向を、今年の出走登録馬に当てはめて絞り込んでいきますっ!!

 

出走登録馬と前走レース
アトミックフォース
 [前走]信濃川特別/2勝クラス
アドマイヤスコール
 [前走]ラジオNIKKEI賞/G3前走チェック!!
エターナルヴィテス
 [前走]新潟4日12R/1勝クラス
エフェクトオン
 [前走]新潟5日7R/1勝クラス
エングレーバー
 [前走]宮崎特別/2勝クラス
オセアグレイト
 [前走]信夫山特別/2勝クラス
サトノラディウス
 [前走]青葉賞/G2前走チェック!!
サトノルークス
 [前走]東京優駿/G1前走チェック!!
ザダル
 [前走]プリンシパルS/OP
ショウナンバルディ
 [前走]中京2日8R/1勝クラス
シークレットラン
 [前走]プリンシパルS/OP
タガノディアマンテ
 [前走]東京優駿/G1前走チェック!!
ナイママ
 [前走]東京優駿/G1前走チェック!!
ニシノデイジー
 [前走]東京優駿/G1前走チェック!!
ブラッドストーン
 [前走]福島1日8R/1勝クラス
マテリアルワールド
 [前走]瀬波温泉特別/2勝クラス
ミューチャリー
 ※データ無
メイショウテンゲン
 [前走]東京優駿/G1前走チェック!!
モズベッロ
 [前走]中京7日8R/1勝クラス
ランフォザローゼス
 [前走]札幌記念/G2前走チェック!!
リオンリオン
 [前走]東京優駿/G1前走チェック!!
ルヴォルグ
 [前走]札幌3日9R/1勝クラス
レッドサイオン
 [前走]函館6日8R/1勝クラス

※正式な出馬表は枠順が確定した後に金曜日に載せます

 

3着

人気以下の着順は・・・

 

出走登録は9月11日(水)時点で23頭。
『3着馬の過去10年の統計』で最も高い数値は90%が1つ。

血統【ターントゥ系:90%

まずはターントゥ系をピックアップする

アドマイヤスコール
エフェクトオン
エングレーバー
オセアグレイト
サトノラディウス
サトノルークス
ザダル
タガノディアマンテ
ナイママ
メイショウテンゲン
モズベッロ
ルヴォルグ

11頭が選考からハズれて残ったのは12頭。

 

次に絞っていく項目は80%の項目が1つ。

ローテーション【10週以上:80%

前走から中10週以上の馬を探してみようっ!!

アドマイヤスコール
サトノラディウス
サトノルークス
ザダル
タガノディアマンテ
ナイママ
メイショウテンゲン

5頭がハズれて残りは7頭になったっ!!

 

次は70%の項目が1つ。

小血統【サンデーサイレンス系:70%

サンデーサイレンス系の馬を残そう

タガノディアマンテ

!!?
タガノディアマンテ以外は全てディープインパクト系だった。
ということで、3着推奨馬はタガノディアマンテとする!!

 

まずはタガノディアマンテの成績をザッとチェックしてみよう。

・芝右回り【0.1.1.4】
 勝率0%
 連対率16.7%
 3着内率33.3%
・芝2200m【0.0.0.1】
 勝率0%
 連対率0%
 3着内率0%
・中山競馬場【0.0.0.2】
 勝率0%
 連対率0%
 3着内率0%
・秋【1.0.0.1】
 勝率50%
 連対率50%
 3着内率50%

これまでに8戦しているが、近4走は馬券に絡めていない。前々走の京都新聞杯の記事で、「タガノディアマンテは人気以下の着順は1回もない」と書いたが、残念ながらそう書いた京都新聞杯で1番人気になり5着に終わるという出来事があった。

 

その後、前走の日本ダービーでは15番人気で9着に入り、「人気以下の着順は1回もない」から『人気以下の着順は1回しかない。(1番人気のときだったから実質0回)』をキープしている。

 

ダービー組が他に6頭いるが、ダービーでタガノディアマンテより先着したのはニシノデイジーとランフォザローゼスの2頭だけだ。4番人気以内になって「人気以下の着順は1回しかない」の実績を増やして欲しいと思う。

 

 

2着

オルフェーヴルの子

 

『2着馬の過去10年の統計』で最も高い数値は70%が1つ。

血統【ターントゥ系:70%

3着の絞込み同様にまずはターントゥ系をピックアップ!!

アドマイヤスコール
エフェクトオン
エングレーバー
オセアグレイト
サトノラディウス
サトノルークス
ザダル
タガノディアマンテ
ナイママ
メイショウテンゲン
モズベッロ
ルヴォルグ

11頭が選考からハズれて残ったのは12頭。

 

次に絞っていく項目は60%の項目が3つ。

所属【西:60%

関西馬を探そうか///

エングレーバー
サトノルークス
タガノディアマンテ
メイショウテンゲン
モズベッロ

7頭が外れて残るは5頭っ!!

 

次に絞っていく項目は50%の項目が2つ。

脚質【差し:50%
レース(前走【1000万下:50%

上記2項目に該当する馬を探してみる//

エングレーバー
 脚質:逃げ
 レース:2勝クラス(1000万下)

サトノルークス
 脚質:先行
 レース:G1

タガノディアマンテ
 脚質:追込
 レース:G1

メイショウテンゲン
 脚質:追込
 レース:G1

モズベッロ
 脚質:差し
 レース:1勝クラス(500万下)

2つとも該当した馬はいなかったが、エングレーバーとモズベッロの2頭が1つに該当したのでこの2頭を残す。

 

次が最後の項目。40%が3つ。

小血統【ロベルト系:40%
距離(前走)【2000m:40%
ローテーション【10週:40%

上記3項目により多く該当した馬を2着推奨馬とする。

エングレーバー
 小血統:サンデーサイレンス系
 距離:2000m
 ローテ:中4週

モズベッロ
 小血統:ディープインパクト系
 距離:2200m
 ローテ:中7週

エングレーバーは1つに該当し、モズベッロは1つも該当しなかったので、2着推奨馬はエングレーバーとするっ!!

 

エングレーバーの成績をザッとチェックしてみよう。

・芝右回り【2.1.0.1】
 勝率50%
 連対率75%
 3着内率75%
・芝2200m【0.0.0.0】
 勝率0%
 連対率0%
 3着内率0%
・阪神競馬場【0.0.0.0】
 勝率0%
 連対率0%
 3着内率0%
・秋【1.0.0.0】
 勝率100%
 連対率100%
 3着内率100%

これまでの戦歴は全5戦。5戦の内4戦が2000mを走っているので現状は2000mが主戦場といったところか。その4戦は1着2回2着2回唯一の1800mはG3きさらぎ賞で4番人気ながらも8着に終わっている。

 

いずれのレースも先団につけ5番手以内で3コーナーを回っており、4コーナー~最後の直線で一旦順位を落としたとしても直線で再度伸びている。

 

ステイゴールドの血を引くオルフェーヴルの子。阪神2200mにも向いており、過去10年の統計ではディープインパクト系よりもサンデーサイレンス系の方が3着内率の割合は大きい。

 

 

1着

ターントゥ系、、、なのか?

 

『1着馬の過去10年の統計』で最も高い数値は100%が1つ。

血統【ターントゥ系:100%

2着3着の絞り込み同様にターントゥ系をまずは探してみようか///

アドマイヤスコール
エフェクトオン
エングレーバー
オセアグレイト
サトノラディウス
サトノルークス
ザダル
タガノディアマンテ
ナイママ
メイショウテンゲン
モズベッロ
ルヴォルグ

11頭が選考からハズれて残ったのは12頭。

 

次に絞っていく項目は90%の項目が1つ。

所属【東:90%

ここが2着の絞り込みと異なる。
2着は関西馬が多かったが、勝利馬は関東馬が多い。

アドマイヤスコール
エフェクトオン
オセアグレイト
サトノラディウス
ザダル
ナイママ
ルヴォルグ

ここでは5頭が外れて残るは7頭///

 

次は70%の項目が1つ。

ローテーション【中10週以上:70%

中10週以上の馬を探す。

アドマイヤスコール
サトノラディウス
ザダル

4頭がここで外れて残るのは3頭となった。

 

次は60%の項目が3つ。

小血統【サンデーサイレンス系:60%
距離(前走)【2400m:60%
レース(前走)【G1:60%

上記3項目に最も多く該当した馬を1着推奨馬としよう。

アドマイヤスコール
 小血統:ディープインパクト系
 距離:1800m
 レース:G3

サトノラディウス
 小血統:ディープインパクト系
 距離:2400m
 レース:G2

ザダル
 小血統:ディープインパクト系
 距離:2000m
 レース:L(OP)

アドマイヤスコールとザダルの2頭は1つも該当しなかったが、サトノラディウスは何とか前走距離2400mに該当したので、1着推奨馬はサトノラディウスとするっ!!!

 

サトノラディウスの成績をザッとチェックしてみよう。

・芝右回り【1.0.1.1】
 勝率33.3%
 連対率33.3%
 3着内率66.7%

・芝2200m【0.0.0.0】
 ※未経験
 勝率0%
 連対率0%
 3着内率0%

・中山競馬場【0.0.1.1】
 勝率0%
 連対率0%
 3着内率50%

・秋【1.0.0.0】
 勝率100%
 連対率100%
 3着内率100%

これまでの戦歴は全5戦。新馬戦~500万下~500万下~G2~G2ときており今回もG2だ。新馬戦と500万下の2戦までは3着内に入ることが出来ていたが、その後のG2の2戦は6着と5着

 

2走前の弥生賞ではメイショウテンゲンとニシノデイジーに先着されており、前走の青葉賞ではリオンリオンとランフォザローゼスに1着2着を持っていかれているので、、、、厳しいレースになりそうだ。

 

この1着の絞り込み、前走2400mの勝率60%に該当したということでサトノラディウスに決まったわけだが、本来はこの2400mのレースというのはダービーのことだ。青葉賞の2400mのことではないので、その視点に立つと今年の勝利馬はターントゥ系ではないのかもしれない。

 

簡易的な絞り込みではサトノラディウスとしておくが、レース前日の夜に本予想を掲載するのでぜひそちらをチェックしてみてほしい。

 

 

“人気”分析

人気通りの信頼度

人気の組合せを見てみよう。

【2009年】9-1-5
【2010年】2-4-7
【2011年】4-3-2
【2012年】6-3-1
【2013年】1-14-4
【2014年】3-5-6
【2015年】6-9-10
【2016年】1-2-3
【2017年】2-1-3
【2018年】4-1-6

 

出現頻度(1着~3着)のランキング
1位:1番人気/60%(6回/10年)
2位:3番人気/50%(5回/10年)
3位:2.4.6番人気/40%(4回/10年)
6位:5.9番人気/20%(2回/10年)
8位:7.10.14番人気/10%(1回/10年)

 

1番人気が10年で6回3着内に入って1位。そして次が3番人気で5回。次が2.4.6番人気が4回。そして5.9番人気が2回と続く。ほぼ順当といった印象。1桁人気で3着内に入っていないのは8番人気のみ

 

2桁人気は10年で2回しか3着内に入っていないので、余程の理由がない限りは期待出来ない。

 

次に上記の人気組合せを偶数奇数に分けてみた。

左=1着 /中=2着 /右=3着

【2009年】○○○
【2010年】●●○
【2011年】●○●
【2012年】●○○
【2013年】○●●
【2014年】○○●
【2015年】●○●
【2016年】○●○
【2017年】●○○
【2018年】●○●

○=奇数
●=偶数

 

1着は60%が偶数
2着は70%が奇数
3着は偶数奇数半々
比率は14:16
偶数奇数の数の差はあまりない。

 

●○●(偶数・奇数・偶数)のパターンが10年で3回=30%
●○○(偶数・奇数・奇数)のパターンが10年で2回=20%
○○○(全部奇数)は10年で1回=10%
●●○(偶数・偶数・奇数)のパターンが10年で1回=10%
○●●(奇数・偶数・偶数)のパターンが10年で1回=10%
○○●(奇数・奇数・偶数)のパターンが10年で1回=10%
○●○(奇数・偶数・奇数)のパターンが10年で1回=10%

○○○(全部奇数)は10年で0回=0%
●●●(全部偶数)は10年で0回=0%

3年連続で偶数人気が続くとはあまり思えないので、今年の勝利馬は奇数人気と読む。偶数奇数奇数のパターンがあるので2着は偶数。3着はどちらとも言えないがあえて言うなら奇数。

 

 

①人気通りに決着しやすい
②2桁人気が3着内は難しい
③偶数奇数は【○●○/奇偶奇】

 

オカルト的考察

EC-オカルト的考察

 

 

セントライト記念-オカルト

馬名の文字数は

9文字が4回

8文字が4回

7文字が1回

6文字が1回

8文字と9文字合わせて8回

今年のターントゥ系の8文字・9文字の馬は?

8文字は

サトノラディウス

9文字は

メイショウテンゲン

タガノディアマンテ

この3頭のいずれかが勝つのかもしれない・・・

 

 

信じるか信じないか白文字

 

 

※当レースの本予想はレース前日の9月14日(土)を予定しています。もし遅れた場合はレース当日の正午までにこの記事にUPします。その前に金曜午前中に投票機能付きの出馬表を載せますので、みなさんの予想を投票して教えてください。

↓勝利馬は?↓

↓2着馬は?↓

にほんブログ村 競馬ブログ 投資競馬へ

↓3着馬は?↓

 

出馬表

金曜日に出馬表を載せます

投票してみんなの予想を教えてねっ///

※予想はレース前日の夜に公開しますのでまた後ほどチェックしてみてくださいっ///

↓先週のレースはこちらから↓

セントウルステークス 2019~統計で読む傾向と予想~
G2 セントウルステークスの過去10年間のレース結果から簡単な統計を出して傾向と対策を探っていきます。当たるかどうかはわかりませんが、当サイトの競馬情報をご自身の競馬予想に役立てていただけたら幸いです。
京成杯オータムハンデ 2019~統計で読む傾向と予想~
G3 京成杯オータムハンデの過去10年間のレース結果から簡単な統計を出して傾向と対策を探っていきます。当たるかどうかはわかりませんが、当サイトの競馬情報をご自身の競馬予想に役立てていただけたら幸いです。

 

 

予想

◎本命 単複三連複の買い目だけ掲載しています
○対抗
ランキング説明文に記載←100位あたりです//
▲単穴
△連下
×入賞あり
★特注

 

 

買い目

ぴんた
ぴんた

人気や馬体重により当日に変更する場合はツイートしますので、ツイッターをチェックしてみてくださいっ///

※このレースは当たる気が全くしなかったので回避しますが、とりあえず単複三連複の買い目だけ掲載しました

 

【単勝】

6-12ニシノデイジー

 

【複勝】

6-12ニシノデイジー

5-10サトノラディウス

 

【枠連】

 

 

【馬連(ワイドと合わせて)】

 

 

【ワイド(馬連/馬単と合わせて)】

 

 

【馬単】

 

 

【三連複】

12-2.16-1.2.8.9.10.11.15(13通り)

ランキング説明文に記載←30位あたりです

 

【三連単】

 

 

 

レース結果

1着
2着
3着
4着
5着
単勝
複勝
枠連
馬連
馬単
ワイド
3連複
3連単

 

 

 

↓勝利馬を占う↓

↓連対馬を占う↓

↓複勝馬を占う↓

にほんブログ村 競馬ブログ 投資競馬へ

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました