スポンサーリンク

函館2歳ステークス 2019~統計で読む傾向と予想~

函館2歳S-EC G3
スポンサーリンク

函館2歳ステークスの過去データを探る

7月21日(日)は函館2歳ステークス記念(G3)です。
このブログでは過去10年のレースデータから簡単な統計を出して傾向を探っていきます。
当サイトの競馬情報をみなさんの競馬予想に役立てていただけたら嬉しいです。

 

 

更新スケジュール

[07/15/22:00]統計表公開
[07/15/22:00]簡易分析(3着)公開
[07/16/21:30]簡易分析(2着)公開
[07/17/23:55]簡易分析(1着)公開
[07/18/21:50]人気分析公開
[07/19/13:40]出馬表/オカルト的考察掲載
[07/20/23:00]予想公開
[07/21/23:30]予想結果/レース結果

過去10年のレース結果

0721_結果_函館2歳S

 

過去10年の配当

0721_配当_函館2歳S

 

 

過去の配当から見えてきたモノ

漢気一発!!単勝勝負?

 

狙い目の券種は上位から

単勝【~490円:60%
枠連【500円~740円:40%
ワイド【1,000円~2,990円:36.7%

各券種のデータは【過去10年の配当】を参照ください。

最も高い数値は単勝490円以下の60%。平均額458円、中央値は395円とどちらも490円以下に納まっている。過去10年、単勝は1000円を超えていない。

【2019年の結果】1着ビアンフェの単勝は700円。ホットスポット外の配当となった。

 

次に高い数値は枠連500円~740円で40%。あまり傾向があるとはいい難い数値。平均額1571円、中央値は815円。どちらもホットスポットよりも高額だ。

 

次がワイド1000円~2990円の36.7%で、平均額1905円中央値は1140円とどちらもホットスポットの範囲内。過去10年で見ると、2010、2012、2017年の3年以外の7年はホットスポット内の配当が1つはあった。数値は枠連の方が上だが、実際には枠連よりワイドの方が信頼できそうだ。

 

数値で考えるとやはり単勝1点勝負が良いかもしれない。

 

荒れ指数は140
大きな荒れがないのに強い傾向もない難しいレース。正直回避したい。

 

01_カオス度2

 

過去10年の統計

0721_統計_函館2歳S

 

過去の統計を当てはめてみた

EC-当てはめてみた

過去の統計から見えてきた傾向を、今年の出走登録馬に当てはめて絞り込んでいきますっ!!

 

出走登録馬と前走レース
アザワク
 [前走]—/–
イーサンティラノ
 [前走]—/新馬
ケープコッド
 [前走]—/未勝利
ゴッドスター
 [前走]—/新馬
スマートカーリー
 [前走]—/新馬
タイセイビジョン
 [前走]—/新馬
ニルカンタテソーロ
 [前走]—/新馬
バブルガムダンサー
 [前走]—/—
パフェムリ
 [前走]—/新馬
ビアンフェ
 [前走]—/未勝利
ブルーパピヨン
 [前走]—/新馬
プリモジョーカー
 [前走]—/—
プリンスリターン
 [前走]—/新馬
マンバー
 [前走]—/—
メイショウナパワン
 [前走]—/未勝利
ヤマメ
 [前走]—/新馬
リュウノゲキリン
 [前走]—/新馬
レッドヴェイパー
 [前走]—/新馬

※正式な出馬表は枠順が確定した後に金曜日に載せます

 

3着

サンデーサイレンス系かな

出走登録は7月15日(月)時点で18頭。
『3着馬の過去10年の統計』で最も高い数値は90%

脚質【先行:90%

前走がない馬と前走を先行しなかった馬を選考からハズそう。

アザワク:前走なし
イーサンティラノ逃げ
ゴッドスター追込
スマートカーリー逃げ
ニルカンタテソーロ差し
バブルガムダンサー前走なし
ビアンフェ逃げ
プリモジョーカー前走なし
マンバー前走なし

9頭がハズれて残るは9頭

 

次は80%の項目が2つ。

距離(前走)【1200m:80%
距離レース(前走)【新馬:80%

前走1200m以外を走った馬と新馬戦以外を走った馬をハズしていく。

ケープコッド前走未勝利戦
タイセイビジョン前走1400m
プルーパピヨン前走1000m
メイショウナパワン前走未勝利戦
ヤマメ前走1000m
リュウノゲキリン前走1000m

意外にも6頭もハズれることになった。残り3頭っ!!

 

次に絞っていく項目は50%の項目が2つ

血統【ターントゥ系:50%
小血統【サンデーサイレンス系:50%

ここでやっと血統が出てきた。ターントゥ系の中のサンデーサイレンス系を探そうか。

パフェムリターントゥ系サンデーサイレンス系
プリンスリターンターントゥ系ロベルト系
レッドヴェイパーターントゥ系サンデーサイレンス系

3頭ともターントゥ系だったが、プリンスリターンだけロベルト系だった。

 

最後は40%の項目が2つある。

安定【0.5P:40%
ローテーション【2週:40%

40%なので、それ以外の60%を重視して、上記2項目に該当しない方を3着推奨馬とする。

パフェムリ
 安定:4P
 ローテ:中3週

レッドヴェイパー
 安定:0.5P
 ローテ:中3週

ローテーションはどちらも中3週、差がついたのは安定度。パフェムリが該当しなかったので、パフェムリを3着推奨馬としようか。

【2019年の結果】パフェムリは4着。3着は11番人気のプリンスリターンだった。

 

 

2着

安定度が低い方?

『2着馬の過去10年の統計』で最も高い数値は90%

距離(前走)【1200m:90%

前走1200m以外を走った馬をまずはハズしていこうかっ!!

アザワク前走なし
タイセイビジョン前走1400m
バブルガムダンサー前走なし
プルーパピヨン前走1000m
プリモジョーカー前走なし
ヤマメ前走1000m
リュウノゲキリン前走1000m

まず7頭が選考から漏れることになり、残るは11頭。

 

次に絞っていく項目は60%の項目が2つ。

性【牝:60%
所属【東:60%

牝馬以外と関東馬以外をハズそうっ///

イーサンティラノ牡・関西馬
ゴッドスター
スマートカーリー関西馬
ニルカンタテソーロ
パフェムリ関西馬
ビアンフェ牡・関西馬
プリンスリターン牡・関西馬
メイショウナパワン牡・関西馬
レッドヴェイパー関西馬

9頭が選考から漏れることになり、残るはケープコッドとマンバーの2頭。

 

次に絞っていく項目は50%の項目が3つ。

脚質【先行:50%
ローテーション【1週:50%
レース(前走)【新馬:50%

残り2頭のうち上記項目により多く該当する方を2着推奨馬としよう。

ケープコッド
 脚質:先行
 ローテ:中1週
 レース:未勝利

マンバー
 脚質:先行
 ローテ:連闘
 レース:新馬

ケープコッドが2つに該当し、、、、
マンバーは・・・・・・こちらも2つに該当!?
40%の項目に持ち越しか

 

ラスト40%が3つ
40%の項目は逆に該当しない方を採用する

安定【0.5P:40%
血統【ターントゥ系/ネイティヴダンサー系:40%
小血統【フォーティナイナー系:40%

上記により多く該当しない方を~と言いたいところだが、先に血統を言っちゃうと、残った2頭とも
ターントゥ系のサンデーサイレンス系なので、安定度で絞ろうと思う。

ケープコッド0.5P
マンバー3P

ケープコッドは0.5Pで40%に該当し、マンバーは3Pで該当せず60%側に。
というわけで2着推奨馬はマンバーとするっ!!

【2019年の結果】マンバーは競争除外となり、タイセイビジョンが2着となった

 

 

1着

1番人気になるか?

『1着馬の過去10年の統計』で最も高い数値は90%で3つ。

所属【西:90%
距離(前走)【1200m:90%
レース(前走)【新馬:90%

関東馬と前レースが新馬戦以外や1200m以外だった馬を選考からハズしていこうか。

アザワク:前走なし
バブルガムダンサー:前走なし
プリモジョーカー:前走なし
タイセイビジョン:前走1400m
ブルーパピヨン:前走1000m
ヤマメ:前走1000m
リュウノゲキリン:前走1000m
ケープコッド:関東馬
ゴッドスター:関東馬
ニルカンタテソーロ:関東馬・前走未勝利戦
マンバー:関東馬
ビアンフェ:前走未勝利戦
メイショウナパワン:前走未勝利戦

18頭から13頭がハズれて残りは5頭っ!!

 

次に絞っていく項目は60%の項目。

脚質【先行:60%

前走を先行した馬以外はここでハズしていく。

イーサンティラノ逃げ
スマートカーリー逃げ

2頭が選考からハズれて残るは3頭っっっ!!

 

50%がないので次がラストっ!
40%の項目で絞込もうっ!!

枠番【6枠:40%
人気【2番:40%
安定【4P:40%

枠順や人気は現時点ではわからないので安定度のみで絞ろうと思う。
40%なので、それ以外の60%を重視して安定度4P以外の馬を1着推奨馬とする。

パフェムリ4P
プリンスリターン4P
レッドヴェイパー0.5P

おおおっ!!よかった!1頭に絞れたっ///
レッドヴェイパーだけが安定度0.5Pで該当しなかったので、1着推奨馬はレッドヴェイパーとしようかっ!!!

 

レッドヴェイパー。持ちタイムはケープコッドと同じ1:09:8でトップ。ケープコッド・メイショウナパワンとともに出走した前走新馬戦では、ケープコッドが上がり3F最速の35.6だが、レッドヴェイパーは35.7と0.1しか差がなかった。最後の直線でケープコッドは鞭を入れて追い上げてきたところ、レッドヴェイパーは直線で鞭を入れずにそのまま1着。3着のメイショウナパワンとは5馬身差をつけての勝利だ!!

 

1番人気にでもなれば信頼度がUPかな///

【2019年の結果】レッドヴェイパーは5着に終わった。1着はビアンフェ

 

 

“人気”分析

奇数奇数偶数

 

人気の組合せを見てみよう。

【2009年】1-2-6
【2010年】2-1-3
【2011年】2-5-4
【2012年】3-5-2
【2013年】1-9-8
【2014年】4-11-2
【2015年】1-3-10
【2016年】2-1-13
【2017年】1-12-4
【2018年】2-7-3

出現頻度(1着~3着)のランキング
1位:2番人気/70%(7回/10年)
2位:1番人気/60%(6回/10年)
3位:3番人気/40%(4回/10年)
4位:4番人気/30%(3回/10年)
5位:5番人気/20%(2回/10年)
6位:6番~13番人気/10%(1回/10年)

『複勝馬の過去10年の統計』の人気欄を参照。TOP5は1番人気~5番人気が占めている。2番人気が過去10年で7回3着内に入ってトップ!!次が1番人気で6回。1番人気or2番人気が必ず3着内に入っているので、このどちらかを軸にすれば良いと言わざるを得ない。

【2019年の結果】2着に2番人気が入ったので今年は2番人気のタイセイビジョンを軸となった

 

次に上記の人気組合せを偶数奇数に分けてみた。

左=1着 /中=2着 /右=3着

【2009年】○●●
【2010年】●○○
【2011年】●○●
【2012年】○○●
【2013年】○○●
【2014年】●○●
【2015年】○○●
【2016年】●○○
【2017年】○●●
【2018年】●○○

○=奇数
●=偶数

1着は50%で偶数奇数半々
2着は80%奇数
3着は70%偶数
比率は16:14
偶数奇数の総数の差はあまりない。

 

▼パターン別出現割合▼

○○●(奇数・奇数・偶数)のパターンが10年で3回=30%
●○○(偶数・奇数・奇数)のパターンが10年で3回=30%
○●●(奇数・偶数・偶数)のパターンが10年で2回=20%
●○●(偶数・奇数・偶数)のパターンが10年で2回=20%

○○○(全部奇数)は10年で0回=0%
●●●(全部偶数)は10年で0回=0%

過去10年1番人気と2番人気だけで80%を占めている。内訳は1番人気が4回、2番人気が4回で半々。そこに3番人気と4番人気が1回ずつで偶数奇数も半々となっている。近年の1着は奇数→偶数→奇数~と順番にきているので、今年2019年の1着は奇数を期待してしまう。そうなると1着候補として最も有力なのは1番人気ということになる。

もし1番人気が1着になると仮定するならば、3着は偶数人気かもしれない。上記の▼パターン別出現割合▼を見てほしい。1着が奇数のパターンが2つあるのだが(○○●/30%)(○●●/20%)、このどちらも3着に偶数人気がきている。偶数人気と奇数人気、どちらも1着を占めるパーセンテージは50%で半々。その半々の中で奇数人気1着の時に偶数人気3着のパーセンテージは100%

また別の仮定をしよう。もし1着が偶数人気だった場合は2着は奇数人気かもしれない。説明は前述の仮定話と同じ。1着が偶数人気のとき、2着は全て奇数人気だったからだ。

【2019年の結果】1着が偶数人気で2着も偶数人気となった。

 

ここからは好き勝手に考えてみる・・・・・
3着は70%が偶数で奇数は複数年連続していない。去年2018年の3着は奇数なので今年2019年の3着は偶数人気と考える。次は「3着が偶数だったときの1着は?」と、先ほどの仮定の逆の考え方で調べると、3着が偶数だったとき1着は奇数が5回偶数が2回。ということで1着は奇数ということにすると、1着の「偶数→奇数→偶数~」のパターンに対しても自然だ。最後に2着なんだけど、これはフツーに80%が奇数なので奇数で考えても良いような気がするのだが、80%でしょ~?・・・・偏り過ぎたパワーは逆に作用すると考えると偶数かなぁって気もしてしまう。

 

結果、○○/奇奇
あるいは●●/偶偶になるのではないかと推察する。

【2019年の結果】●●○という結果に。。。まるでダメだった///

 

オカルト的考察

EC-オカルト的考察

函館2歳S-オカルト

『6番人気以降は全て1回ずつ』という視点に立つと

12番人気は2017年に2着に入っているので

次にくるのは14番人気の可能性があるように思えてくる。

 

また、1番人気~5番人気は複数回3着内に入っているが、

次に複数入りを果たすのは誰だ?って考えたら、

6番人気が複数入りするのが自然なようにも思える。

 

6番人気、あるいは14番人気が馬券に絡む

・・・なんてことがあるのかもしれない

【2019年の結果】2.4.11番人気だった・・・・・

 

信じるか信じないか

 

 

※当レースの本予想はレース前日の7月22日(土)を予定しています。もし遅れた場合はレース当日の正午までにこの記事にUPします。その前に金曜午前中に投票機能付きの出馬表を載せますので、みなさんの予想を投票して教えてください。

↓勝利馬は?↓

↓2着馬は?↓

にほんブログ村 競馬ブログ 投資競馬へ

↓3着馬は?↓

 

出馬表

金曜日に出馬表を載せます
※予想の投票が出来るような仕様になっていますのでぜひ投票してみてください

※予想はレース前日の夜に公開しますのでまた後ほどチェックしてみてくださいっ///

 

↓先週のレースはこちらから↓

函館記念 2019~統計で読む傾向と予想~
G3 函館記念の過去10年間のレース結果から簡単な統計を出して傾向と対策を探っていきます。当たるかどうかはわかりませんが、当サイトの競馬情報をご自身の競馬予想に役立てていただけたら幸いです。

 

 

予想

◎本命 2-3レッドヴェイパー
○対抗 6-11スマートカーリー
ランキング説明文に記載←100位あたりです//
▲単穴 3-5タイセイビジョン
7-14イーサンティラノ
△連下 4-7メイショウナパワン
×入賞あり 4-8プリンスリターン
★特注 5-9マンバー
1-1ビアンフェ

 

 

買い目

ぴんた
ぴんた

人気や馬体重により当日に変更する場合はツイートしますので、ツイッターをチェックしてみてくださいっ///

【単勝】

2-3レッドヴェイパー

 

【複勝】

2-3レッドヴェイパー

6-11スマートカーリー

 

【枠連】

2-3.4.6(3通り)

 

【馬連(ワイドと合わせて)】

3-1.5.6.11(4通り)

 

【ワイド(馬連/馬単と合わせて)】

3-7.8.14(3通り)

 

【ワイド(単独)】

3-8.9.14(3通り)
6-9.11(2通り)
合計5通り

 

【馬単】

3→1.5.6.11(4通り)

 

【三連複】

ランキング説明文に記載←25位あたりです

 

【三連単】

ナシ

 

 

レース結果

1着 1-1 ビアンフェ 藤岡佑介
2着 3-5 タイセイビジョン C.ルメール
3着 4-8 プリンスリターン 原田和真
4着 3-6 パフェムリ 菱田裕二
5着 2-3 レッドヴェイパー 北村友一
単勝 1 700円
複勝 1 210円
5 170円
8 1,110円
枠連 1-3 810円
馬連 1-5 1,270円
馬単 1-5 2,610円
ワイド 1-5 510円
1-8 3,680円
5-8 4,130円
3連複 1-5-8 20,610円
3連単 1-5-8 73,570円

 

↓勝利馬を占う↓

↓連対馬を占う↓

↓複勝馬を占う↓

にほんブログ村 競馬ブログ 投資競馬へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました