スポンサーリンク

函館スプリントステークス 2019~統計で読む傾向と予想~

函館SS-EC G3
スポンサーリンク

函館スプリントステークスの過去データを探る

6月16日(日)は函館スプリントステークス(G3)です。
このブログでは過去10年のレースデータから簡単な統計を出して傾向を探っていきます。
当サイトの競馬情報をみなさんの競馬予想に役立てていただけたら嬉しいです。

 

 

更新スケジュール

[2019/06/10/22:00]統計表公開
[2019/06/10/22:00]過去データ簡易分析公開
[2019/06/14/12:00]出馬表掲載
[2019/06/15/21:20]予想公開
[2019/06/16/20:00]予想結果/レース結果掲載

過去10年のレース結果

0616_結果_函館スプリントS

 

過去10年の配当

0616_配当_函館スプリントS

 

 

過去の配当から見えてきたモノ

“単勝と三連複をターゲットに”

 

狙い目の券種は上位から
三連単【100,000円~:50%】
単勝【~490円:40%】
単勝【500円~740円:40%】
馬連【10,000円~:40%】
ワイド【1,000円~2,990円:40%】
三連複【10,000円~29,990円:40%】
三連複【30,000円~:40%】

 

各券種のデータは【過去10年の配当】を参照ください。

 

最も高い数値は三連単10万円以上で50%。最大でも50%しかないので傾向の信憑性は半々だが、単勝と三連複は40%の金額帯が2つあるのでこの2つをまとめて考えてみる。

 

そうすると
単勝750円未満が80%
三連複10,000円以上が80%ということになる

 

もしこの80%を踏襲すると考えるならば、単勝750円未満から軸となる馬を探し、三連複10,000円以上となる対抗馬やヒモとなる馬を探すことになる。

 

逆に80%までパーセンテージが上がってしまったので調整的に逆の作用が働くと過程するならば、単勝は750円以上で三連複は10,000円以下と考えることになる。

 

さぁ、どうなるだろうか?

 

荒れ指数は457
高配当が期待できるレース

 

カオス度4

 

過去10年の統計

0616_統計_函館SS

 

過去の統計を当てはめてみた

過去の統計から見えてきた傾向を、今年の出走登録馬に当てはめて絞り込んでいきますっ!!

 

出走登録馬と前走レース
アスターペガサス
[前走]葵S/OP

カイザーメランジェ
[前走]韋駄天S/OP

サフランハート
[前走]安土城S/L

シュウジ
[前走]北海道スプリントC/Jpn3

タマモブリリアン
[前走]韋駄天S/OP

タワーオブロンドン
[前走]京王杯スプリングC/G2リンク有

ダイメイフジ
[前走]京王杯スプリングC/G2リンク有

ダノンスマッシュ
[前走]高松宮記念/G1リンク有

ティーハーフ
[前走]高松宮記念/G1リンク有

デアレガーロ
[前走]高松宮記念/G1リンク有

トウショウピスト
[前走]安土城S/L

ペイシャフェリシタ
[前走]高松宮記念/G1リンク有

ユキノアイオロス
[前走]春雷S/L

ライトオンキュー
[前走]船橋S/1600万下

リナーテ
[前走]京王杯スプリングC/G2リンク有

 

 

1着

“ネイティヴダンサー系”

 

出走登録は6月10日(月)時点で15頭。
『1着馬の過去10年の統計』で最も高い数値は80%
所属【西:80%】
まずは関東馬を選考からハズしていこうと思う。

 

カイザーメランジェ
タワーオブロンドン
デアレガーロ
トウショウピスト
ペイシャフェリシタ
ユキノアイオロス

ここでは6頭が選考から漏れることになり、残るは9頭。

 

次に絞っていく項目は60%の項目。
脚質【先行:60%】
前走を先行した馬以外を選考からハズしていく。

 

アスターペガサス
シュウジ
タマモブリリアン
ティーハーフ
リナーテ

ここで5頭が選考からハズれて残るは4頭。

 

 

早くも次が最後になってしまうが
次は40%の項目が3つっ!!
血統【ネイティヴダンサー系:40%】
距離(前走)【1400m:40%】
レース(前走)【G1:40%】
1番多く該当した馬を1着推奨馬とする

 

サフランハート
 血統:ターントゥ系
 前走距離:1400m
 前走レース:OP

ダイメイフジ
 血統:ネイティヴダンサー系
 前走距離:1400m
 前走レース:G2

ダノンスマッシュ
 血統:ネイティヴダンサー系
 前走距離:1200m
 前走レース:G1

ライトオンキュー
 血統:ノーザンダンサー系
 前走距離:1200m
 前走レース:1600

全部に該当する馬はいなかったので、2つに該当したダイメイフジダノンスマッシュの2頭を簡易統計での1着推奨馬として挙げておきますっ!!

ここからは簡易統計の先の話。ダイメイフジとダノンスマッシュの2頭が残ったわけなんだけど、ダイメイフジは函館競馬場が初。対してダノンスマッシュは過去に1走だけど経験アリ!!そしてその1走では1着を獲ってるのでダノンスマッシュを推したいと思います。その他右周り・距離でもダノンスマッシュの方が成績が良いので。

 

以下を参照

※(1着回数.2着回数.3着回数.着外回数/勝率.連対率.複勝率)

 

コース右回り
ダイメイフジ(5.6.2.7/25%.55%.65%)
ダノンスマッシュ(5.1.0.2/62.5%.75%.75%)

 

距離1200m
ダイメイフジ(3.2.2.5/25%.41.7%.58.3%)
ダノンスマッシュ(3.1.0.1/60%.80%.80%)

 

 

2着

“やっぱりダノン?”

 

『2着馬の過去10年の統計』で最も高い数値は80%で2つ。
性【牡:80%】
所属【西:80%】
牝馬&せん馬と関東馬を選考からハズしていこうか。

 

タマモブリリアン:牝馬
デアレガーロ:牝馬・関東馬
ペイシャフェリシタ:牝馬・関東馬
ユキノアイオロス:せん馬・関東馬
カイザーメランジェ:関東馬
タワーオブロンドン:関東馬
トウショウピスト:関東馬

ここでは7頭が選考から漏れることになり、残るは8頭。

 

次に絞っていく項目は60%の項目。
距離(前走)【1200m:60%】
前走1200m以外を走った馬をハズしていく。

 

サフランハート:前走1400m
ダイメイフジ前走1400m
リナーテ前走1400m

ここで3頭が選考からハズれて残るは5頭。

 

次がラスト!!
40%の項目が3つっ!!
負担重量【56kg:40%】
血統【ターントゥ系:40%】
レース(前走)【G1:40%】
1番多く該当した馬を2着推奨馬に

 

アスターペガサス
 負担重量:52kg
 血統:ノーザンダンサー系
 前走レース:OP

シュウジ
 負担重量:57kg
 血統:ターントゥ系
 前走レース:G3(Jpn3)

ダノンスマッシュ
 負担重量:57kg
 血統:ネイティヴダンサー系
 前走レース:G1

ティーハーフ
 負担重量:57kg
 血統:ネイティヴダンサー系
 前走レース:G1

ライトオンキュー
 負担重量:56kg
 血統:ノーザンダンサー系
 前走レース:1600万下

こ~~~れは困ったぞ~~!?
アスターペガサス以外の4頭が1つの項目に該当した。

 

簡易統計はここまでっ!一旦締めますっ!
シュウジ・ダノンスマッシュ・ティーハーフ・ライトオンキューの4頭を2着候補として挙げておこう。

 

ここから先は簡易統計の外として絞っていく。
馬齢【4歳:30%】
ローテーション【10週:30%】
上記2項目で更に絞っていく

 

シュウジ
 馬齢:6歳
 ローテーション:連闘

ダノンスマッシュ
 馬齢:4歳
 ローテーション:10週以上

ティーハーフ
 馬齢:9歳
 ローテーション:10週以上

ライトオンキュー
 馬齢:4歳
 ローテーション:10週以上

2項目のどちらにも該当したのは
ダノンスマッシュライトオンキューの2頭

 

ダノンスマッシュが1着候補と2着候補のどちらにも挙がってきたので、連対軸としての筆頭候補とも言えそうだ。

 

3着

“函館適性”

 

『3着馬の過去10年の統計』で最も高い数値は70%。
所属【東:70%】
関東馬をピックアップしていく!!

 

カイザーメランジェ
タワーオブロンドン
デアレガーロ
トウショウピスト
ペイシャフェリシタ
ユキノアイオロス

15頭から9頭減って上記6頭が残った

 

そして次が
性【牝:60%】
牝馬を探そうっ///

 

デアレガーロ
ペイシャフェリシタ

残るは2頭っ!!
次で決まるか?

 

次は50%の項目が2つ
負担重量【54kg:50%】
レース(前走)【G1:50%】
2頭とも該当するので決着せず///

 

最後は40%が3つ
脚質【追込or差し:40%】
安定【3P:40%】
血統【ノーザンダンサー系:40%】

 

デアレガーロ
 脚質:追込
 安定:2.5P
 血統:ターントゥ系

ペイシャフェリシタ
 脚質:差し
 安定:4P
 血統:ターントゥ系

あぁぁぁぁあぁぁぁぁっぁああああぁ!!?
どちらも2項目にHITして差がつかなかったっぁぁぁ

 

簡易統計的には
デアレガーロペイシャフェリシタの2頭を3着候補にしておきます。

 

ペイシャフェリシタは函館競馬場は初。対してデアレガーロは2017年に道新スポーツ杯・2018年にTVh杯と2回の経験があり、そのどちらも1着を獲っているので、函館適性は悪くなさそう。

 

ということでデアレガーロかな。。。。と

 

“人気”分析

“久しぶりにオカルトで”

 

人気の組合せを見てみよう。

 

【2009年】1-8-12
【2010年】2-1-5
【2011年】1-3-2
【2012年】2-1-11
【2013年】6-5-3
【2014年】8-6-4
【2015年】4-14-12
【2016年】12-2-7
【2017年】3-4-7
【2018年】3-10-1

 

出現頻度をランク付けしてみると
1位:1番人気/50%(5回/10年)
2位:2番人気/40%(4回/10年)
2位:3番人気/40%(4回/10年)
4位:4番人気/30%(3回/10年)
4位:12番人気/30%(3回/10年)

 

勝利馬の人気は1番人気が5回、2番人気・3番人気が4回と1~3番人気の複勝率が高いのだが、1番人気の50%でさえ2年に1回ペースなので、あまり強い傾向があるとは言い難い。

 

そして出現率はほぼ人気順になっていることもよくわかるが、12番人気が10年で3回も3着に入っていることが少し気になる。

 

次に上記の人気組合せを偶数奇数に分けてみた。

左=1着 /中=2着 /右=3着

【2009年】○●●
【2010年】●○○
【2011年】○○●
【2012年】●○○
【2013年】●○○
【2014年】●●●
【2015年】●●●
【2016年】●●○
【2017年】○●○
【2018年】○●○

○=奇数
●=偶数

 

1着は60%偶数
2着は60%偶数
3着は60%奇数
比率は16:14
偶数奇数に差はほぼ無い。

 

●○○(偶数・奇数・奇数)のパターンが10年で3回=30%
●●●(全部偶数)は10年で2回=20%
○●○(奇数・偶数・奇数)のパターンが10年で2回=20%
●●○(偶数・偶数・奇数)のパターンが10年で1回=10%
○●●(奇数・偶数・偶数)のパターンが10年で1回=10%
○○●(奇数・奇数・偶数)のパターンが10年で2回=10%
○○○(全部奇数)は10年で0回=0%
●○●(奇数・偶数・偶数)のパターンが10年で0回=0%

 

『勝利馬の過去10年の統計』
『2着馬の過去10年の統計』
『3着馬の過去10年の統計』
上記の「人気欄」を見てもらえればわかるが
1着~3着まで特に強い傾向は見当たらない

あとチェックしておきたいのは、1番人気と2番人気・3番人気がどれだけ一緒に馬券に絡んでいるか?

【2009年】1-8-12
【2010年】2-1-5→○
【2011年】1-3-2→○●
【2012年】2-1-11→○
【2013年】6-5-3
【2014年】8-6-4
【2015年】4-14-12
【2016年】12-2-7
【2017年】3-4-7
【2018年】3-10-1→●

1番人気と2番人気=○
1番人気と3番人気=●
1番人気単独=×

1番人気が3着内に入ったのは過去10年で5回。そのうち2番人気とともに入ったのは3回。3番人気相手となると2回。2番人気とも3番人気とも絡まなかったのは2009年の1回のみ。1番人気が3着内に入る場合は80%の確率で2番人気か3番人気も3着内に入っているという計算になる。

 

久しぶりにオカルト的アプローチ

オカルト函館SS

2009年~2012年までは1番人気と2番人気がデッドヒートを繰り広げているが、2013年~2018年は前年に3着内に入った人気の1つが翌年にも3着内に入っている。強いモノがひたすら勝つ世紀末覇者のような時代から、なんとも平和的な任期制度に変わったかのように見えるwそしてその任期は2年のようだ。

 

そこでだ。前述したように、1番人気が3着内に入るときは2番人気or3番人気も3着内によく入っている。ところが3番人気は2017年~2018年で任期を終えているので2番人気が3着内に入る可能性が高いのではないか?

 

信じるか信じないか

 

 

※当レースの本予想はレース前日の5月11日(土)を予定しています。もし遅れた場合はレース当日の正午までにこの記事にUPします。その前に金曜午前中に投票機能付きの出馬表を載せますので、みなさんの予想を投票して教えてください。

↓勝利馬は?↓

↓2着馬は?↓

にほんブログ村 競馬ブログ 投資競馬へ

↓3着馬は?↓

 

出馬表

金曜日に出馬表を載せます
※予想の投票が出来るような仕様になっていますのでぜひ投票してみてください

※予想はレース前日の夜に公開しますのでまた後ほどチェックしてみてくださいっ///

 

 

予想

◎本命 8-13タワーオブロンドン
○対抗 2-2ペイシャフェリシタ
▲単穴 1-1サフランハート
△連下 5-7ダイメイフジ
×入賞あり 7-11アスターペガサス
7-10カイザーメランジェ
★特注

 

買い目

【単勝】

8-13タワーオブロンドン

 

【複勝】

8-13タワーオブロンドン
2-2ペイシャフェリシタ

 

【枠連】

8-1.2.5(3通り)

 

【馬連】

13-1.2..7(3通り)

 

【ワイド(穴狙い)】

ナシ

 

【馬単】

13-1.2.7(3通り)

 

【三連複】

13-1.2-全通り(9通り)

 

【三連単】

13-1.2-全通り(10通り)

 

 

レース結果

1着 7-10 カイザーメランジェ 江田照男
2着 7-11 アスターペガサス 小崎稜也
3着 8-13 タワーオブロンドン D.レーン
4着 5-7 ダイメイフジ 松岡正海
5着 2-2 ペイシャフェリシタ 岩田康誠
単勝 10 1,570円
複勝 10 570円
11 210円
枠連 7-7 1,890円
馬連 10-11 1,910円
馬単 10-11 3,900円
ワイド 10-11 500円
10-13 430円
11-13 180円
3連複 10-11-13 1,200円
3連単 10-11-13 14,460円

 

↓勝利馬を占う↓

↓連対馬を占う↓

↓複勝馬を占う↓

にほんブログ村 競馬ブログ 投資競馬へ

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました