スポンサーリンク

シルクロードステークス 2020-統計データで読む傾向と予想

シルクロードSアイキャッチ G3
スポンサーリンク

シルクロードステークスの過去データを探る

このブログでは過去10年のレースデータから簡単な統計を出して傾向を探っていきます。
当サイトの競馬情報をみなさんの競馬予想に役立てていただけたら嬉しいです。

今週のわくわくアナリストは以下のレースのデータを読み解いて情報をお届けします。

2月2日(日)
 シルクロードステークス(G3)
2月2日(日)
 根岸ステークス(G3)

 

 

更新スケジュール

[01/28/23:00]過去10年の結果/統計データ
[01/28/23:00]配当データから見えてきたモノ
[01/28/23:00]出走登録馬紹介
[01/29/20:00]3着馬のデータ
[01/29/20:00]2着馬のデータ
[01/29/20:00]1着馬のデータ
[01/30/19:45]人気データ分析
[01/31/20:00]出馬表
[01/31/20:00]オカルト的考察
[02/01/22:00]予想
[02/02/22:45]予想結果/レース結果

過去10年のレース結果

0202_結果_シルクロードS

シルクロードステークスの過去10年のレース結果データ

 

過去10年の配当データ

0202_配当_シルクロードS

シルクロードステークスの過去10年の配当データ

 

 

過去の配当データから見えてきたモノ

単勝か人気馬を軸に馬単

 

狙い目の券種は上位から

単勝【~490円:50%
枠連【1,000円~2,990円:50%
ワイド【1,000円~2,990円:40%
馬単【3,000円~4,990円:40%
三連複【10,000円~29,990円:40%
三連単【100,000円~:40%

※各券種のデータは【過去10年の配当】を参照ください。

 

★50%★

単勝【~490円:50%
平均額:453円
中央値:480円

平均額も中央値もホットスポットの範囲内。この10年間2年毎に範囲内と範囲外を繰り返しており、去年2019年は490円以下で範囲内だったので今年も490円以下だとパターンが完成する。

勝利したアウィルアウェイの配当は単勝720円。残念ながらパターンは成立せず

 

★50%★

枠連【1,000円~2,990円:50%
平均額:1,228円
中央値:1,045円

平均額も中央値もホットスポットの範囲内。2013年以降は2年範囲外が続いたら範囲内が1年くるというパターンなので、このパターンに乗っかるならば、去年2019年に範囲内の配当がきているので今年2020年は範囲外がくることになるかもしれない。。。

今年2020年の枠連の配当は3-4(2,860円)なのでホットスポット内の配当。

 

★40%★

ワイド【1,000円~2,990円:40%
平均額:3,582円
中央値:2,095円

平均額はホットスポットを超えているが中央値はは範囲内。この10年でこの範囲の配当が1つもこなかったのは2016年の1年のみ。他の9年は1つか2つは範囲内の配当がきているので、今年も1つはくると思う。

今年2020年のワイドは6-8(1,170円)/8-15(2,580円)/6-15(2,230円)という結果。3つともホットスポットの範囲内の配当となった。

 

★40%★

馬単【3,000円~4,990円:40%
平均額:4,603円
中央値:4,315円

平均額も中央値もホットスポットの範囲内。単勝や枠連同様に2年範囲外がきたらその後に範囲内の配当がくるパターンのように見える。2018~2019年の2年連続で範囲外の配当が続いたので、今年は範囲内の配当がきても良いように思える。

 

40%★

三連単【100,000円~:40%
平均額:112,395円
中央値:77,125円

平均額は範囲に該当するが中央値は範囲に満たない。この10年の間、30,000円の下回ったことはない。そしてこの5年間で見ると、5年のうち3年が100,000円以上の高配当となっている。2018~2019と200,000円超の配当が連続したので今年はもう少し落ち着いた配当になるのではないかと思う。

今年2020年の配当は105,860円。ホットスポットの範囲に該当。そして予想通り2018~2019年の200,000円よりは落ち着いた配当となった

 

※三連複については割愛させていただきます。

 

荒れ指数は194
人気上位馬を軸に2桁人気を散りばめたいレース

 

01_カオス度2

 

過去10年の統計データ

0202_統計1_シルクロードS0202_統計2_シルクロードS0202_統計3_シルクロードS0202_統計4_シルクロードS

 

 

過去の統計データを当てはめてみた

EC-当てはめてみた

過去の統計データから見えてきた傾向を、今年の出走登録馬に当てはめて絞り込んでいきますっ!!

 

出走登録馬と前走レース
アウィルアウェイ
 [前走]京阪杯/G3前走チェック!!
アンヴァル
 [前走]セントウルS/G2前走チェック!!
ヴェロックス
 [前走]有馬記念/G1前走チェック!!
エイティーンガール
 [前走]ファイナルS/3勝クラス
エスターテ
 [前走]カーバンクルS/OP
カラクレナイ
 [前走]淀短距離S/L
シヴァージ
 [前走]淀短距離S/L
ジャスパープリンス
 [前走]フェアウェルS/3勝クラス
ジョイフル
 [前走]タンザナイトS/OP
セイウンコウセイ
 [前走]スワンS/G2前走チェック!!
ダイシンバルカン
 [前走]淀短距離S/L
ダイメイフジ
 [前走]京阪杯/G3前走チェック!!
ダイメイプリンセス
 [前走]スプリンターズ/G1前走チェック!!
ティーハーフ
 [前走]淀短距離S/L
ディープダイバー
 [前走]タンザナイトS/OP
ディアンドル
 [前走]スプリンターズ/G1前走チェック!!
ナランフレグ
 [前走]浜松S/3勝クラス
ハッピーアワー
 [前走]淀短距離S/L
ビップライブリー
 [前走]カーバンクルS/OP
ブラックムーン
 [前走]ニューイヤーS/L
ペイシャフェリシタ
 [前走]カーバンクルS/OP
モズスーパーフレア
 [前走]京阪杯/G3前走チェック!!
ラヴィングアンサー
 [前走]ラピスラズリS/L
ラブカンプー
 [前走]淀短距離S/L
レッドアンシェル
 [前走]CBC賞/G3

※正式な出馬表は枠順が確定した後に金曜日に載せます

 

 

3着馬のデータ

レッドアンシェル

0202_統計3_シルクロードS

 

出走登録は1月29日(水)時点で25頭。
3着になりそうな馬の上位3頭は以下の通り

1位
レッドアンシェル

★☆2位☆★
カラクレナイ

★3位★
ティーハーフ

 

 

過去10年の結果に照らし合わせた表。

0202_数値3_シルクロードS

 

 

3着になりそうな馬からは首位のレッドアンシェルの成績を見てみよう

・芝右回り【4.2.4.2】
 勝率33.3%
 連対率50%
 3着内率83.3%

・芝-1200m【2.0.0.0】
 勝率100%
 連対率100%
 3着内率100%

・京都競馬場(芝)【2.1.2.0】
 勝率40%
 連対率60%
 3着内率100%

・冬【1.2.2.1】
 勝率16.7%
 連対率50%
 3着内率83.3%

逃げ・先行有利とされる京都1200m。レッドアンシェルは2走前の彦根ステークスで同コースを経験しており、先行して1着という結果を残している。7ヶ月の休み明けが吉と出るか?凶となるか?

 

 

↓勝利馬を占う↓

↓連対馬を占う↓

↓複勝馬を占う↓

にほんブログ村 競馬ブログ 投資競馬へ

 

2着馬のデータ

ヴェロックス

0202_統計2_シルクロードS

 

2着になりそうな馬の上位3頭は以下の通り

1位
ラブカンプー

★☆2位☆★
ディープダイバー

★3位★
ヴェロックス

 

 

過去10年の結果に照らし合わせた表。

0202_数値2_シルクロードS

 

 

2着になりそうな馬3位のヴェロックスの成績を見てみよう

・芝右回り【3.3.1.1】
 勝率37.5%
 連対率75%
 3着内率87.5%

・芝-1200m【0.0.0.0】
 勝率0%
 連対率0%
 3着内率0%

・京都競馬場(芝)【1.0.1.0】
 勝率50%
 連対率50%
 3着内率100%

・冬【1.0.0.1】
 勝率50%
 連対率50%
 3着内率50%

昨年は皐月賞2着、ダービー3着、菊花賞3着と惜しい成績を量産しG1の常連となったヴェロックスだが、G3以上のグレードで勝利したことはない。ここらで1つ勝利を掴めるか?

 

 

1着馬のデータ

ディアンドル

0202_統計1_シルクロードS

 

1着になりそうな馬の上位3頭は以下の通り

1位
ディアンドル

★☆2位☆★
レッドアンシェル

★3位★
エイティーンガール

 

 

過去10年の結果に照らし合わせた表。

0202_数値1_シルクロードS

 

 

1着になりそうな馬首位のディアンドルの成績をチェックしていこうか

・芝右回り【5.1.0.1】
 勝率71.4%
 連対率85.7%
 3着内率85.7%

・芝-1200m【5.2.0.1】
 勝率62.5%
 連対率87.5%
 3着内率87.5%

・京都競馬場(芝)【1.0.0.0】
 勝率100%
 連対率100%
 3着内率100%

・冬【2.0.0.0】
 勝率100%
 連対率100%
 3着内率100%

ディアンドルのこれまでのレースは全て1200m。1200mの専門家みたいな馬。前走スプリンターズステークス(G1)では13着に終わったが、それ以前の7レースは全て1着か2着。そしてその中には今回と同じコースの葵ステークスがあるので京都1200mの経験もある。

 

 

“人気”データ分析

2番人気と2桁人気!?

 

人気の組合せを見てみよう。

【2010年】3-4-6
【2011年】1-14-4
【2012年】1-2-16
【2013年】2-4-11
【2014年】2-1-13
【2015年】2-3-12
【2016年】2-5-11
【2017年】3-4-7
【2018年】4-5-15
【2019年】1-11-12

★出現頻度ランキング★
※3着内率:1着~3着※
1位:2.5番人気/50%(5回/10年)
3位:1番人気/40%(4回/10年)
4位:3.11番人気/30%(3回/10年)
6位:5.12番人気/20%(2回/10年)
8位:6.7.13.14.15.16番人気/10%(1回/10年)

※「複勝馬の過去10年の統計データ」の”人気”欄参照

出現頻度は2番人気と4番人気が最も多く10年で5回。そして次に1番人気が4回。ということで1番人気よりも2番人気の方が3
着内に多く入っており、1番人気の勝利数3回に対して2番人気の勝利数は4回なので、勝利数も2番人気の方が多い。データで見るなら2番人気を軸にしたほうが良さそう。

 

1桁人気で過去10年で3着内に入っていない人気は8番人気と9番人気の2つ。

 

2桁人気は10番人気、17番人気、18番人気の3つ以外は3着内に1回以上は入っており、全部で9頭が3着内に入っている。1着2
着3着x10年=30頭の中で9頭だから30%が2桁人気馬ということ。2桁人気馬も絡めていきたい。

 

次に上記の人気組合せを偶数奇数に分けてみた。

左=1着 /中=2着 /右=3着

【2010年】○●●
【2011年】○●●
【2012年】○●●
【2013年】●●○
【2014年】●○○
【2015年】●○●
【2016年】●○○
【2017年】○●○
【2018年】●○○
【2019年】○○●

○=奇数
●=偶数

 

1着は偶数奇数半々
2着は偶数奇数半々
3着は偶数奇数半々
比率は15:15
偶数奇数きれいに半々

★偶数奇数の組合せパターン★
●○○(偶数・奇数・奇数)は10年で3回=30%
○●●(奇数・偶数・偶数)は10年で3回=30%
●●○(偶数・偶数・奇数)は10年で1回=10%
●○●(偶数・奇数・偶数)は10年で1回=10%
○●○(奇数・偶数・奇数)は10年で1回=10%
○○●(奇数・奇数・偶数)は10年で1回=10%

 

◆1着◆
最も多いのは2番人気で10年で4回勝利。次が1番人気で3回。そして3番人気が2回。4番人気が1回となっている。この10年
間、5番人気以下は1度も勝利できていない。データでは2番人気が軸に最適ということになり、それ以外で選ぶとしても4番人気までの馬から選びたいところだ。

 

◆2着◆
最も多いのは4番人気で3回。次に多いのは5番人気で2回。そして1.2.3.11.14番人気が1回ずつとなっており、1着に比べる
と一気にカオス感が増している。枠連・馬連等では4番人気と5番人気は絡めておきたいとこ

 

◆連対(2着内)◆
2番人気が最も多く10年で5回。次に1番人気と4番人気が4回。そして3番人気が3回ときて、5番人気が2回。11番人気と14番
人気が1回ずつとなっている。データ上は2年に1回は2番人気がくるということなので、枠連・馬連・ワイド・三連複の軸
には、やはり2番人気が最も信頼性が高いということになる。

 

◆3着◆
最も多いのは11番人気12番人気の2つで2回。そして4.6.7.13.15.16番人気が1回ずつとなっており、カオス極まる!!最も多いと言っても2回なのでアテにはならない。傾向として最も濃いのは2桁人気の占有率で、3着は10年間で7回が2桁人気馬。70%が2桁人気馬ということなので、積極的に2桁人気馬を絡めていきたい

 

◆複勝(3着内)◆
最も多いのは2番人気4番人気の2つで10年で5回。次に1番人気が4回。3番人気と11番人気が3回と続き、5.12番人気が2回
ときて、最後に6.7.13.14.15.16番人気が1回ずつとなっている。データに乗っかるなら、三連複で軸にするなら2番人気か4番人気が良さそうだ。

 

2016年以降の1着は偶数奇数で交互にきてるので今年は偶数と推測。

そして
1着~2着=●●or○○の割合が2割
1着~2着=●○or○●の割合が8割
なので2着は奇数と推測。

そして
2着~3着=●●or○○の割合が6割
2着~3着=●○or○●の割合が4割
ということで2着同様に3着奇数人気と推測。
【●○○/偶奇奇】ということにしておこうか///

 

 

①軸にするなら2番人気が最適
②4番人気もアツそう
③8番9番人気は難しそう
④2桁人気は積極的に絡めたい
⑤全体的に強い傾向はない
⑥偶数奇数は【●○○/偶奇奇】と予想
①2番人気のモズスーパーフレアは惜しくも4着
②4番人気ディアンドルは14着・・・・
③8番人気ナランフレグが3着にっ!?
④2桁人気はこなかった
⑥【○●●/奇偶偶】・・・真逆!!

 

 

オカルト的考察

EC-オカルト的考察

 

『シルクロードステークス』

過去10年の勝利馬は全て

馬名が7.8.9文字のいずれか



そして

2着馬も2011年以外は

7.8.9文字の馬



3着馬は

10年で7頭が

7.8文字の馬



0202_オカルト_シルクロードS
この表を見ると

1着は9文字が多く

2.3着は8文字が多く

そして9文字が減っている

3着では9文字が”0“だ・・・



文字数が多い方が

勝利に近いことがわかる



なので

今年の勝利馬は

文字数の多い馬が

勝利するのかもしれない・・・



9文字の馬を挙げると・・・

エイティーンガール
ダイメイプリンセス
ペイシャフェリシタ
モズスーパーフレア
ラヴィングアンサー

上記5頭・・・となる



今回は馬名の文字数に関して

もう1つ気になることがある



先ほど掲載した表

合計すると

1着x10年=10頭
2着x10年=10頭
3着x10年=10頭
合計30頭

とならなければならないのだが

1着は全10頭

2着は全9頭

3着は全7頭

全部で26頭となり4頭足りない



この足りない4頭

7.8.9文字の馬ではなく

それより文字数が少ない馬



それが以下の馬だ

2011年2着アーバニティ
2014年3着リトルゲルダ
2018年3着フミノムーン
2019年3着ティーハーフ

お気付きだと思うが

この4頭全て馬名が



6文字



人気を見てみると

2011年2着アーバニティ
14番人気

2014年3着リトルゲルダ
13番人気

2018年3着フミノムーン
15番人気

2019年3着ティーハーフ
12番人気

この6文字の馬たちは全て

2桁人気の馬



もしかしたら今年も

2桁人気の6文字の馬

好走するのかもしれない・・・・

信じるか信じないか白文字

6文字の馬はナランフレグが3着に入りましたが、2桁人気の馬が3着内に入らなかったです・・・9文字の馬はエイティーンガールが2着になりました。な~んだか惜しい感じなんですけど、ダメダメです!!ハズレですっ///

 

※当レースの本予想はレース前日の2月1日(土)を予定しています。もし遅れた場合はレース当日の正午までにこの記事にUPします。その前に金曜午前中に投票機能付きの出馬表を載せますので、みなさんの予想を投票して教えてください。

↓勝利馬は?↓

↓2着馬は?↓

にほんブログ村 競馬ブログ 投資競馬へ

↓3着馬は?↓

 

出馬表

金曜日に出馬表を載せます

投票してみんなの予想を教えてねっ///

※予想はレース前日の夜に公開しますのでまた後ほどチェックしてみてくださいっ///

 

↓先週のレースはこちらから↓

アメリカジョッキークラブカップ 2020-統計データで読む傾向と予想
アメリカジョッキークラブカップ(AJCC)(G2)の過去10年のレース結果のデータから統計を出して傾向を探ります。統計データに基づいた予想の他に買い目や人気の分析、オカルト的な考察も掲載。当サイトの競馬情報を役立てていただけたら幸いです。レース後は結果も載せています。

 

 

予想

◎本命 1-1レッドアンシェル
○対抗 [A]ランキング説明文に記載←10位以内です//
[B]ランキング説明文に記載←100位あたりです//
▲単穴 7-13ディアンドル
6-11ディープダイバー
△連下 6-12ジョイフル
×入賞あり 1-2カラクレナイ
2-4ティーハーフ
★特注 4-7ラブカンプー
2-3モズスーパーフレア

 

 

買い目

ぴんた
ぴんた

人気や馬体重により当日に変更する場合はツイートしますので、ツイッターをチェックしてみてくださいっ///

 

【単勝】

1-1レッドアンシェル

 

【複勝】

1-1レッドアンシェル
[A]ランキング説明文に記載←10位以内です
[B]ランキング説明文に記載←100位あたりです

 

【枠連】

1-2.4.5.6.7(5点)

 

【馬連】

1-3.12.[B](3点)

 

【ワイド(馬連・馬単と合わせて)】

1-4.7.[A].11(4点)

 

【馬単】

1.3-1.3.12.[B](6点)

 

【三連複】

ランキング説明文に記載←30位あたりです

 

 

【三連単】

1-3.[B]-2.3.4.7.8.[A].11.12.[B](16点)

 

レース結果

1着 4-8 アウィルアウェイ 川田将雅
2着 3-6 エイティーンガール 四位洋文
3着 7-15 ナランフレグ 丸田恭介
4着 2-3 モズスーパーフレア 松若風馬
5着 7-14 セイウンコウセイ 幸英明
単勝 8 720円
複勝 8 250円
6 300円
15 530円
枠連 3-4 2,860円
馬連 6-8 2,920円
馬単 8-6 5,360円
ワイド 6-8 1,170円
8-15 2,580円
6-15 2,230円
3連複 6-8-15 17,740円
3連単 8-6-15 105,860円

↓勝利馬を占う↓

↓連対馬を占う↓

↓複勝馬を占う↓

にほんブログ村 競馬ブログ 投資競馬へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました