スポンサーリンク

皐月賞 2019~統計で読む傾向と予想~

皐月賞-EC G1
スポンサーリンク

皐月賞の過去データを探る

4月14日(日)は皐月賞(G1)です。
このブログでは過去10年のレースデータから簡単な統計を出して傾向を探っていきます。
当サイトの競馬情報をみなさんの競馬予想に役立てていただけたら嬉しいです。

 

 

更新記録

[2019/04/08/21:00]統計表公開

[2019/04/09/22:30]過去データ簡易分析公開

[2019/04/12/12:00]出馬表掲載

[2019/04/13/23:05]予想公開

[2019/04/15/01:20]予想結果/レース結果掲載

過去10年のレース結果

0414_結果_皐月賞

 

過去10年の統計

0414_統計結果_皐月賞

 

 

過去データから見えてきたモノ

“複勝や三連馬券でヒモる?”

 

『1着馬の過去10年の統計』を見て一番数値が高いのを探してみると、血統【ターントゥ系:80%距離(前走)【1800m:80%の2つが同じく80%。両方に当てはまる馬をピックアップしていこう。

 

この時点で早くも14頭が消えたっ!?消えた中にはサートゥルナーリアも入ってる。残ったのは以下の5頭だ。

 

前走共同通信杯(1800m)2着のアドマイヤマーズ
前走スプリングステークス(1800m)6着のクリノガウディー
前走スプリングステークス(1800m)4着のタガノディアマンテ
前走500万下(1800m)1着のダディーズマインド
前走共同通信杯(1800m)1着のダノンキングリー
上記5頭全頭ターントゥ系だ。

 

次に高い数値なのは脚質【差し:70%。これは前走レースでの脚質で差した馬のこと。早速チェックしていく。

 

アドマイヤマーズ:逃げ
クリノガウディー:逃げ
タガノディアマンテ:差し
ダディーズマインド:逃げ
ダノンキングリー:先行

 

タガノディアマンテだけが差し。とんでもない大穴になりそうだなwwwしょうがない。こういう結果になっちゃったんだからwということで当サイトでのレース5日前段階のイチオシはタガノディマンテとさせていただきますっ!!本予想の公開は4月13日(土)21時以降を予定していますっ!!!

 

 

過去10年の配当

0414_配当結果_皐月賞1

 

過去データから見えてきたモノ

“奇数→偶数?”

 

目立った数値は馬単【10000円~29990円:50%と同じく馬単【1000円~1990円:40%の2つ。10倍の差があるけど、どちらも馬単なので1着と2着が重要だ。

 

 馬単
【最安額】1,530円
【最高額】23,570円
【平均額】11,095円
【中央値】10,435円

平均額と中央値に差があまりない。イレギュラー的にズバ抜けた金額は過去10年きてないということ。

 

『連対馬の過去10年の統計』を見てみる。
2番人気:40%
3番人気:30%
1番人気:30%

 

人気馬の連帯率が高いのは間違いないのだが、着順と相手はどうだろうか?

 

次に『1着馬の過去10年の統計』の人気を見てみる。
1番人気:20%
3番人気:20%
7番人気:20%

 

上記3つが同じく20%でトップ。たかだか20%でだ。しかも7番人気と1番人気が同率っ!?そりゃ~馬単でコアな金額帯が割れるはずだ。でもやっぱり20%じゃあ信憑性がない。20%って10年で2回ってコトなので。。。。。

 

『2着馬の過去10年の統計』だとこうなる。
2番人気:30%
6番人気:20%

 

う~~~~~んんんn。難しいっ!!
1つ言えるのは2番人気の馬は1着より2着の確率が高そうということ。

 

人気の組合せを出してみよう

【2008年】7-6-1:○●○
【2009年】3-8-4:○●●
【2010年】1-6-11:○●○
【2012年】4-2-3:●●○
【2013年】1-2-3:○●○
【2014年】2-1-8:●○●
【2015年】3-2-4:○●●
【2016年】8-3-1:●○○
【2017年】9-4-12:○●●
【2018年】7-9-8:○○●

○=奇数
●=偶数
※2011年は中山でなく東京開催のため省いています
【2011年】4-1-8:●○●

 

2014年~2015年だけ奇数1つ偶数2つが続いたが、それ以外は奇数1つ偶数2つ→奇数2つ偶数2つというように交互になっている。このパターンが生きているならば、今年は奇数人気が1つ偶数人気が2つということに?

 

○●○(○2:1●)
○●●(○1:2●)
○●○(○2:1●)
●●○(○1:2●)
○●○(○2:1●)
●○●(○1:2●)
○●●(○1:2●)
●○○(○2:1●)
○●●(○1:2●)
○○●(○2:1●)

 

1着の奇数の数:7
1着の偶数の数:3つ
2着の奇数の数:3つ
2着の偶数の数:7
1着&2着ともに奇数の数:1つ
1着&2着ともに偶数の数:1つ

 

10年の内8回は奇数と偶数or偶数と奇数の組合せということがわかり、奇数人気の1着率は70%なので、1着は奇数人気の方が確率が高い。そして2着は偶数人気の可能性が高いということも見てとれる。

 

【例】
1番人気サートゥルナーリア→2番人気ダノンキングリー
3番人気アドマイヤマーズ→2番人気ダノンキングリー
1番人気サートゥルナーリア→4番人気ヴェロックス
3番人気アドマイヤマーズ→4番人気ヴェロックス

 

これらのパターンを今年も踏襲してくれるかはわからない。あくまで過去の傾向であって未来がどうなるかは誰にもわからない。

 

 

にほんブログ村 競馬ブログ 投資競馬へ

 

出馬表

金曜日に出馬表を載せます
※予想の投票が出来るような仕様になっていますのでぜひ投票してみてください

※予想はレース前日の夜に公開しますのでまた後ほどチェックしてみてくださいっ///

 

予想

◎本命 2-4ダノンキングリー
○対抗 4-7ヴェロックス
6-12サートゥルナーリア
▲単穴 1-1アドマイヤマーズ
8-17アドマイヤジャスタ
△連下 8-16タガノディアマンテ
×入賞あり 4-8ニシノデイジー
2-3ファンタジスト
★特注 5-9メイショウテンゲン

 

買い目

※正直言って、今回は【馬券を買わない】という選択肢が濃厚です。それだけ自信がないです。。。

【単勝】

2-4ダノンキングリー
6-12サートゥルナーリア★的中★

 

【複勝】

4-7ヴェロックス★的中★

 

【枠連】

2-1.4.5.6.8(5通り)

 

【馬連】

 

 

【ワイド】

 

 

【馬単】

4-9
4-17
7-8
7-10
7-17
7-9
12-16
9-12
1-9

 

【三連複】

4-7.12-1.3.7.8.9.12.16.17(13通り)★的中★

 

【三連単】

 

 

 

レース結果

1着 6-12 サートゥルナーリア C.ルメール
2着 4-7 ヴェロックス 川田将雅
3着 2-4 ダノンキングリー 戸崎圭太
4着 1-1 アドマイヤマーズ M.デムーロ
5着 3-6 クラージュゲリエ 横山典弘
単勝 12 170円
複勝 12 110円
7 200円
4 160円
枠連 4-6 670円
馬連 7-12 950円
馬単 12-7 1,140円
ワイド 7-12 360円
4-12 270円
4-7 660円
3連複 4-7-12 1,480円
3連単 12-7-4 4,390円

 

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想サイトへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました