スポンサーリンク

武蔵野ステークス 2019-統計データで読む傾向と予想

武蔵野S-アイキャッチ G3
スポンサーリンク

武蔵野ステークスの過去データを探る

このブログでは過去10年のレースデータから簡単な統計を出して傾向を探っていきます。
当サイトの競馬情報をみなさんの競馬予想に役立てていただけたら嬉しいです。

 

今週のわくわくアナリストは以下の3レースのデータを読み解いて情報をお届けします。

11月9日(土)
 武蔵野ステークス(G3)

11月10日(日)
 福島記念(G3)
 エリザベス女王杯(G1)

 

 

更新スケジュール

[11/04/22:00]過去10年の結果/統計表
[11/04/22:00]配当データから見えてきたモノ
[11/04/22:00]出走登録馬紹介
[11/04/22:00]3着馬の絞込み
[11/04/22:00]2着馬の絞込み
[11/05/22:00]1着馬の絞込み
[11/06/22:15]人気分析
[11/07/22:00]オカルト的考察
[11/08/11:10]出馬表
[11/08/21:50]予想
[11/09/16:40]予想結果/レース結果

過去10年のレース結果

1109_結果_武蔵野S

 

過去10年の配当データ

1109_配当_武蔵野S

 

 

過去の配当データから見えてきたモノ

手堅くいくなら枠連か!?

 

狙い目の券種は上位から

三連単【10,000円~29,990円:50%
三連単【100,000円~:50%
単勝【~490円:40%
単勝【1,000円~1,990円:40%
枠連【1,000円~2,990円:40%
馬連【1,000円~1,990円:40%
馬単【10,000円~29,990円:40%

※各券種のデータは【過去10年の配当】を参照ください。

 

★50%★

三連単【10,000円~29,990円:50%
三連単【100,000円~:50%
平均額:324,509円
中央値:90,100円

三連単はホットスポットが真っ二つに割れていて、平均額は100,000円以上の金額帯に入り、中央値はどちらの範囲にも属さないので、過去10年きていない金額帯。

 

 

★40%★

単勝【~490円:40%
単勝【1,000円~1,990円:40%
平均額:1,121円
中央値:1,005円

平均額も中央値も高い方のホットスポットの範囲内だが、流れを見ると2012年以降は2017年しかこの範囲の配当は出ていない。

 

 

★40%★

枠連【1,000円~2,990円:40%
平均額:2,153円
中央値:1,645円

平均額も中央値もホットスポットの範囲内。流れを見ても2年に1回くらいはこの範囲の配当が出ている印象。

 

 

★40%★

馬連【1,000円~1,990円:40%
平均額:5,223円
中央値:3,605円

平均額も中央値もホットスポットの範囲外で流れ的にもこの4年間はこの範囲の配当は出ていない。

 

 

★40%★

馬単【10,000円~29,990円:40%
平均額:10,807円
中央値:5,125円

平均額はホットスポットの範囲内だが、中央値は範囲から外れる。近5年では2016年と2017年がこの範囲だ。なんとも言えない様子なので、個人的には馬単は避けたい。

 

 

荒れ指数は509
配当に傾向が見当たらない難解なレース

三連単250万円オーバーの大荒れの結果となった

 

01_カオス度5

 

過去10年の統計データ

1109_統計1_武蔵野S1109_統計2_武蔵野S1109_統計3_武蔵野S1109_統計4_武蔵野S

 

 

過去の統計データを当てはめてみた

EC-当てはめてみた

過去の統計データから見えてきた傾向を、今年の出走登録馬に当てはめて絞り込んでいきますっ!!

 

出走登録馬と前走レース
アードラー
 [前走]阿蘇S/OP
アディラート
 [前走]グリーンCC/L
エアアルマス
 [前走]太秦S/OP
カフジテイク
 [前走]室町S/OP
グルーヴィット
 [前走]京成杯AH/G3前走チェック!!
コスモカナディアン
 [前走]ブラジルC/L
サンライズノヴァ
 [前走]マイルChS南部杯/Jpn1
スウィングビート
 [前走]ラジオ日本賞/OP
ストロングバローズ
 [前走]総武S/OP
スワーブアラミス
 [前走]オークランドRCT/3勝クラス
タイムフライヤー
 [前走]シリウスS/G3前走チェック!!
ダノンフェイス
 [前走]エニフS/L
ダンツゴウユウ
 [前走]グリーンCC/L
デュープロセス
 [前走]グリーンCC/L
ドリームキラリ
 [前走]エルムS/G3
フェニックスマーク
 [前走]ブラジルC/L
マジカルスペル
 [前走]グリーンCC/L
ミキノトランペット
 [前走]ブラジルC/L
ワンダーリーデル
 [前走]グリーンCC/L

※正式な出馬表は枠順が確定した後に金曜日に載せます

 

 

3着のデータ照合

乗り替わりがなければ

1109_統計3_武蔵野S

 

出走登録は11月04日(月)時点で19頭。
3着になりそうな馬の上位3頭は以下の通り

1位
アディラート

★☆2位☆★
ワンダーリーデル

★3位★
スワーヴアラミス

 

 

下の表は過去10年の結果に照らし合わせた表。

1109_数値3_武蔵野S

アディラートは血統と小血統・ローテーション以外は最も高い割合に属したため最も3着に近い馬となった。スワーブアラミスは馬齢と脚質・ローテーション・前走レースで少しポイントが下がり、ワンダーリーデルは血統・安定度・馬齢でポイントを下げている。

 

成績欄ではカフジテイクとワンダーリーデルが同率で首位。成績と合計のどちらでも名前が挙がっているワンダーリーデルはヒモで絡めておきたいところだ

 

1位はアディラートだったが、
ワンダーリーデルの成績データを簡単に見てみよう

・ダート左回り【3.0.3.7】
 勝率23.1%
 連対率23.1%
 3着内率46.2%

・ダート-1600m【1.0.0.3】
 勝率25%
 連対率25%
 3着内率25%

・東京競馬場(ダート)【2.0.2.6】
 勝率20%
 連対率20%
 3着内率40%

・秋【0.0.2.2】
 勝率0%
 連対率0%
 3着内率50%

ワンダーリーデル。これまでに全25戦。G3の経験は過去に1戦のみで今年2019年1月の根岸S5着。G2の経験はなく、G1は根岸Sの1ヶ月後にフェブラリーSに出走し9着。

 

オープン戦に出走するようになってからの成績は9戦で1着1回に3着が4回なので、3着内率は約55.5%。この9戦中4戦が戸崎騎手で全て3着内に入っている。近3走も戸崎騎手が騎乗しており、乗り替わりがなければ3着内への期待値が高まる。

3着はダノンフェイスだった。ワンダーリーデルは1着となった。騎手は戸崎圭太から今回は横山典弘に乗り替えとなったがしっかり成績を積み重ねた。

 

 

2着のデータ照合

グリーンチャンネルカップ1着

1109_統計2_武蔵野S

 

2着になりそうな馬の上位3頭は以下の通り

1位
アディラート

★☆2位☆★
デュープロセス

★3位★
ダンツゴウユウ

 

 

下の表は過去10年の結果に照らし合わせた表。

1109_数値2_武蔵野S

アディラートとデュープロセスはほとんど差がない結果となった。アディラートは安定・血統・小血統・前走距離・ローテーションでポイントを落とし、デュープロセスは馬齢・斤量・安定・前走距離・ローテーションでポイントを落とした。

 

成績欄ではストロングバローズの名前も挙がっているが、2017年以降は2018年4月の梅田S(1600万下)で1着を獲ったのみで他は馬券に絡むことが出来ていないので、あまり気に留めないでおこうと思う。

 

アディラートの成績データを簡単に見てみよう

・ダート左回り【2.3.0.8】
 勝率15.4%
 連対率38.5%
 3着内率38.5%

・ダート-1600m【0.2.0.2】
 勝率0%
 連対率50%
 3着内率50%

・東京競馬場(ダート)【1.2.0.5】
 勝率12.5%
 連対率37.5%
 3着内率37.5%

・秋【1.1.2.3】
 勝率14.3%
 連対率28.6%
 3着内率57.1%

アディラート。これまでに全28戦。前走グリーンチャンネルカップ(L)では1着。そしてグリーンチャンネルカップ組はアディラート含めて5頭が出走登録されており、ここ3年はグリーンチャンネルカップ組から1頭は3着内に入っている。しかもグリーンチャンネルカップで1着の馬が3年で2頭入っていることからも、アディラートへの期待が高まる。

2着はタイムフライヤー。アディラートは11番人気で13着に終わった。グリーンチャンネルカップ組から3着内に入る馬はグリーンチャンネルカップ1着を獲ったアディラートではなく、3着のワンダーリーデルが今回1着となった。『グリーンチャンネルカップ組からの入賞』は来年も継続だ!!

 

 

↓勝利馬を占う↓

↓連対馬を占う↓

↓複勝馬を占う↓

にほんブログ村 競馬ブログ 投資競馬へ

 

1着のデータ照合

東京1600mで実力発揮か!?

1109_統計1_武蔵野S

 

1着になりそうな馬の上位3頭は以下の通り

1位
ダンツゴウユウ

★☆2位☆★
アディラート

★3位★
マジカルスペル

 

 

下の表は過去10年の結果に照らし合わせた表。

1109_数値1_武蔵野S
ダンツゴウユウは脚質と小血統で少しポイントを落としたがそれ以外は高い水準をキープ。アディラートは脚質・安定度・小血統でポイントを下げ、マジカルスペルは脚質・安定度・血統と小血統でマイナス。大きな差ではないが、ダンツゴウユウが最も高い数値となった。

 

成績欄ではグルーヴィットとサンライズノヴァの名前が挙がっている。グルーヴィットはローテーションの加点ゼロ、サンライズノヴァは斤量の加点ゼロがあるだけで他はそこそこ高い水準なので、どちらも馬券に絡んでくる可能性はある。サンライズノヴァは去年2018年の武蔵野ステークスの勝ち馬だ。

 

ダンツゴウユウが1位になったのだが、ここは成績欄2位で合計3位のマジカルスペルの成績データを簡単に見てみよう

・ダート左回り【4.0.1.3】
 勝率50%
 連対率50%
 3着内率62.5%

・ダート-1600m【2.0.0.1】
 勝率66.7%
 連対率66.7%
 3着内率66.7%

・東京競馬場(ダート)【2.0.1.3】
 勝率33.3%
 連対率33.3%
 3着内率50%

・秋【1.0.1.3】
 勝率20%
 連対率20%
 3着内率40%

マジカルスペル。これまでに全13戦。前走グリーンチャンネルカップ(L)では6着。ダート1600mの2勝はどちらも東京での勝ち星だ。比較的左回りが得意で距離は1600m~1800m専門といった馬なので、実力を発揮するには東京1600mはベスト。

1着はワンダーリーデル。マジカルスペルは15着・・・・・wダンツゴウユウは16番人気ながらも4着と健闘っ///

 

 

“人気”分析

強い傾向は特になさそうだが・・・

 

人気の組合せを見てみよう。

【2009年】5-11-8
【2010年】6-4-9
【2011年】4-1-3
【2012年】1-4-6
【2013年】1-3-7
【2014年】7-1-11
【2015年】2-5-1
【2016年】8-2-6
【2017年】6-8-15
【2018年】1-7-2

★出現頻度ランキング★
※3着内率:1着~3着※
1位:1番人気/60%(6回/10年)
2位:6番人気/40%(4回/10年)
3位:2.4.7.8番人気/30%(3回/10年)
7位:3.5.11番人気/20%(2回/10年)
10位:9.15番人気/10%(1回/10年)

※「複勝馬の過去10年の統計データ」の”人気”欄参照

今年2019年は9.8.13番人気の順で決着。13番人気が初の出現頻度ランキング入りとなる。

出現頻度は1番人気が最も多くて10年で6回。1着は3回のみなので単勝・馬単・三連単で軸にするには説得力のある材料が欲しいトコ。色んなブログをチェックしてみて1番人気を軸にするための根拠集めをしてみるのも良いと思う。

 

1桁人気は全て3着内に入っているが、その中でもやはり出現頻度2位の6番人気は注目しておきたいところかな。3着内に4回入っていてその内2回は1着。

【2010年】6-4-9
 三連複:55,300円
【2012年】1-4-6
 三連複:4,880円
【2016年】8-2-6
 三連複:19,410円
【2017年】6-8-15
 三連複:367,090円

上記のように6番人気が絡んだ三連複は高配当が多い。

6番人気は絡まなかったが、2019年は三連複422,390円となった。

 

2桁人気は、11番人気が2回と15番人気が1回入っているが、あまり2桁人気が絡んでくるようなレースでもなさそうだが、先日エリザベス女王杯の人気分析で以下のように書いた。

 

秋になってからは過去の人気に10番人気と11番人気をよく見かける

 

このレースでも2桁人気は11番人気が過去に2回3着内に入っている。だからと言って今年の武蔵野ステークスで11番人気がくるとは思っていないが、、、3着内に入ったら悔しいからヒモで絡めておきたいw

 

次に上記の人気組合せを偶数奇数に分けてみた。

左=1着 /中=2着 /右=3着

【2009年】○○●
【2010年】●●○
【2011年】●○○
【2012年】○●●
【2013年】○○○
【2014年】○○○
【2015年】●○○
【2016年】●●●
【2017年】●●○
【2018年】○○●

○=奇数
●=偶数

 

1着は偶数奇数半々
2着は60%奇数
3着は60%奇数
比率は13:17
奇数人気が若干多め

 

○○●(奇数・奇数・偶数)は10年で2回=20%
●●○(偶数・偶数・奇数)は10年で2回=20%
●○○(偶数・奇数・奇数)は10年で2回=20%
○○○(全部奇数)は10年で2回=20%
●●●(全部偶数)は10年で1回=10%
○●●(奇数・偶数・偶数)は10年で1回=10%

1着の偶数奇数の回数は同じく5回。最も多いのは1番人気で3回。次に偶数の6番人気が2回。そして2.4.5.7.8番人気が1回ずつとなっており、強い傾向があるとは言い難い。上位人気の中では3番人気がこの10年1回も勝っていない

 

2着は奇数人気の方が多く、最も多いのが1番人気で2回、そして同じく4番人気が2回となっている。他は2.3.5.7.8.11番人気が1回ずつ。

 

3着も奇数人気の方が多いのだが、最も多いのが偶数人気の6番人気で2回。それ以外は全て1回ずつで、1.2.3.7.8.9.11.15番人気となっている。

 

①1番人気は連系馬券に
②6番人気は押さえておきたい
③2桁人気は少ないが11番人気はヒモに
④3番人気は10年以上勝っていない
⑤偶数奇数は【○●○/奇偶奇】と予想

①1番人気のエアアルマスは11着という結果に・・・
②6番人気のスウィングビートは14着・・・
③2桁人気は3着内に入ったが13番人気だった
④3番人気のサンライズノヴァは5着なので今年も勝てなかった
⑤9.8.13番人気の決着なので、偶数奇数は【○●○/奇偶奇】で的中

なかなかヒドいハズしっぷりだが、仕方ない…….荒れたんだもの・・・

 

 

オカルト的考察

EC-オカルト的考察

この10年間、前走1着の馬が1頭は3着内に入っている

今年の出走登録馬の中で

前走1着だったのは・・・?

アードラー

アディラート

エアアルマス

サンライズノヴァ

スワーヴアラミス

この5頭・・・・・

1109_オカルト_武蔵野S

2着と3着の安定度で

小数点が付いた馬は1頭もいないので

アディラート

スワーヴアラミス

この2頭のどちらかが

2着・3着になるかもしれない

そして1着は小数点が付く馬が多いので

アードラー

エアアルマス

サンライズノヴァ

この3頭のいずれかが

1着になるかもしれない・・・

信じるか信じないか白文字

前走1着を獲った馬以外が3着内を埋める結果となった。ワンダーリーデルは前走3着、タイムフライヤーは前走6着、ダノンフェイスは前走4着。ワンダーリーデルの安定度は【3】なので1着の安定度に小数点が付く馬が多いというのはハズれたが、タイムフライヤーの安定度は【3】、ダノンフェイスの安定度は【2】なので、『2着3着に安定度【1.2.3】が多い』というのは来年にも継続となった。

 

 

※当レースの本予想はレース前日の11月08日(金)を予定しています。もし遅れた場合はレース当日の正午までにこの記事にUPします。その前に金曜午前中に投票機能付きの出馬表を載せますので、みなさんの予想を投票して教えてください。

↓勝利馬は?↓

↓2着馬は?↓

にほんブログ村 競馬ブログ 投資競馬へ

↓3着馬は?↓

 

出馬表

金曜日に出馬表を載せます

投票してみんなの予想を教えてねっ///

※予想はレース前日の夜に公開しますのでまた後ほどチェックしてみてくださいっ///

↓先週のレースはこちらから↓

アルゼンチン共和国杯 2019-統計データで読む傾向と予想
アルゼンチン共和国杯(G2)の過去10年のレース結果のデータから統計を出して傾向を探ります。統計に基づいた予想の他に買い目や人気の分析、オカルト的な考察も掲載。当サイトの競馬情報を役立てていただけたら幸いです。レース後は結果も載せています。

 

 

予想

◎本命 3-5エアアルマス
○対抗 7-14アディラート
ランキング説明文に記載←100位あたりです//
▲単穴 1-1グルーヴィット
6-11サンライズノヴァ
△連下 5-10マジカルスペル
×入賞あり 4-7ワンダーリーデル
1-2ダンツゴウユウ
★特注 4-8ドリームキラリ

 

 

買い目

ぴんた
ぴんた

人気や馬体重により当日に変更する場合はツイートしますので、ツイッターをチェックしてみてくださいっ///

 

【単勝】

3-5エアアルマス

 

【複勝】

3-5エアアルマス
2-3デュープロセス

 

【枠連】

2-1.3.5.6.7(5通り)

 

【馬連】

3-1.5.7.10.11.14(6通り)

 

【ワイド】

3-1.5.14(3通り)

 

 

【馬単】

5-1.3.7.10.11.14(6通り)

 

【三連複】

ランキング説明文に記載←30位あたりです

 

 

【三連単】

5-3.14-1.2.3.7.8.10.11.14(14通り)

レース結果

1着 4-7 ワンダーリーデル 横山典弘
2着 5-9 タイムフライヤー 藤岡佑介
3着 8-15 ダノンフェイス 大野拓弥
4着 1-2 ダンツゴウユウ 北村宏司
5着 6-11 サンライズノヴァ 森泰斗
単勝 7 2,520円
複勝 7 690円
9 580円
15 2,110円
枠連 4-5 3,890円
馬連 7-9 21,070円
馬単 7-9 45,590円
ワイド 7-9 5,600円
7-15 16,360円
9-15 24,840円
3連複 7-9-15 422,390円
3連単 7-9-15 2,353,630円

↓勝利馬を占う↓

↓連対馬を占う↓

↓複勝馬を占う↓

にほんブログ村 競馬ブログ 投資競馬へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました