スポンサーリンク

ヴィクトリアマイル 2020-統計データで読む傾向と予想

ヴィクトリアM_アイキャッチ G1
スポンサーリンク

ヴィクトリアマイルの過去データを探る

このブログでは過去10年のレースデータから簡単な統計を出して傾向を探っていきます。
当サイトの競馬情報をみなさんの競馬予想に役立てていただけたら嬉しいです。

今週のわくわくアナリストは以下のレースのデータを読み解いて情報をお届けします。

5月16日(土)
 京王杯スプリングカップ(G2)
5月17日(日)
 ヴィクトリアマイル(G1)

 

更新スケジュール

[05/11/月/21:00]過去10年の統計データ
[05/11/月/21:00]配当データから傾向を探る
[05/11/月/21:00]過去10年の統計データ
[05/12/火/21:00]人気データ分析
[05/13/水/21:00]出走登録馬とデータ照合
[05/14//02:15]オカルト的考察
[05/15/金/19:00]出馬表
[05/16/土/23:00]想定展開/予想公開
[05/17/日/19:45]予想結果/レース結果

過去10年のレース結果

2020_結果_ヴィクトリアマイル

ヴィクトリアマイルの過去10年のレース結果データ

 

 

過去10年の配当データ

2020_配当_ヴィクトリアマイル

ヴィクトリアマイルの過去10年の配当データ

 

過去の配当データから傾向を探る

単勝1000円High&Low?

 

狙い目の券種は上位から

枠連【1,000円~2,990円:50%
三連複【30,000円~:50%
三連単【100,000円~:50%
ワイド【1,000円~2,990円:43.3%
単勝【1,000円~1,990円:40%
馬単【10,000円~29,990円:40%

※各券種のデータは【過去10年の配当】を参照ください。

 

★50%★
枠連【1,000円~2,990円:50%
平均額:3,327円
中央値:2,760円

平均額はホットスポットの範囲を超えており、中央値は範囲内。2年連続で範囲内の配当が続いており、3年連続もあるように思う。1000円未満は過去10年で2回しかないので基本は1000円以上で考えておきたい

枠連6-8で配当は390円。。。ま~~~ったく荒れなかったね

 

★50%★
三連複【30,000円~:50%
平均額:316,238円
中央値:32,595円

平均額も中央値もホットスポットに該当。平均額がハネ上がっているのは2015年の2,860,480円という配当が原因。この5年は範囲内→外→内→外→内といった流れなので、これに乗るなら今年は範囲外といったところか。過去10年で5000未満の配当は2011年の1回しかないので、5000円以上で考えておいても良さそう

三連複は12-16-18で配当は2,960円。まさかの5,000円未満。。。

 

★50%★
三連単【100,000円~:50%
平均額:2,267,772円
中央値:130,405円

平均額も中央値もホットスポットに該当。三連複同様に2015年の配当によって平均額がハネ上がっている。30,000円以下は10年で1回しかないので、これも基本は30,000円以上で見ておきたい

12-18-16で7,340円。ことごとくハズしてるなぁ。。。気が重いw

 

★43.3%★
ワイド【1,000円~2,990円:43.3%
平均額:8,504円
中央値:1,705円

平均額はホットスポットの範囲を超過。中央値は範囲内。これも平均額は2015年の86,300円と86,580円によって引き上げられている。過去10年のこの範囲の配当が出なかったのは2011年と2015年のみなので、今年も1つくらいはこの範囲の配当が出るのではないかと思う

ワイド16-18の配当が1,530円なので、範囲内の配当が1つ出たっ!!

 

★40%★
単勝【1,000円~1,990円:40%
平均額:1,183円
中央値:1,145円

平均額も中央値もホットスポットの範囲内。金額帯を大雑把に分けると1000円未満か1000円以上か?といったところで、過去10年で見ると50%:50%の割合となっている。今年の勝ち馬を人気上位と見るか人気下位とみるかの選択にまず迫られる

1番人気のアーモンドアイが勝利。シンプルに上位人気

 

★40%★
馬単【10,000円~29,990円:40%
平均額:23,182円
中央値:11,225円

平均額と中央値ともにホットスポットの範囲内。流れ的なものはあまり見えてこない。5000円未満の配当は過去10年で2回のみで8回(80%)は5000円以上。更に言うなら10,000円以上は6回(60%)もある。万馬券が期待できそうだ

万馬券どころか1,000円未満w馬単12→18で950円。。。

 

荒れ指数は3291
カオス度は★★★★★

 

過去10年の統計データ

2020_統計1_ヴィクトリアマイル2020_統計2_ヴィクトリアマイル2020_統計3_ヴィクトリアマイル2020_統計4_ヴィクトリアマイル

 

ちょっと競馬から離れるけど、今日ニュース記事の見出しをザ~っと見ていたら気になる見出しがっ!?

『走行中タンクローリーからパンツ1枚でワイン盗み飲み…男逮捕』

なんとな~くでイメージすると、男が走行中のタンクローリーに乗り移ってタンクにホースを突っ込んで別の車に移し替える姿が頭に浮かびません?映画の1シーンを想起させますよね?ところがこの男、タンクの下に潜り込んでバルブを開けて、その場でガブ飲みしていたらしいですw

ボトル5000本分のワインが流出してしまったらしいのですが、その多くは道路に撒き散らす結果となり、男はあまり飲めなかったようです。。。しかも何でパンツ1枚だったんだろ?ここまで大それたコトをしておきながら、まさか服を濡らしたくなかったのでしょうか????

みなさんだったらどういった理由が考えられますか?パン1の理由

 

 


▼▽▼去年の記事▼▽▼

 

“人気”データ分析

2.3番人気をどう見るか!?

人気の組合せを見てみよう。

【2010年】1-8-11
【2011年】2-1-3
【2012年】4-7-3
【2013年】1-12-5
【2014年】11-3-6
【2015年】5-12-18
【2016年】7-1-2
【2017年】6-11-7
【2018年】8-1-7
【2019年】5-4-11

★出現頻度ランキング★
※3着内率:1着~3着※
1位:1番人気/50%(5回/10年)
2位:7.11番人気/40%(4回/10年)
4位:3.5番人気/30%(3回/10年)
6位:2.4.6.8.12番人気/20%(2回/10年)
11位:18番人気/10%(1回/10年)

※「複勝馬の過去10年の統計データ」の”人気”欄参照

出現頻度は1番人気が最も多く10年で5回。50%を超えているのは1番人気だけ!!

 

【1ケタ人気】で過去10年で3着内に入っていない人気は9番人気のみ。【2ケタ人気】は11番人気が4回、12番人気が2回、18番人気が1回と全体の1/5くらいは2ケタ人気が食い込んでいる

 

◆1着◆
最も多いのは1番人気5番人気で10年で2回勝利。そして2.4.6.7.8.11番人気が1回となっている。最も多いと言っても2回じゃ信頼はできない。3番人気が過去10年勝てていない

 

◆2着◆
最も多いのは1番人気で3回。次に12番人気が2回、あとは3.4.7.8.11番人気が1回となっている。2番人気は過去10年2着がない。

2番人気プリモシーンは8着に終わった。今年も2番人気は2着に入れなかった。

 

◆連対(2着内)◆
最も多いのは1番人気で5回。次に4.5.7.8.11.12番人気で2回。2.3.6番人気が1回となっている。1番人気が50%あるので、軸候補としては最有力。2.3番人気は過去10年で1回ずつしか連対していない!?2014年の2着に3番人気が入ったきりで2015-2019の5年間連対していないので、そろそろあるかもしれない。

2番人気プリモシーン8着。3番人気ラヴズオンリーユーは7着に。。。2.3番人気何かあるんかな?

 

◆3着◆
最も多いのは3.7.11番人気で2回。そして2.5.6.18番人気が1回となっている。1番人気4番人気は過去10年3着になっていない。傾向は奇数人気が少し多いこと以外は無いに等しい。

1番人気は1着になり、4番人気は2着に、そして3着になったのは5番人気のノームコア。頑なに1番人気と4番人気は3着にならない様子?

 

◆複勝(3着内)◆
最も多いのは1番人気で10年で5回。複勝率50%!!。次に7.11番人気が4回。3.5番人気が3回。2.4.6.8.12番人気が2回。そして18番人気が1回となっている。特徴としては11番人気がよく馬券に絡むということだが、11番人気が連続した年はなく、去年2019年に11番人気が3着に入っているので、さすがに今年また11番人気が入ることはなさそうに思うが・・・

 

◆偶数人気と奇数人気◆
次に上記の人気組合せを偶数奇数に分けてみた。

左=1着 /中=2着 /右=3着
○=奇数 ●=偶数

【2010年】
【2011年】
【2012年】
【2013年】
【2014年】
【2015年】
【2016年】
【2017年】
【2018年】
【2019年】

1着は60%が奇数
2着は60%が奇数
3着は70%が奇数
比率は11:19
奇数が多めとなっている

★偶数奇数の組合せパターン★
(偶奇奇)は10年で4回=40%
(奇偶奇)は10年で3回=30%
(奇奇偶)は10年で2回=20%
(奇偶偶)は10年で1回=10%

まずは2着から・・・
2着は●(偶数人気)が単発で現れており連続していない。そして去年2019年に●(偶数人気)が出ているので
今年は○(奇数人気)と読む。

 

次に1着・・・・・
1着は●(偶数人気)○(奇数人気)も連続していることが多く、去年2019年に○(奇数人気)が出ており、連
続すると思うので、1着も2着同様に○(奇数人気)と読む。

 

最後に3着・・・・
これも連続傾向にあるようなんだけど、2019年の段階で既に3年連続で○(奇数人気)が続いている。の4連
は既に1着と3着の2箇所に出現しているので「ない」とも言えない。

 

2010年の2着のから左→右→左~と波打ってるように見えるので、今年2020年の3着には●(偶数人気)がくるとしっくりくる。

 

ということで【○○/奇奇】でいこうかと思います///

 

①1番人気が複勝軸に最適
②9番人気は過去10年3着内ナシ
③2ケタ人気は普通にある
④3番人気は過去10年勝利ナシ
⑤2番人気は過去10年2着ナシ
⑥2-3番人気の連対そろそろアリかも
⑦11番人気の謎のガンバリ。今年はナイ
⑧偶数奇数は【○○●/奇奇偶】と予想
①1番人気アーモンドアイが勝利したので軸に最適
②9番人気ビーチサンバは9着
③今年はなかった
④3番人気ラヴズオンリーユーは7着
⑤2番人気プリモシーンは8着
⑥2.3番人気は上記のとおり
⑦11番人気シゲルピンクダイヤは頑張って6着
⑧結果は【○●○/奇偶奇】

過去の統計データに当てはめてみた

過去の統計から見えてきた傾向を、今年の出走登録馬に当てはめて絞り込みますっ!!

 

出走登録馬と前走レース

アーモンドアイ
[前走]有馬記念/G1前走チェック!!
アルーシャ
[前走]京都牝馬S/G3
コントラチェック
[前走]中山牝馬S/G3前走チェック!!
サウンドキアラ
[前走]阪神牝馬S/G2
サトノガーネット
[前走]阪神牝馬S/G2
シャドウディーヴァ
[前走]阪神牝馬S/G2
シゲルピンクダイヤ
[前走]阪神牝馬S/G2
スカーレットカラー
[前走]阪神牝馬S/G2
セラピア
[前走]難波S/3勝クラス
ダノンファンタジー
[前走]阪神牝馬S/G2
テーオービクトリー
[前走]阪神牝馬S/G2
ディメンシオン
[前走]阪神牝馬S/G2←前走チェック!!
トーセンプレス
[前走]武庫川S/3勝クラス
トロワゼトワル
[前走]阪神牝馬S/G2
ノームコア
[前走]高松宮記念/G1前走チェック!!
ビーチサンバ
[前走]阪神牝馬S/G2
プリモシーン
[前走]ダービー卿CT/G3前走チェック!!
メジェールスー
[前走]阪神牝馬S/G2
ラヴズオンリーユー
[前走]エリザベス杯/G1前走チェック!!

※正式な出馬表は枠順が確定した後に金曜日に載せます

 

 

過去データ照合

今年の出走登録馬を過去10年のレース結果に当てはめていきます。傾向に該当する馬や近い馬を探していこうと思います。

 

3着

サウンドキアラ

今年の出走登録馬を過去10年の『3着のデータ』に照らし合わせ、【3着】の傾向に近い馬を挙げています
※各馬の適性や成績はあえて反映させていません
※一番右の欄が成績等を一時的に盛り込んだ数値

1位 サウンドキアラ
2位 シゲルピンクダイヤ
3位 ダノンファンタジー

 

過去10年の結果に照らし合わせた表

2020_数値3_VM

3着データと照らし合わせた結果、最も高い数値を出したのがサウンドキアラ

高い数値を出した項目をいくつか見ていこう。

【馬齢】5歳馬の3着率は50%
【所属】関西馬の3着率は70%
【脚質】前走で差した馬の3着率は60%
【血統】ターントゥ系の3着率は80%
【小血統】ディープ系の3着率は40%
【ローテ】中4週の3着率は40%
【レース】前走G2を走った馬の3着率は50%

 

低い数値もチェック

突出して低い数値はナシ
サウンドキアラは2着。

 

2着

シゲルピンクダイヤ

今年の出走登録馬を過去10年の『2着のデータ』に照らし合わせ、【2着】の傾向に近い馬を挙げています
※各馬の適性や成績はあえて反映させていません
※一番右の欄が成績等を一時的に盛り込んだ数値

1位 シゲルピンクダイヤ
2位 シャドウディーヴァ
3位 サウンドキアラ/ダノンファンタジー

 

過去10年の結果に照らし合わせた表

2020_数値2_VM

2着データと照らし合わせた結果、最も高い数値を出したのはシゲルピンクダイヤ

高い数値を出した項目をいくつか見ていこう。

【馬齢】4歳馬の2着率は70%
【所属】関西馬の2着率は70%
【脚質】前走で差した馬の2着率は60%
【血統】ターントゥ系の2着率は70%
【小血統】サンデー系の2着率は40%
【距離】前走1600mを走った馬の2着率は40%
【ローテ】中4週の2着率は40%
【レース】前走G2を走った馬の2着率は50%

 

低い数値もチェック

【安定】安定度”4.5″の2着率は10%
3位に挙げたサウンドキアラが2着に入った。

 

1着

ダノンファンタジー

今年の出走登録馬を過去10年の『1着のデータ』に照らし合わせ、【1着】の傾向に近い馬を挙げています
※各馬の適性や成績はあえて反映させていません
※一番右の欄が成績等を一時的に盛り込んだ数値

1位 ダノンファンタジー
2位 シゲルピンクダイヤ
3位 ディメンシオン

 

過去10年の結果に照らし合わせた表

2020_数値1_VM

1着データと照らし合わせた結果、最も高い数値を出したのはダノンファンタジー

高い数値を出した項目をいくつか見ていこう。

【馬齢】4歳馬の勝率は60%
【所属】関西馬の勝率は70%
【脚質】前走で先行した馬の勝率は50%
【血統】ターントゥ系の勝率は70%
【距離】前走1600mを走った馬の勝率は40%
【ローテ】中4週の馬の勝率は40%
【レース】前走G2を走った馬の勝率は70%

 

低い数値もチェック

【安定】安定度”1.5″の勝率は0%

過去データとの照合では高い数値となったが、過去の成績を盛り込んだ場合のトップはアーモンドアイとなった!!(一番右の欄参照)

 


▼▽▼先週のレース▼▽▼

この先はまた明日追記しますね///

 

オカルト的考察

20200408_オカルト的考察Titl

 


足して引いて・・・

過去10年・・・

3着に入った人気を

足し引きした数字が

翌年に3着内に入っている



そしてそれは

足した次の年は引く

引いた次の年は足す

といったカタチで

示し合わせたかのように

足し引きは交互・・・

2020_VM_オカルト


導き出された数字は

翌年に3着内に入り

更に次の年を導き出す数字として

足し引きに使われる



昨年導き出されたのは”1

この数字を使って足されるのは?



1+4=”5
1+5=”6
1+1=”2

これらの3つの人気のいずれかが

3着内に入るのかもしれない・・・・



20200408_2信じるか信じない

 

1+4=”5″番人気のノームコアが3着に入った。去年の覇者でもあるのでリピーターがよく馬券に絡むヴィクトリアマイルあるあるにも合致。来年は1.4.5を相互に引いた数かな?

 

※当レースの本予想はレース前日の5月16日(土)を予定しています。もし遅れた場合はレース当日の正午までにこの記事にUPします。その前に金曜午前中に投票機能付きの出馬表を載せますので、みなさんの予想を投票して教えてください。

↓勝利馬は?↓

↓2着馬は?↓

にほんブログ村 競馬ブログ 投資競馬へ

↓3着馬は?↓

 

出馬表

金曜日に出馬表を載せます

投票してみんなの予想を教えてねっ///

※予想はレース前日の夜に公開しますのでまた後ほどチェックしてみてくださいっ///
※投票ページのコメント欄にあなたのブログの宣伝をしてもOK///
※コメントを残してくれた的中者の宣伝や告知を紹介します///

予想

LAPデータ

まずは過去10年のラップをグラフと表にしてみました

2020_LAP1_VM

2020_LAP2_VM

 

 

次に今回の出走馬のラップを・・・・・東京1600mを経験していない馬や、経験していても好走していない馬もいるので、そういった馬は異なる条件で代用しています。

2020_LAP3_VM

2020_LAP4_VM

プリモシーンとシャドウディーヴァはどちらも東京新聞杯のときのラップなので線が丸被りしているが、スタートから1000mまではヴィクトリアマイルの過去10年の平均とキレイに重なっている。

過去10年の平均は1000m~1400mにかけて速くなっているが、東京新聞杯組の2頭は1000m~1200mにかけて速くなり、1200m~ゴールまで緩やかに落ちていってるので、最後の400mを何とか持ちこたえれば入賞の可能性が高くなるように思う。

 

想定展開

2020_展開_VM.

予想印

◎本命 1-1ラヴズオンリーユー
○対抗 3-5プリモシーン
8-16ノームコア
▲単穴 4-7ダノンファンタジー
8-18サウンドキアラ
△連下 7-14スカーレットカラー
×入賞あり 1-2ビーチサンバ
2-4シゲルピンクダイヤ
★特注 6-12アーモンドアイ
2-3シャドウディーヴァ

前日の段階ではラヴズオンリーユー2番人気・プリモシーン(3番人気)・ノームコア(5番人気)となっており、この2頭のうち1~2頭は3着内に入るのではないかと想定している。

 

根拠というか拠り所としては、人気分析で挙げたように2番人気と3番人気の連対率が低く10%しかないので、そろそろ連対しても良さそうということ。そしてオカルト的考察で取り上げたように今年は2.5.6番人気のいずれかが3着内に入るかもしれないということ。

 

アーモンドアイについては、昨年末の有馬記念9着の後に海外まで行ったのに新型コロナウイルスによるレース中止で帰国。。。。結果約5ヶ月の休みとなり、それがマイナス面に大きく働いて尾を引くのではないか?なんて思ったり、、、

 

ちなみに当ブログの予想で★特注を打った馬が馬券に絡むことがよくあります。今日の京王杯スプリングカップなんてまさにこのパターンです。★特注を打ったダノンスマッシュとステルヴィオが連対しました。。。本命にきて欲しいトコなんですけどねw

 

当ブログの★特注は個人的には本命未満対抗同様かそれ以上しかし不安アリのような意味合いで印を打ってます。ややこしくてすみません

今日も★特注を打った馬の勝利。。。まぁアーモンドアイだしね、、、うちのブログ、、、本命と特注入れ替えて考えるといいかも

 

買い目

ぴんた
ぴんた

人気や馬体重により当日に変更する場合はツイートしますので、ツイッターをチェックしてみてくださいっ///

 

単勝 1-1ラヴズオンリーユー
複勝 1-1ラヴズオンリーユー
3-5プリモシーン
4-7ダノンファンタジー
枠連 1.4-3.4.6.8(7点)
馬連 1-5.7.12.16.18(5点)
馬単 1-5.12.18(3点)
ワイド 1-3.14(2点)(馬連と合わせて) / 1-3.7.14.16(4点)(馬単と合わせて)
三連複 1-5.7.16-2.3.4.5.7.12.14.18(21点)
三連単 1→5.7.16→2.3.4.5.7.12.14.16.18(24点)

1.7→1.5.7.12.16.18→1.5.7.12.16.18(40点)

今週はフルボッコされました。いつも週に2レース分記事を公開してるのですが、来週はオークスのみとさせていただきます。メンタルを整え直さないとねっ!!

 

レース結果

1着 6-12 アーモンドアイ C.ルメール
2着 8-18 サウンドキアラ 松山弘平
3着 8-16 ノームコア 横山典弘
4着 7-13 トロワゼトワル 三浦皇成
5着 4-7 ダノンファンタジー 川田将雅
単勝
複勝
枠連
馬連
馬単
ワイド
3連複
3連単

↓勝利馬を占う↓

↓連対馬を占う↓

↓複勝馬を占う↓

にほんブログ村 競馬ブログ 投資競馬へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました