スポンサーリンク

NHKマイルカップ 2020-統計データで読む傾向と予想

NHKマイルC_アイキャッチ G1
スポンサーリンク

NHKマイルカップの過去データを探る

このブログでは過去10年のレースデータから簡単な統計を出して傾向を探っていきます。
当サイトの競馬情報をみなさんの競馬予想に役立てていただけたら嬉しいです。

今週のわくわくアナリストは以下のレースのデータを読み解いて情報をお届けします。

5月9日(土)
 京都新聞杯(G2)
5月10日(日)
 NHKマイルカップ(G1)

 

 

更新スケジュール

[05/04/月/21:00]過去10年の結果/統計データ
[05/04/月/21:00]配当データから傾向を探る
[05/04/月/21:00]過去10年の統計データ
[05/05/火/22:50]人気データ分析
[05/06/水/21:00]出走登録馬とデータ照合
[05/07//23:00]オカルト的考察
[05/08/金/13:15]出馬表
[05/10/日/03:30]想定展開/予想公開
[05/10/日/19:15]予想結果/レース結果

過去10年のレース結果

2020_結果_NHKマイルカップ

NHKマイルカップの過去10年のレース結果データ

 

 

過去10年の配当データ

2020_配当_NHKマイルC

NHKマイルCの過去10年の配当データ

 

過去の配当データから傾向を探る

ワイドもアリかなぁ

 

狙い目の券種は上位から

単勝【~490円:60%
三連単【100,000円~:60%
枠連【1,000円~2,990円:50%
三連複【30,000円~:50%
馬連【10,000円~:40%

※各券種のデータは【過去10年の配当】を参照ください。

 

★60%★
単勝【~490円:60%
平均額:787円
中央値:445円

平均額はホットスポットの範囲を超えており、中央値は範囲内。2012年以降は範囲内の配当は単発が多く複数年連続することがないようなので、今年2020年は範囲外の配当となるようにも思える

読みとおりになった。9番人気ラウダシオンの勝利で配当は2,960円で範囲外の配当となった。

 

★60%★
三連単【100,000円~:60%
平均額:311,345円
中央値:196,070円

平均額も中央値もホットスポットに該当。2017-2019の3年間連続で10万オーバーの配当が出ているので、そろそろ一旦落ち着きそうな気がする。

ぜ~~んぜん落ち着かないっ!?NHKマイルはまだ落ち着かなかった。三連単11→3→6で152,750円の配当っ///

 

★50%★
枠連【1,000円~2,990円:50%
平均額:2,319円
中央値:1,700円

平均額も中央値もホットスポットの範囲内。範囲内も範囲外も1-2回連続したら切り替わっているが、去年2019に範囲外の配当がきているので、今年このまま連続して範囲外がくるのか、それとも単発で切り替わって範囲内の配当となるのかわからない。。。

枠連の配当は3,020円。ギリギリで範囲外の配当となった。

 

★50%★
三連複【30,000円~:50%
平均額:59,202円
中央値:36,220円

平均額も中央値もホットスポットに該当。過去10年で7回が配当1万円以上。3万どころか5万円以上が5回。狙って当てるよりは、結果としてヒモに引っかかって獲れたというパターンで良いと思う。

 

★40%★
馬連【10,000円~:40%
平均額:8,271円
中央値:2,970円

平均額も中央値もホットスポットに該当せず!範囲内(万馬券)がくると読むのであれば、人気上位馬を軸から外さないといけなそうだ。

強い傾向があるわけじゃないから取り上げてはいないけど、ワイドもアリだと思う。ワイドは的中数が3つx過去10年で合計30の的中馬券数がある。そのうち3000円~が14回も出ており、これは全30のうち約半数に相当する。

過去10年のうち3,000円~の配当が出なかったのは2010.2011.2015の3年のみ。他の7年では1つ~3つ出現しているのでワイドもアリな気がする。

これだけワイド3000円~を推しときながら3000円~5000円が出なかったw申し訳ない・・・

 

荒れ指数は501
カオス度は★★★★★

 

過去10年の統計データ

2020_統計1_NHKマイルC2020_統計2_NHKマイルC2020_統計3_NHKマイルC2020_統計4_NHKマイルC

 


▼▽▼去年の記事▼▽▼

この先は明日更新しますのでまた見に来てくださいね///

 

“人気”データ分析

三連系は手を広げるか買わない!?

人気の組合せを見てみよう。

【2010年】1-5-3
【2011年】1-2-4
【2012年】1-3-15
【2013年】10-6-8
【2014年】1-17-12
【2015年】3-4-2
【2016年】1-2-12
【2017年】2-13-6
【2018年】6-2-9
【2019年】2-14-7

★出現頻度ランキング★
※3着内率:1着~3着※
1位:2番人気/60%(6回/10年)
2位:1番人気/50%(5回/10年)
3位:3.6番人気/30%(3回/10年)
5位:4.12番人気/20%(2回/10年)
7位:5.7.8.9.10.13.14.15.17番人気/10%(1回/10年)

※「複勝馬の過去10年の統計データ」の”人気”欄参照

出現頻度は2番人気が最も多く10年で6回。次に1番人気が5回。ここまでが50%を超えている。ワイド・三連複の軸にはこの2つが良さそうだ

 

【1ケタ人気】で過去10年で3着内に入っていない人気はナシ。【2ケタ人気】は11.16.18番人気以外は過去10年間で1回以上は3着内に入っている。積極的に2ケタ人気も買っていかないとダメ!!

 

◆1着◆
最も多いのは1番人気で10年で5回勝利。次に2番人気が2回、そして3.6.10番人気が1回となっている。単系の馬券の軸には1番人気が最適ということだ

勝利したのは9番人気ラウダシオン。なかなか難しい・・・

 

◆2着◆
最も多いのは2番人気で3回。あとは3.4.5.6.13.14.17番人気が1回となっている。勝利することが多いからか1番人気は過去10年1回も2着がない。2ケタ人気が3頭入っていることも特徴的。

「1番人気は過去10年1回も2着がない」こういうときはとりあえず買っておくと良い。

 

◆連対(2着内)◆
最も多いのは1番人気2番人気で5回。次に3.6番人気で2回。4.5.10.13.14.17番人気が1回となっている。連対軸は1番人気か2番人気で

2着に1番人気レシステンシアが入ったので、連対軸に最適だったと言えるだろう

 

◆3着◆
最も多いのは12番人気で2回。そして2.3.4.6.7.8.9.15番人気が1回となっている。2着同様に1番人気は過去10年1回も3着がない。5番人気も過去10年3着ナシ。傾向が見えないところに上は2番人気、下は15番人気まで・・・これは難しいな。手広く買うか三連馬券を捨てるか

 

◆複勝(3着内)◆
最も多いのは2番人気で10年で6回。複勝率60%!!。次に1番人気が5回。3.6番人気が3回。4.12番人気が2回。そして5.7.8.9.10.13.14.15.17番人気が1回となっている。

2017年以降3着内に入っていない1番人気に比べて、2番人気は5年連続で3着内に入っている。流れは2番人気か!?あるいは2番人気の勢いが途切れて1番人気の復権か!?

2番人気の勢いが途切れて1番人気が復調してきた様子

 

◆偶数人気と奇数人気◆

次に上記の人気組合せを偶数奇数に分けてみた。

左=1着 /中=2着 /右=3着
 =奇数 =偶数

【2010年】
【2011年】
【2012年】○○
【2013年】
【2014年】
【2015年】
【2016年】
【2017年】
【2018年】
【2019年】

1着は60%が奇数
2着は60%が偶数
3着は60%が偶数
比率は16:14
偶数が若干多めとなっている

★偶数奇数の組合せパターン★
(奇偶偶)は10年で3回=30%
(奇奇奇)は10年で2回=20%
(偶偶奇)は10年で2回=20%
(偶偶偶)は10年で1回=10%
(奇奇偶)は10年で1回=10%
(偶奇偶)は10年で1回=10%

まずは2着から、、、
2着は過去10年(奇数人気)は単発が多く、●(偶数人気)は最大でも2連となっている。2018-2019年と2年連続で●(偶数人気)が出ているため、今年2020年は○(奇数人気)に切り替わるのではないかと考えている。

 

次に1着、、、
1着は3連が目立つ。2017-2019で3連が完結していると読んで、今年2020年は○(奇数人気)になると読む。

 

最後に3着、、、
2着と3着で偶数奇数が被ったのが過去10年で6回。近3年は違えているのでそろそろまた被った方が自然かな~。そうすると1着~3着まで全部○(奇数人気)となり、軸候補筆頭の2番人気は3着内に入らないという判断になってしまうのだが、、、、5年連続で3着内に入っているのでこれもそろそろ途切れてもイイんじゃないかと

ということで【○○○/奇奇奇】でいこうかと思います///

 

①1番人気の勝率50%
②1.2番人気の連対率50%
③複勝率トップは2番人気で60%
④2ケタ人気も積極的に買っていこう
⑤3着は難しいので三連系よりは二連系で
⑥偶数奇数は【○○○/奇奇奇】と予想
①勝ったのは9番人気ラウダシオン
②1番人気レシステンシアは2着に入った
③2番人気タイセイビジョンは惜しくも4着
④今年は2ケタ人気は食い込めなかった
⑤3着は6番人気ギルデッドミラー
⑥【○○/奇奇】という結果

この先はまた明日追記しますっ///

過去の統計データに当てはめてみた

過去の統計から見えてきた傾向を、今年の出走登録馬に当てはめて絞り込みますっ!!

 

出走登録馬と前走レース

ウイングレイテスト
[前走]NZT/G2前走チェック!!
オーロラフラッシュ
[前走]NZT/G2前走チェック!!
ギルテッドミラー
[前走]アーリントンC/G3前走チェック!!
サクセッション
[前走]スプリングS/G2前走チェック!!
サトノインプレッサ
[前走]毎日杯/G3
シャインガーネット
[前走]ファルコンS/G3
シャチ
[前走]NZT/G2前走チェック!!
ジュンライトボルト
[前走]アーリントンC/G3前走チェック!!
ストーンリッジ
[前走]毎日杯/G3
スマートクラージュ
[前走]未勝利
ゼンノジャスタ
[前走]ファルコンS/G3
ソウルトレイン
[前走]NZT/G2前走チェック!!
タイセイビジョン
[前走]アーリントンC/G3前走チェック!!
ニシノストーム
[前走]あざみ賞/1勝クラス
ハーモニーマゼラン
[前走]NZT/G2前走チェック!!
プリンスリターン
[前走]アーリントンC/G3前走チェック!!
ボンオムトゥック
[前走]アーリントンC/G3前走チェック!!
メイショウチタン
[前走]1勝クラス
ラインベック
[前走]皐月賞/G1前走チェック!!
ラウダシオン
[前走]ファルコンS/G3
ルフトシュトローム
[前走]NZT/G2前走チェック!!
レシステンシア
[前走]桜花賞/G1前走チェック!!

※正式な出馬表は枠順が確定した後に金曜日に載せます

 

 

過去データ照合

今年の出走登録馬を過去10年のレース結果に当てはめていきます。傾向に該当する馬や近い馬を探していこうと思います。

 

3着

ルフトシュトローム

今年の出走登録馬を過去10年の『3着のデータ』に照らし合わせ、【3着】の傾向に近い馬を挙げています
※各馬の適性や成績はあえて反映させていません

1位 ルフトシュトローム
2位 ハーモニーマゼラン
3位 ウイングレイテスト

 

過去10年の結果に照らし合わせた表

2020_数値3_NHKマイルC

3着データと照らし合わせた結果、最も高い数値を出したのがルフトシュトローム

 

高い数値を出した項目をいくつか見ていこう。

【脚質】前走で差した馬の3着率は60%
【血統】ターントゥ系の3着率は70%
【小血統】サンデー系の3着率は60%
【距離】前走1600mを走った馬の3着率は50%
【レース】前走G2を走った馬の3着率は50%

 

低い数値もチェック

【所属】関東馬の3着率は30%
【安定】安定度”0.5″の3着率は10%

 

2着

サトノインプレッサ

今年の出走登録馬を過去10年の『2着のデータ』に照らし合わせ、【2着】の傾向に近い馬を挙げています
※各馬の適性や成績はあえて反映させていません

1位 サトノインプレッサ
2位 ストーンリッジ
3位 ルフトシュトローム

 

過去10年の結果に照らし合わせた表

2020_数値2_NHKマイルC

2着データと照らし合わせた結果、最も高い数値を出したのはサトノインプレッサ

 

高い数値を出した項目をいくつか見ていこう。

【性】牡馬の2着率は80%
【斤量】57kgを負担する馬の2着率は80%
【血統】ターントゥ系の2着率は50%
【距離】前走1800mを走った馬の2着率は50%
【レース】前走G3を走った馬の2着率は50%

 

低い数値もチェック

【安定】安定度”1.5″の2着率は20%

 

1着

ルフトシュトローム

今年の出走登録馬を過去10年の『1着のデータ』に照らし合わせ、【1着】の傾向に近い馬を挙げています
※各馬の適性や成績はあえて反映させていません

1位 ルフトシュトローム
2位 ハーモニーマゼラン
3位 ソウルトレイン

 

過去10年の結果に照らし合わせた表

2020_数値1_NHKマイルC

1着データと照らし合わせた結果、最も高い数値を出したのは3着同様にルフトシュトローム

 

高い数値を出した項目をいくつか見ていこう。

【性】牡馬の勝率は80%
【斤量】57kgを負担する馬の2着率は80%
【脚質】前走で差した馬の勝率は40%
【安定】安定度”0.5″の勝率は50%
【血統】ターントゥ系の勝率は70%
【小血統】サンデー系の勝率は50%
【距離】前走1600mを走った馬の勝率は70%
【ローテ】中3週の馬の勝率は60%
【レース】前走G2を走った馬の勝率は40%

 

低い数値もチェック

【所属】関東馬の勝率は30%
勝利したのは9番人気のラウダシオン。騎乗はM.デムーロ。昨年のアドマイヤマーズに続いての連覇となった。

 


▼▽▼先週のレース▼▽▼

この先はまた明日追記しますね///

 

オカルト的考察

20200408_オカルト的考察Titl

 

『データ』

今回はあまりオカルト的ではなく

データ分析的考察・・・かもしれない

まずは次の表を見てほしい
2020_オカルト1_NHKマイルC

これは過去10年の1着-3着の前走の一覧だ

前走一覧表』と呼ぶことにする

2年連続で毎日杯組が2着

2年連続でアーリントンC組が3着

NZT組が多いのも見てとれる



次に前走の着順を集計した表
2020_オカルト2_NHKマイルC

これは『着順集計表』と呼ぼうか

1着も2着も前走で1着になった馬が強く

3着は前走6着以下の馬が多いことがわかる



表はあと2つあって・・・

次は前走のクラスを集計した表だ
2020_オカルト3_NHKマイルC

これは『クラス集計表』としておこう

2着馬の前走はG3が多く

3着馬の前走はG2が多いことがわかる



最後に前走での人気を一覧にした表
2020_オカルト4_NHKマイルC

前走人気一覧』と呼ぼう

色が濃いのは3着内

色が薄いのは5着内

グレーは6着以下を表している



これらの表を組み合わせて

傾向を探って今年の好走馬を絞りたい



まずは3着から・・・

クラス集計表』で3着が最も多いのは

前走G2を走った馬

着順集計表』で3着が最も多いのは

前走6着以下

前走G2を走って6着以下に終わった馬は?


NZT6着のハーモニーマゼラン
NZT7着のオーロラフラッシュ
NZT11着のシャチ

この3頭しかいない

3着の穴馬候補に上記3頭を絡めると良いかも・・・



次に2着を・・・

着順集計表』で2着が多いのは

前走で1着か2着に入った馬

クラス集計表』で2着が多いのは

前走がG3だった馬

前走G3を走って1着か2着だった馬は?


毎日杯1着サトノインプレッサ
ファルコンS1着シャインガーネット
ファルコンS2着ラウダシオン
アーリントンC1着タイセイビジョン
アーリントンC2着ギルデッドミラー

上記5頭が挙がってきた

これら5頭を対抗馬候補にすると良いかも・・・



最後に1着を・・・

着順集計表』で1着が多いのは

前走で1着を勝ち取った馬

クラス集計表』で1着が多いのは

前走G1かG2のレースを走った馬

前走でG1かG2を走って勝利した馬は?


NZT1着のルフトシュトローム

前走一覧表』を見ても

前走NZT組は10年で4回勝っており

前走人気一覧』でも

3番人気以内は7回も勝利している

ルフトシュトロームの前走人気は

2番人気なのでここにも該当


20200408_2信じるか信じない

 

3着~1着まで考察してみたけど、2着候補に挙げた中のラウダシオンが勝利してギルデッドミラーが3着になりました。本命に挙げたルフトシュトロームは5着に終わりました。

 

※当レースの本予想はレース前日の5月9日(土)を予定しています。もし遅れた場合はレース当日の正午までにこの記事にUPします。その前に金曜午前中に投票機能付きの出馬表を載せますので、みなさんの予想を投票して教えてください。

↓勝利馬は?↓

↓2着馬は?↓

にほんブログ村 競馬ブログ 投資競馬へ

↓3着馬は?↓

 

出馬表

金曜日に出馬表を載せます

投票してみんなの予想を教えてねっ///

※予想はレース前日の夜に公開しますのでまた後ほどチェックしてみてくださいっ///
※投票ページのコメント欄にあなたのブログの宣伝をしてもOK///

予想

LAPデータ

まずは過去10年のラップをグラフと表にしてみました

2020_LAP1_NHKマイル

2020_LAP2_NHKマイル

 

次に今回の出走馬のラップを・・・・・東京1600mを経験していない馬や、経験していても好走していない馬もいるので、そういった馬は異なる条件で代用しています。

2020_LAP3_NHKマイル1

2020_LAP4_NHKマイル

 

想定展開

2020_展開_NHKマイル

レシステンシアが逃げ~先行して最後の直線までは先頭かそのすぐ後ろを走り、3コーナー付近からウイングレイテスト・ルフトシュトロームが上がってきて、4コーナー~直線に入るあたりで外からサトノインプレッサ、内からタイセイビジョンが追い上げてくるイメージ。

予想印

◎本命 7-14ルフトシュトローム
○対抗 2-3レシステンシア
8-18ウイングレイテスト
▲単穴 3-6ギルデッドミラー
8-17サトノインプレッサ
△連下 5-9ラインベック
×入賞あり 3-5シャインガーネット
6-11ラウダシオン
★特注 1-2タイセイビジョン
5-10ハーモニーマゼラン

 

 

買い目

ぴんた
ぴんた

人気や馬体重により当日に変更する場合はツイートしますので、ツイッターをチェックしてみてくださいっ///

 

単勝 7-14ルフトシュトローム
複勝 7-14ルフトシュトローム
2-3レシステンシア 180円的中
8-18ウイングレイテスト
枠連 7-1.2.3.5.8(5点)
馬連 14-2.3.6.17.18(5点)
馬単 14-2.3.6.17.18(5点)
ワイド 14-5.9.10.11(4点)(馬連/馬単と合わせて)
三連複 14-3.18-2.3.5.6.9.10.11.17(15点)/14-2.3.6.10.17.18-2.3.6.10.17.18(15点)
三連単 3.14-3.14.18-2.3.6.10.14.17.18(20点)

 

 

レース結果

2020 NHKマイルC
1着 6-11 ラウダシオン M.デムーロ
2着 2-3 レシステンシア C.ルメール
3着 3-6 ギルデッドミラー 福永祐一
4着 1-2 タイセイビジョン 石橋脩
5着 7-14 ルフトシュトローム D.レーン
単勝 11 2,960円
複勝 11 810円
3 180円
6 440円
枠連 2-6 3,020円
馬連 3-11 4,200円
馬単 11-3 11,900円
ワイド 3-11 1,570円
6-11 6,240円
3-6 1,230円
3連複 3-6-11 19,620円
3連単 11-3-6 152,750円

↓勝利馬を占う↓

↓連対馬を占う↓

↓複勝馬を占う↓

にほんブログ村 競馬ブログ 投資競馬へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました