スポンサーリンク

ジャパンカップ2020-統計データで読む傾向と予想

ジャパンC_アイキャッチG1
スポンサーリンク

ジャパンカップの過去データを探る

このブログでは過去10年のレースデータから簡単な統計を出して傾向を探っていきます。
当サイトの競馬情報をみなさんの競馬予想に役立てていただけたら嬉しいです。

今週のわくわくアナリストは以下のレースのデータを読み解いて情報をお届けします。

 

更新スケジュール

[11/23/月/21:00]過去10年の結果
[11/23/月/21:00]配当データで傾向を探る
[11/23/月/21:00]過去10年の統計データ
[11/24/火/21:00]人気データ分析
[11/25/水/22:00]オカルト的考察
[11/26/木/22:00]データ的考察
[11/27/土/08:30]出馬表/過去データ照合
[11/28/日/12:30]LAP/展開/予想公開
[11/29/日/19:00]予想結果/レース結果

過去10年のレース結果

2020_結果_ジャパンカップ

ジャパンカップの過去10年のレース結果データ

 

過去10年の配当データ

2020_配当_ジャパンカップ

ジャパンカップの過去10年の配当データ

 

過去の配当データから傾向を探る

馬連or馬単でホットスポット範囲外!?

 

狙い目の券種は出現率上位から

単勝 【~490円:40%
枠連 【1,000円~2,990円:40%
馬連 【2,000円~2,990円:40%
馬単 【3,000円~4,990円:40%

※各券種のデータは【過去10年の配当】を参照ください。

 

★40%★
単勝 【~490円:40%
平均額:626円
中央値:585円

平均額も中央値もホットスポットの範囲を超えている。過去10年で1,000円を超えたのは1回のみなので、基本は1,000円未満で考えておくと良さそう。流れ的には、範囲内も範囲外の配当はも単発となることが多く、去年2019年は範囲外の配当が出ている。今年は範囲内の配当が出るのではないだろうか

1番人気アーモンドアイの勝利で配当は220円!!予想通りに範囲内の配当となった!!

 

★40%★
枠連 【1,000円~2,990円:40%
平均額:1,833円
中央値:1,375円

平均額も中央値もホットスポットの範囲内。過去10年で1,000円以上が5回に1,000円未満が5回となっている。あまり連続するようには見えないので、今年は範囲外(1,000円未満)となるように思う

枠連2-4で配当は350円。範囲外の配当となった

 

★40%★
馬連 【2,000円~2,990円:40%
平均額:2,832円
中央値:2,400円

平均額も中央値もホットスポットの範囲内。流れを見ると範囲内の配当は単発となることが多く連続性がない。去年2019年に範囲内の配当が出ているので今年2020年は範囲外の配当となるのではないだろうか?

馬連2-6で配当は330円。これも予想通りの範囲外の配当

 

★40%★
馬単 【3,000円~4,990円:40%
平均額:5,203円
中央値:4,085円

平均額はホットスポットの範囲を超えているが、中央値は範囲内となっている。馬連との連動性が高いので、馬連同様に今年は範囲外と読む。

馬単2-6で配当は610円!!範囲外の配当

 

荒れ指数は140
カオス度は★★☆☆☆

 

過去10年の統計データ

2020_統計1ジャパンC2020_統計2ジャパンC2020_統計3ジャパンC2020_統計4ジャパンC

 

“人気”データ分析

1番人気から人気上位で//

 

人気の組合せを見てみよう。

【2010年】4-1-8
【2011年】2-6-14
【2012年】3-1-2
【2013年】1-7-11
【2014年】4-3-6
【2015年】4-7-1
【2016年】1-5-6
【2017年】5-2-1
【2018年】1-4-2
【2019年】3-5-2

★出現頻度ランキング★
※3着内率:1着~3着※
1位:1番人気/70%(7回/10年)
2位:2番人気/50%(5回/10年)
3位:4番人気/40%(4回/10年)
4位:3.5.6番人気/30%(3回/10年)
7位:7番人気/20%(2回/10年)
8位:8.11.14番人気/10%(1回/10年)

※「複勝馬の過去10年の統計データ」の”人気”欄参照

出現頻度は1番人気が最も多く10年で7回。次が2番人気で5回。その次が4番人気で4回。50%を超えているのは1番人気と2番人気の2つ!!

 

【1ケタ人気】で過去10年で3着内に入っていない人気は9番人気のみ。【2ケタ人気】は2011年に14番人気のジャガーメイルと、2013年に11番人気のトーセンジョーダンが3着に入っただけ。2014年以降6年間2ケタ人気馬は3着内に入ることが出来ていない。アーモンドアイ・コントレイル・デアリングタクト・サートゥルナーリアetcと層が厚い・・・2ケタ人気は難しいだろう

 

◆1着◆
最も多いのは1番人気4番人気で10年で3回勝利。次に3番人気が2回勝利。あとは2.5番人気が1回勝利。1ケタ人気の6.7.8.9番人気が過去10年間1度も勝利がない。過去10年、1-5番人気しか勝利していない。

 

◆2着◆
最も多いのは1.5.7番人気で、10年で2回2着に入っている。あとは2.3.4.6番人気が1回2着になっている。1ケタ人気の8.9番人気が過去10年間1度も2着になっていない。2着は1-7番人気で獲り合う形となっている。8番人気以下はバッサリ切ってもいいかも・・・

 

◆連対(2着内)◆
最も多いのは1番人気で5回。次に4番人気が4回。3.5番人気が3回。2.7番人気が2回で、6番人気が1回となっている。過去10年間1ケタ人気では8.9番人気が1回も連対していない。2016年以降の4年連続で1番人気から5番人気の組合せとなっている。

 

◆3着◆
最も多いのは2番人気で3回。次に1.6番人気が2回。あとは8.11.14番人気が1回となっている。過去10年間1ケタ人気では3.4.5.7.9番人気が1回も3着になっていない。近5年だけを見ると、1番人気が2回、2番人気が2回、1番人気2番人気合わせて5年で4回3着になっている。上位人気も穴もなんでもアリとなっているので、予算に余裕がないようなら三連系馬券は買わないという選択もアリだろう

 

◆複勝(3着内)◆
最も多いのは1番人気で10年で7回。複勝率70%!!。次に2番人気で5回。4番人気が4回。3.5.6番人気が3回で、7番人気が2回ときて、そして8.11.14番人気が1回となっている。過去10年間9番人気は1回も3着内に入っていない。人気トップ2のどちらも馬券に絡まなかったのは2014年の1回だけなので、1番人気か2番人気のいずれかは3着内に入ってくるものと考えられる。

 

複勝率トップの1番人気がどの人気と最も多く絡んでいるのかを調べてみようっ!!

①1番人気が3着内に入った年を調べる

【2010年】4-1-8
【2012年】3-1-2
【2013年】1-7-11
【2015年】4-7-1
【2016年】1-5-6
【2017年】5-2-1
【2018年】1-4-2

10年のうち7年。

 

②1番人気と絡んだ人気の数を数える

2番人気=3回
4番人気=3回
5番人気=2回
7番人気=2回
3番人気=1回
6番人気=1回
8番人気=1回
11番人気=1回

 

③結果
1番人気が多く絡んでいるのは【2番人気】と【4番人気】で次が【5番人気】【7番人気】。1番人気が3着内に入った7年のうち約43%にあたる3年で2番人気及び4番人気と絡んでいることがわかった。

 

 

◆偶数人気と奇数人気◆

次に上記の人気組合せを偶数奇数に分けてみた。

左=1着 /中=2着 /右=3着
○=奇数 ●=偶数

【2010年】
【2011年】
【2012年】
【2013年】
【2014年】
【2015年】
【2016年】
【2017年】
【2018年】
【2019年】

1着は60%が奇数
2着は70%が奇数
3着は70%が偶数
比率は14:16
奇数が少し多めとなっている

★偶数奇数の組合せパターン★
○○(奇奇)は10年で3回=30%
()は10年で2回=20%
()は10年で1回=10%
()は10年で1回=10%
()は10年で1回=10%
()は10年で1回=10%
()は10年で1回=10%

予想は
○○/奇奇】でいきます///

 

①9番人気は難しい
②2ケタ人気も難しい
③1着は1-5番人気から
④2着は1-7番人気から
⑤連対は1-5番人気が吉?
⑥複勝軸は1番人気
⑦1or2番人気のどちらかは3着内に
⑧1番人気の相手は2&4番人気で
⑨偶数奇数は【○○/奇奇】と予想
①9番人気ウェイトゥパリスは10着
②2ケタ人気は今年も入賞ならず
③1着は1番人気アーモンドアイ
④2着は2番人気コントレイル
⑤連対は1-2番人気となった
⑥1番人気でOKだった
⑦どちらも3着内に入った
⑧結果は【○●○/奇偶奇】

 

▼▽▼去年のレース▼▽▼

オカルト的考察

20200408_オカルト的考察Titl

 

『・・・・・

2020_オカルト_ジャパンC

・・・



20200408_2信じるか信じない

 

5-2=3番人気
5-3=2番人気
3-2=1番人気
3通り全てが3着内に入った

 

 

データ的考察

本レースのデータ的考察では3着内の可能性が高そうな馬を探していきたいと思います

 

まずは過去10年必ず入っている100%の項目から
2020_データ1_ジャパンC
過去10年で1番人気~3番人気のいずれも3着内に入らなかった年は1年もありません。レース直前までは人気はわかりませんので、想定として話を進めていきます。

 

おそらく人気上位3頭はアーモンドアイ・コントレイル。デアリングタクトになるのではないかと思います。

 

そして他にも毎年3着内に入っている100%の項目があります。
2020_データ2_ジャパンC
安定度ですね。安定度0.5-1.5の馬が毎年1頭は3着内に入っています。該当するのは以下の5頭です
コントレイル【安定度0.5】
ワールドプレミア【安定度0.5】
アーモンドアイ【安定度1】
デアリングタクト【安定度1】
クレッシャンドラヴ【安定度1.5】

 

次は過去10年のうち9年入っていた項目を3つ。90%の項目です。
2020_データ3_ジャパンC
90%の項目の1つ目は前走距離です。前走で2000mを走った馬は過去10年で9回(90%)3着内に入っており、過去10年x3着=30頭のうち20頭(67%)を占めています。該当する馬は6頭
アーモンドアイ
キセキ
デアリングタクト
トーラスジェミニ
マカヒキ
ヨシオ

 

2つ目は前走での上りタイム上位3頭に入らなかった馬です。これも10年のうち9年で1頭以上3着内に入っています(90%)。そして過去10年x3着=30頭のうち11頭(37%)を占めています
2020_データ4_ジャパンC
該当するのは6頭
キセキ
トーラスジェミニ
パフォーマプロミス
マカヒキ
ユーキャンスマイル
ヨシオ

 

90%の項目の最後の1つは前走レースです。前走が天皇賞・秋だった馬は過去10年のうち9年で3着内に入っており、過去10年x3着=30頭のうち17頭(57%)を占めています
2020_データ5_ジャパンC
今年の出走馬で前走が天皇賞・秋だったのは2頭
アーモンドアイ
キセキ

 

次は80%の項目を見ていきましょう。80%の項目の1つ目は馬齢です。4歳馬は過去10年のうち8年3着内に入っています。
2020_データ6_ジャパンC
今年の出走馬の中で4歳馬は3頭います
カレンブーケドール
トーラスジェミニ
ワールドプレミア

 

80%の項目の2つ目は前走での3コーナー時の順位です。前走で3コーナー時点で7-10位の馬は過去10年のうち8年で3着内に入っています。特に1着2着のどちらも6回入っているので、なかなか強い要素かもしれません。過去10年x3着=30頭のうち13頭(43%)を占めています
2020_データ7_ジャパンC
該当する馬は4頭です
デアリングタクト
パフォーマプロミス
マカヒキ
ユーキャンスマイル

 

そして最後は枠番です。1枠は過去10年のうち8回3着内に入っています。
2020_データ8_ジャパンC
1枠はカレンブーケドールの1頭しかいません。

 

これまでに100%・90%・80%の項目をチェックしてきました。最も高い数値を叩き出したのはアーモンドアイで、次に高かったのがデアリングタクトでした。それではアーモンドアイ・コントレイル・デアリングタクトの3頭以外で数値が高かった馬を1頭挙げておきます

 

その馬の名前を確認する
※ランキングサイトの説明文に記載してあります
※100位付近です(わくわくアナリスト)

 


▼▽▼先週のレース▼▽▼

過去の統計データに当てはめてみた

過去の統計から見えてきた傾向を今年の出走登録馬に当てはめて絞り込みますっ!!

 

出走登録馬と前走レース

アーモンドアイ
 [前走]天皇賞秋/G1前走チェック!!
ウェイトゥパリス
 [前走]凱旋門賞/G1
カレンブーケドール
 [前走]産経賞オールカマー/G2前走チェック!!
キセキ
 [前走]天皇賞秋/G1前走チェック!!
クレッシェンドラヴ
 [前走]産経賞オールカマー/G2前走チェック!!
グローリーヴェイズ
 [前走]京都大賞典/G2前走チェック!!
コントレイル
 [前走]菊花賞/G1前走チェック!!
サートゥルナーリア
 [前走]宝塚記念/G1前走チェック!!
デアリングタクト
 [前走]秋華賞/G1前走チェック!!
トーラスジェミニ
 [前走]福島記念/G3
パフォーマプロミス
 [前走]京都大賞典/G2前走チェック!!
マカヒキ
 [前走]大阪杯/G1前走チェック!!
ミッキースワロー
 [前走]産経賞オールカマー/G2前走チェック!!
ユーキャンスマイル
 [前走]アルゼンチン共和国杯/G2前走チェック!!
ヨシオ
 [前走]マーキュリーC/Jpn3
ラヴズオンリーユー
 [前走]エリザベス女王杯/G1前走チェック!!
ワールドプレミア
 [前走]有馬記念/G1前走チェック!!

※正式な出馬表は枠順が確定した後に金曜日に載せます

 

過去データ照合

今年の出走登録馬を過去10年のレース結果に当てはめていきます。傾向に該当する馬や近い馬を探していこうと思います。

 

3着内

アーモンドアイ//

今年の出走登録馬を過去10年の『3着のデータ』に照らし合わせて【3着内】の傾向に近い馬を挙げています
※各馬の適性や成績は反映させていません

 

1位アーモンドアイ
2位デアリングタクト
3位コントレイル
4位キセキ
5位パフォーマプロミス

 

過去10年の結果に照らし合わせた表

2020_数値3_ジャパンC2

3着データと照らし合わせた結果、最も高い数値を出したのはアーモンドアイ

高い数値を出した項目をいくつか見ていこう。

【グレード】前走G1を走った馬の3着率は90%
【距離】前走で2000mを走った馬の3着率は80%
【ローテ】中3週の馬の3着率は80%
【レース】前走が天皇賞秋だった馬の3着率は80%
【馬齢】5歳馬の3着率は40%

 

低い数値もチェック

【斤量】斤量55kgの馬の3着率は10%
【安定】安定度1の馬の3着率は10%
【3角】前走3コーナー時1-3位の馬の3着率は10%

 

 

 

 

2着内

デアリングタクト//

今年の出走登録馬を過去10年の『2着のデータ』に照らし合わせ、【2着内】の傾向に近い馬を挙げています
※各馬の適性や成績は反映させていません

 

1位デアリングタクト
2位コントレイル
3位アーモンドアイ
4位キセキ
5位パフォーマプロミス

 

過去10年の結果に照らし合わせた表

2020_数値2_ジャパンC2

2着データと照らし合わせた結果、最も高い数値を出したのはデアリングタクト

高い数値を出した項目をいくつか見ていこう。

【所属】関西馬の2着率は80%
【グレード】前走でG1を走った馬の2着率は80%
【血統】ターントゥ系の2着率は70%
【3角】前走3コーナー7-10位の馬の2着率は60%
【距離】前走2000mを走った馬の2着率は50%
【脚質】前走で差した馬の2着率は40%
【上3F】前走上り2位の2着率は40%

 

低い数値もチェック

【安定】安定度1の2着率は10%
【小血統】ロベルト系の2着率は0%
【ローテ】中5週の2着率は10%
【レース】前走で秋華賞を走った馬の2着率は10%

 

 

1着

コントレイル//

今年の出走登録馬を過去10年の『1着のデータ』に照らし合わせ、【1着】の傾向に近い馬を挙げています
※各馬の適性や成績は反映させていません

 

1位コントレイル
2位デアリングタクト
3位アーモンドアイ
4位グローリーヴェイズ
5位パフォーマプロミス

 

過去10年の結果に照らし合わせた表

2020_数値1_ジャパンC2

1着データと照らし合わせた結果、最も高い数値を出したのはコントレイル

高い数値を出した項目をいくつか見ていこう。

【所属】関西馬の勝率は90%
【血統】ターントゥ系の勝率は80%
【グレード】前走G1を走った馬の勝率は80%
【小血統】ディープ系の勝率は40%

 

低い数値もチェック

【安定】安定度0.5の馬の勝率は10%
【距離】前走3000mを走った馬の勝率は10%
【上3F】前走上り2位以下の勝率は10%
【ローテ】中4週の馬の勝率は10%
【レース】前走が菊花賞の馬の勝率は10%

 

※当レースの本予想はレース前日の11月28日(土)を予定しています。もし遅れた場合はレース当日の正午までにこの記事にUPします。その前に金曜午前中に投票機能付きの出馬表を載せますので、みなさんの予想を投票して教えてください。

↓勝利馬は?↓

↓2着馬は?↓

にほんブログ村 競馬ブログ 投資競馬へ

↓3着馬は?↓

 

出馬表

金曜日に出馬表を載せます

投票してみんなの予想を教えてねっ///

※予想はレース前日の夜に公開しますのでまた後ほどチェックしてみてくださいっ///
※投票ページのコメント欄にあなたのブログの宣伝をしてもOK///
※コメントを残してくれた的中者の宣伝や告知を紹介します///



中央だけでなく地方競馬の情報も網羅。予想ソフトも充実しており、競馬初心者から熟練の上級者まで幅広くお使いいただけると思います。まずは無料登録から→競馬最強の法則WEB

 

予想

LAPデータ

まずは過去10年のラップを・・・
2020_LAP1_ジャパンC2020_LAP2_ジャパンC
前3Fと上り3Fのタイムを確認すると、前3Fより上り3Fのほうが1秒以上速い年が多いことがわかる。上り3の方が遅かったのは2015年と2019年のみ。2015年は前35.2後35.3なのでほぼ差はないが、2019年は前36.4に対し後37.2とまぁまぁな差がある。これは重馬場の影響もあると思われる。

 

良馬場スローペースの場合は全て前3Fよりも上り3Fの方が1秒以上速い。差しや追込みがしっかり届くということ。

 

次に今年の出走馬のラップを・・・

2020_LAP3_ジャパンC2020_LAP4_ジャパンC

A評価を付けたのはアーモンドアイとキセキの2頭で、どちらも2018年のジャパンカップで良い結果を残した馬だ。前3Fよりも上り3Fの方が1秒以上速く、過去10年の平均タイムである2.24.2よりも速いタイムを出したレースを走っている。

 

B評価はコントレイルとデアリングタクトの2頭だが、過去10年の平均タイムよりも速い時計を持っているコントレイルの方が若干評価は上と考えている

 

想定展開

2020_展開_ジャパンC

キセキが大逃げしたものの最後の直線でしっかり後続勢に掴まってしまい8着に沈んでしまった。アーモンドアイは見事な勝ちっぷりでG1を9勝して引退!!コントレイル・デアリングタクト・カレンブーケドールは同タイムながらも2着にコントレイル、3着にデアリングタクト、カレンブーケドールは惜しくも4着となった。

 

11/21(土)の枠連データ

※掲載はおやすみします

 

予想印

 

◎本命3-5デアリングタクト
○対抗2-2アーモンドアイ
3-4キセキ
▲単穴4-6コントレイル
1-1カレンブーケドール
△連下2-3ワールドプレミア
×入賞あり8-15グローリーヴェイズ
★特注6-10パフォーマプロミス

 

買い目

ぴんた
ぴんた

人気や馬体重により当日に変更する場合はツイートしますので、ツイッターをチェックしてみてくださいっ///

単勝3-5デアリングタクト
複勝3-5デアリングタクト120円的中
2-2アーモンドアイ110円的中
3-4キセキ
枠連3-1.2.4.4(4点)
馬連5-1.2.3.4.6(5点)
馬単2.5-1.2.3.4.5(8点)
ワイド4-2.5.6(3点)
三連複6-2.5-1.2.3.4.10.15(11点)300円的中
三連単6-2.5-1.2.3.4.5.10.15(12点)

レース結果

 

1着2-2アーモンドアイC.ルメール
2着4-6コントレイル福永祐一
3着3-5デアリングタクト松山弘平
4着1-1カレンブーケドール津村明秀
5着8-15グローリーヴェイズ川田将雅
単勝2220円
複勝2110円
6110円
5120円
枠連2-4350円
馬連2-6330円
馬単2-6610円
ワイド2-6170円
2-5190円
5-6220円
3連複2-5-6300円
3連単2-6-51,340円

↓勝利馬を占う↓

↓連対馬を占う↓

↓複勝馬を占う↓

にほんブログ村 競馬ブログ 投資競馬へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました