スポンサーリンク

皐月賞2021-統計データで読む傾向と予想

皐月賞_iキャッチG1
スポンサーリンク

予想レース

このブログでは過去10年のレースデータから簡単な統計を出して傾向を探っていきます。
当サイトの競馬情報をみなさんの競馬予想に役立てていただけたら嬉しいです。
今週のわくわくアナリストは以下のレースの統計データを読み解いて情報をお届けします。

 

4月18日(日)
皐月賞(G1)

更新スケジュール

[04/11/日/16:30]予想レース/出走登録馬
[04/12/月/20:00]過去10年のレース結果
[04/12/月/20:00]過去10年のデータ
[04/12/月/20:00]“配当”のデータ分析
[04/14/水/20:00]“人気”のデータ分析
[04/14/水/20:00]追込めっ!!過去データ!!
[04/16/金/22:00]オカルト的考察
[04/16/金/22:00]出馬表
[04/17/日/09:00]LAP/展開/予想公開
[04/18/日/17:00]レース結果/おしらせ

 

出走登録馬

アサマノイタズラ
 [前走]スプリングS/G2
アドマイヤハダル
 [前走]若葉S/L
イルーシヴパンサー
 [前走]スプリングS/G2
ヴィクティファルス
 [前走]スプリングS/G2
エフフォーリア
 [前走]共同通信杯/G3前走チェック!!
オーソクレース
 [前走]ホープフルS/G1
グラティアス
 [前走]京成杯/G3前走チェック!!
シュヴァリエローズ
 [前走]若葉S/L
ステラヴェローチェ
 [前走]共同通信杯/G3前走チェック!!
タイトルホルダー
 [前走]ディープ記念/G2前走チェック!!
ダノンザキッド
 [前走]ディープ記念/G2前走チェック!!
ディープモンスター
 [前走]すみれS/L
ボーデン
 [前走]スプリングS/G2
ヨーホーレイク
 [前走]きさらぎ賞/G3
ラーゴム
 [前走]きさらぎ賞/G3
ルーパステソーロ
 [前走]中山6R/1勝クラス
レッドベルオーブ
 [前走]朝日杯FS/G1
ワールドリバイバル
 [前走]スプリングS/G2

※正式な出馬表は枠順が確定した後に載せます(金曜予定)

 

過去の記事をチェック

当該レースの
過去の年度の記事』と
先週のレースの記事』だよ

 

 

↓勝利馬は?↓

↓2着馬は?↓

にほんブログ村 競馬ブログ 投資競馬へ

↓3着馬は?↓

 

桜花賞の過去データから読み解け!

ここからがメインだよ!!過去レースのデータから傾向を探っていくよ~///何かヒントになるものが見つかるとイイねっ!

過去10年のデータ

まずは過去10年にどのような馬が良い結果を残しているかをチェックしておこうっ!!

 

過去10年のレース結果

2021_結果_皐月賞

過去10年の統計データ

2021_統計1_皐月賞2021_統計2_皐月賞2021_統計3_皐月賞2021_統計4_皐月賞

 

“配当”のデータ分析

配当に偏りがあれば、その券種や金額帯をピンポイントで狙っていくのもひとつの手っ!!限られた予算内で最大のリターンをっ!!

 

過去10年の配当データ

2021_配当_皐月賞

 

配当データから傾向を探れっ!

単勝を固めてから馬連か馬単!!

狙い目の券種は出現率上位から

馬単 【1,000円~1,990円:60%
単勝 【~490円:50%
馬連 【500円~990円:50%

※各券種のデータは【過去10年の配当】を参照ください。
※2011年は他場開催のため省いています。
※火曜日に『人気分析』、水曜日に『追込め!!過去データ』など、毎日書き進めていく過程で配当予測を修正する場合があります。

 

★60%★
馬単 【1,000円~1,990円:60%
平均額:7,452円
中央値:1,910円

平均額はホットスポットの範囲を大幅に超えており、中央値は範囲内上限ギリギリ。2016年17,680円、2017年20,720円、2018年23,570円、これら3年の配当が平均額を引き上げているが、それ以外の7年は5,000円未満の配当。そしてその7年のうち6年が1,000円~1,990円の範囲。流れ的には2013-2015の3年連続で範囲内→2016-2018の3年連続で範囲外→2019-2020の2年連続で範囲内ときているので、今年2021年に範囲内の配当が出れば3年連続が完成するので、範囲内の配当に期待したい

馬単7-13で配当は5,510円。勝利したのは2番人気のエフフォーリアで2着は8番人気タイトルホルダー。

 

★50%★
単勝 【~490円:50%
平均額:950円
中央値:485円

平均額はホットスポットの範囲を超えており、中央値は馬単同様に上限ギリギリ。1,000円を超えたのは過去10年で3回。表『過去10年の配当』を見てもらえばわかるように、馬単及び馬連との連動性はかなり高め。馬単で述べたように3連続を形成すると考えているので、単勝はホットスポットの範囲内490円以下と考えている

勝利馬は2番人気エフフォーリアで配当は370円。予想通りの配当となった。

 

★50%★
馬連 【500円~990円:50%
平均額:3,445円
中央値:1,085円

平均額も中央値もホットスポットの範囲を超えている。単勝及び馬単との連動性が高いので、人気上位3頭から勝利馬、人気上位5頭から2着といった決着を想定。そうすると範囲内の配当になるのではないかと・・・

馬連7-13で配当は4,300円。人気上位3頭から勝利馬が来たが、2着の読みがハズれてしまった。

 

荒れ指数は258
カオス度は★★★☆☆

 

↓勝利馬は?↓

↓2着馬は?↓

にほんブログ村 競馬ブログ 投資競馬へ

↓3着馬は?↓

 

“人気”のデータ分析

1番人気or3番人気+α(8番人気)//

人気の組合せを見てみよう。

【2010年】1-6-11
【2012年】4-2-3
【2013年】1-2-3
【2014年】2-1-8
【2015年】3-2-4
【2016年】8-3-1
【2017年】9-4-12
【2018年】7-9-8
【2019年】1-4-3
【2020年】1-3-8

※2011年は他場開催のため省いています。

★出現頻度ランキング★
※3着内率:1着~3着※
1位:1.3番人気/60%(6回/10年)
3位:2.4.8番人気/40%(4回/10年)
6位:9番人気/20%(2回/10年)
7位:6.7.11.12番人気/10%(1回/10年)

※「複勝馬の過去10年の統計データ」の”人気”欄参照

出現頻度は1番人気と3番人気が最も多く10年で6回。次が2番人気と4番人気と8番人気で4回。50%を超えているのは1番人気と3番人気の2つ!!

 

【1ケタ人気】で過去10年で3着内に入っていない人気は5番人気のみ。【2ケタ人気】は2010年に11番人気エイシンフラッシュが3着に入り、2017年に12番人気ダンビュライトが3着に入ったが、この2回以外はないので2ケタ人気馬には厳しいレースだ。

 

◆1着◆
最も多いのは1番人気で10年で4回勝利。あとは2.3.4.7.8.9番人気が1回勝利。1ケタ人気の5.6番人気は過去10年間1度も勝利がない。勝利馬最有力は1番人気だが1ケタ人気なら何がきてもおかしくはない。コア層は1-3番人気。

勝利したのは2番人気エフフォーリア!!コア層からの勝利

 

◆2着◆
最も多いのは2番人気で過去10年で3回2着になっている。次に3番人気と4番人気で2回。あとは1.6.9番人気が1回ずつ2着になっている。1ケタ人気の5.7.8番人気が過去10年間1度も2着になっていない。コア層は2-4番人気

2着は8番人気タイトルホルダー!!過去10年1度も2着になったことのない人気が2着となった。

 

◆連対(2着内)◆
最も多いのは1番人気で5回。次に2番人気が4回。3.4番人気が3回、そして9番人気が2回で、あとは6.7.8番人気が1回となっている。過去10年間1ケタ人気で連対のない人気は5番人気のみ。コア層は1-2番人気。連対軸は1番人気が最有力

1番人気ダノンザキッドはまさかの15着・・・4コーナー回った後に急失速していったときに思わず「オイオイオイオイチョチョチョちょっとぉぉぉぉ???」って叫んでしまいましたw

 

◆3着◆
最も多いのは3番人気8番人気で3回。あとは1.4.11.12番人気が1回となっている。過去10年間1ケタ人気では2.5.6.7.9番人気が1回も3着になっていない。3と8,,,12・・・上部が丸い数字が多いといった印象なのでコア層は23689がつく人気。変則的過ぎるかなw

3着は6番人気のステラヴェローチェ!!23689がつく人気から6番人気が来ましたねw

 

◆複勝(3着内)◆
最も多いのは1番人気3番人気で10年で6回。複勝率60%!!。次に2番人気と4番人気と8番人気が4回。9番人気が2回で、6.7.11.12番人気が1回となっている。1ケタ人気で3着内に入ってない人気は5番人気のみ。コア層は1-4番人気・・・・・なんだけど、近5年のコア層は8-9番人気なので、念のため8番人気と9番人気も馬券に絡めておくと良いかも。複勝軸筆頭は1番人気で!!

8番人気のタイトルホルダーが2着に入ったので、やっぱり近年の流れは強かったということですかね

 

複勝率トップの1番人気と3番人気がどの人気と最も多く絡んでいるのかを調べてみようっ!!

①1番人気が3着内に入った年数を調べる

【2010年】1-6-11
【2013年】1-2-3
【2014年】2-1-8
【2016年】8-3-1
【2019年】1-4-3
【2020年】1-3-8

10年のうち6年。

 

②1番人気と絡んだ人気の数を数える

3番人気=4回
8番人気=3回
2番人気=2回
4番人気=1回
6番人気=1回
11番人気=1回

 

③3番人気が3着内に入った年数を調べる

【2012年】4-2-3
【2013年】1-2-3
【2015年】3-2-4
【2016年】8-3-1
【2019年】1-4-3
【2020年】1-3-8

10年のうち6年。

 

④3番人気と絡んだ人気の数を数える

1番人気=4回
2番人気=3回
4番人気=3回
8番人気=2回

 

⑤結果

1番人気が多く絡んでいるのは
【3番人気(67%)】
【8番人気(50%)】
3番人気が多く絡んでいるのは
【1番人気(67%)】
【2番/4番人気(50%)】

 

1番人気を本命にする場合は相手は3番人気を。3番人気を本命にする場合は相手は1番人気を。相思相愛状態なのでとりあえず絡めておいた方が良さそう。配当的においしくなりそうなのは8番人気で、1番人気軸では2回に1回絡んでおり、3番人気軸では3回に1回絡んでいる。

 

 

◆偶数人気と奇数人気◆

次に上記の人気組合せを偶数奇数に分けてみた。

左=1着 /中=2着 /右=3着
 ○=奇数 ●=偶数

【2010年】○●○
【2012年】●●○
【2013年】○●○
【2014年】●○●
【2015年】○●●
【2016年】●○○
【2017年】○●●
【2018年】○○●
【2019年】○●○
【2020年】○○●

1着は70%が奇数
2着は60%が偶数
3着は偶数奇数半々
比率は14:16
奇数が若干多めとなっている

★偶数奇数の組合せパターン★
○●○(奇偶奇)は10年で3回=30%
○○●(奇奇偶)は10年で2回=20%
○●●(奇偶偶)は10年で2回=20%
●○○(偶奇奇)は10年で1回=10%
●●○(偶偶奇)は10年で1回=10%
●○●(偶奇偶)は10年で1回=10%

予想は
【○●●/奇奇偶】でいきます///

 

①1番人気と3番人気の出現率50%超
②5番人気は難しい
③2ケタ人気にはキビしいかも
④1着のコア層は1-3番人気
⑤2着のコア層は2-4番人気
⑥3着のコア層は上部が丸い数字
⑦連対軸は1番人気
⑧複勝軸も1番人気で
⑨1番人気と3番人気は相思相愛気味
⑩8番人気でおいしく仕上げたい
⑪偶数奇数は【○●●/奇奇偶】と予想

 

 

追込めっ!!過去データ!!

統計から見えてきた傾向を今年の出走登録馬に当てはめて、 データを追い込んでいくよっ!

本レースのデータ的考察では3着内に入りそうな馬を探していこうと思いますっ!!

チェック項目は以下の6項目

①血統
②所属
③前走距離
④前走3コーナー時の順位
⑤前走での脚質
⑥前走上り3Fの順位

 

まずは①の血統から・・・
2021_データ1_皐月賞
ターントゥ系は過去10年間毎年3着内に入っています(100%)。過去10年x3着内=全30頭のうち21頭がターントゥ系です(占有割合70%)。今年の出走登録馬18頭のうち14頭がターントゥ系の馬です

 

次は②の所属・・・
2021_データ2_皐月賞
このレースは関西馬の成績が良く、過去10年間、関西馬は毎年3着内に入っています(100%)。過去10年x3着内=全30頭のうち関西馬は21頭(占有割合70%)。今年の出走登録馬18頭のうち10頭が関西馬です

 

次は③の前走距離・・・
2021_データ3_皐月賞-
前走で2000mを走った馬が1頭も3着内に入らなかったのは過去10年で2015年の1年のみです(90%)。過去10年x3着内=全30頭のうち15頭が前走で2000mを走っています(占有割合50%)。今年の出走登録馬18頭のうち前走で2000mを走ったのはダノンザキッドやタイトルホルダーなどを含む8頭です。とは言え、1800m組も13頭入っているので大差はないです。むしろ勝利馬は1800m組の方が多いので、本命とするなら1800m組の方が有利かもしれません

 

次は④の前走3コーナー時の順位を・・・
2021_データ4_皐月賞
前走で3コーナーを回ったときの順位が3位以内だった馬が1頭も3着内に入らなかったのは過去10年では2016年の1年のみです(90%)。過去10年x3着内=全30頭のうち14頭が前走で3コーナーを回ったときの順位が3位以内の馬です(占有割合47%)。今年の出走登録馬18頭のうち該当する馬はグラティアスを含む5頭です。

 

次は⑤の前走での脚質を・・・
2021_データ5_皐月賞
前走で先行した馬が1頭も3着内に入らなかったのは過去10年では2010年と2016年の2年です(80%)。過去10年x3着内=全30頭のうち15頭が前走で先行しています(占有割合50%)。今年の出走登録馬18頭のうち前走で先行した馬は、共同通信杯で勝利したエフフォーリアや京成杯で勝利したグラティアスなどを含め10頭います。

 

最後は⑥の前走上り3Fの順位・・・
2021_データ6_皐月賞
前走で上り最速の馬が1頭も3着内に入らなかったのは2013年2014年2018年の3年(70%)。過去10年x3着内=全30頭のうち14頭が前走上り最速の馬です(占有割合47%)。今年の出走登録馬18頭のうちこれに該当する馬はダノンザキッドやディープモンスターにグラティアスなどを含めた6頭います

 

①~⑥の項目を数値化した結果を掲載しておきますね。
ランキング上位5頭は以下のとおりです。

【5位】ヨーホーレイク
【4位】ヴィクティファルス
【3位】グラティアス
【2位】ダノンザキッド
【1位】〇〇〇〇〇

1位の馬の名前を確認する
※ランキングサイトの説明文に記載してあります
※データ分析カテゴリ15位付近です
(わくわくアナリスト)

 

 

オカルト的考察

20200408_オカルト的考察Titl

 



『2着と3着』
・・


今回は2着と3着について

考察していこうと思う



まずは以下の表Aを見てほしい
2021_オカルトA_皐月賞

この表は

過去10年に3着内に入った馬の

名前の文字数となっている

2011年は他場開催のため

2010年のデータを使用しているが

2011年は

1着オルフェーヴル(7文字)
2着サダムパテック(7文字)
3着ダノンバラード(7文字)

ということで2010年同様に

1着から3着まで全て奇数文字だ



この表から読みとれることは

A-1:2014年以前は奇数文字数が圧倒的
A-2:2015年以降の2着は偶数文字数が多い
A-3:3着は奇数文字数がかなり多い

上記の3つが特徴的だと言えよう



そして次に以下の表Bも挙げておく
2021_オカルトB_皐月賞

この表は当ブログが独自に出している

安定度の一覧となっている



この表から読み取れることは

B-1:安定値0.5の馬が多い
B-2:2着は安定値1以上しかいない
B-3:2015年以降の3着は安定値1.5以下が多い
B-4:全体的に小数点が付く安定値が多い

これらが特徴となっている



そして追込め!!過去データで使用した

所属の一覧を見てみよう
2021_データ2_皐月賞

②-1:2着は関西馬ばかりとなっている・・・



これらのデータを

今年の出走登録場に当てはめていこう



◆2着◆

A-2:2015年以降の2着は偶数文字数が多い
B-2:2着は安定値1以上しかいない
②-1:2着は関西馬ばかりとなっている・・・

これら3つの項目に該当する馬は

レッドベルオーブ(安定値1)

1頭のみとなった



◆3着◆

A-3:3着は奇数文字数がかなり多い
B-3:2015年以降の3着は安定値1.5以下が多い

これら2つの項目に該当する馬は

イルーシヴパンサー(安定値1.5)
ヴィクティファルス(安定値2.5)
エフフォーリア(安定値1.5)
ステラヴェローチェ(安定値2)
ワールドリバイバル(安定値3)



もしかしたら

これらの馬が

2着や3着になるかもしれない・・・



20200408_2信じるか信じない

 

 

出馬表

投票してみんなの予想を教えてねっ///

※金曜日に出馬表を載せます
※予想はレース前日の夜に公開します//
※投票ページのコメント欄に
 あなたのブログの宣伝をしてもOK///
※コメントを残してくれた的中者の
 宣伝や告知を紹介します///



中央だけでなく地方競馬の情報も網羅。予想ソフトも充実しており、競馬初心者から熟練の上級者まで幅広くお使いいただけると思います。まずは無料登録から→競馬最強の法則WEB

 

予想

参考になりそうなものは
予想の材料にしてみてください

LAPデータ

まずは過去10年のラップを・・・
2021_LAP1_皐月賞2021_LAP2_皐月賞
前3Fと上3Fの差はあまり大きくないが比較的前3Fの方がタイムが短い年が多かったようだ。過去10年のうち7年がミドルペースでレースが展開されている。

 

次に今年の出走馬のラップを・・・
2021_LAP3_皐月賞-12021_LAP4_皐月賞
A評価をつけたのはダノンザキッド。同じ中山2000mのホープフルS(G1)で勝利しているが、走破タイムは2.02.8と過去10年の皐月賞のいずれの勝利馬のタイムにも届いていない。その後3月にディープ記念で同じ中山2000mを走って3着に入賞。走破タイムは2.02.3と0.5秒タイムを縮めているので、更なる成長に期待する形となりそうだ。

 

過去10年のペースを見るとミドルペースが多いが、今回の出走馬でデータはスローペースのみとなっている。ミドルペースとなったレースで3着内に入った経験のある馬とそのレースをピックアップしてみた。
2021_LAP5_皐月賞

中山1800mではあるが、スプリングS(G2)を走ったヴィクティファルスとアサマノイタズラあたりはヒモに絡めてみても良さそうに思う

 

 

想定展開

2021_展開_皐月賞

 

前日の枠連データ

前日の4月17日(土)の結果は以下の通り
2021_枠穴_皐月賞

中山の芝は全6レース。8枠が3連対でトップ。次が3・6・7枠で2連対。2・4・5枠が1連対となっている。一番右の「順位」欄を見るとわかるように、外枠>内枠となっている。

 

皐月賞での8枠というと
8-15グラティアス
8-16レッドベルオーブ

 

そして逆に最内となる1枠の連対は1つもないので、1-1アドマイヤハダルや2-3ステラヴェローチェあたりはもしかしたら消しの人気馬となるか!?

 

もし前日の傾向が生きているとしたら8枠の2頭が好走するのかもしれないが、当日の9レースあたりまで様子を見たいと思う。

 

 

予想印

 

◎本命4-8ダノンザキッド
○対抗8-16レッドベルオーブ
4-7エフフォーリア
▲単穴8-15グラティアス
3-5ヴィクティファルス
△連下5-9ラーゴム
×入賞あり3-6ヨーホーレイク
2-3ステラヴェローチェ
★特注7-13タイトルホルダー
1-1アドマイヤハダル

 

買い目

ぴんた
ぴんた

人気や馬体重により当日に変更する場合はツイートしますので
ツイッター
をチェックしてみてくださいっ///

 

単勝4-8ダノンザキッド
複勝4-8ダノンザキッド
4-7エフフォーリア170円的中
8-16レッドベルオーブ
枠連4-3.4.5.7.8(5点)1,150円的中
馬連7.8-1.5.7.8.16(7点)
馬単7.8-1.5.7.8.16(8点)
ワイド8-7.15.16(3点)
三連複8-7.16-1.3.5.6.7.9.13.15(15点)
三連単7.8-7.8.16-1.3.5.6.7.8.9.13.16(28点)

 

↓他ブログの予想チェックはこちらから↓

↓勝利馬は?↓

↓2着馬は?↓

にほんブログ村 競馬ブログ 投資競馬へ

↓3着馬は?↓

 

レース結果

予想が当たったかチェックしてみてね///

 

レース映像

 

 

着順

1着4-7エフフォーリア横山武史
2着7-13タイトルホルダー田辺裕信
3着2-3ステラヴェローチェ吉田隼人
4着1-1アドマイヤハダルC.ルメール
5着3-6ヨーホーレイク岩田望来

 

払戻金

単勝7370円
複勝7170円
13490円
3380円
枠連4-71,150円
馬連7-134,300円
馬単7-135,510円
ワイド7-131,540円
3-71,150円
3-133,560円
3連複3-7-1320,000円
3連単7-13-382,320円

 

みんなの予想結果

 

 

 

 

おしらせ

来週は『G2 フローラステークス』のデータを集めて分析して予想していきますっ!!今週当たった人は良い流れをキープして、ハズれてしまった人は気持ちを切り替えて、来週も頑張って予想していきましょうっ!!

 

来週のレースまで平日はFXなんていかがでしょうか?当サイト『わくわくアナリスト』を運営している”ぴんたぷったん”が運営しているFXの情報サイトです。簡単な統計を活用して作った『トレードプランシート』と前日の変動を1分単位で記録した『ヒストリカルシート』を掲載しています。平日毎朝8時頃に更新中!!

 

↓勝利馬は?↓

↓2着馬は?↓

にほんブログ村 競馬ブログ 投資競馬へ

↓3着馬は?↓

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました