安田記念 2019~統計で読む傾向と予想~

G1
スポンサーリンク

安田記念の過去データを探る

6月2日(日)は安田記念(G1)です。
このブログでは過去10年のレースデータから簡単な統計を出して傾向を探っていきます。
当サイトの競馬情報をみなさんの競馬予想に役立てていただけたら嬉しいです。

 

 

更新スケジュール

[2019/05/29/23:20]統計表+過去データ簡易分析公開
[2019/06/01/23:20]出馬表掲載
[2019/06/01/23:20]予想公開
[2019/06/02/18:40]予想結果/レース結果掲載

過去10年のレース結果

0602_結果_安田記念

 

過去10年の配当

0602_配当結果_安田記念

 

 

過去の配当から見えてきたモノ

“枠連と馬単かなぁ”

 

狙い目の券種は上位から
馬単【10,000円~29,990円:70%】
三連複【30,000円~:60%】
三連単【100,000円~:60%】
ワイド【1,000円~2,990円:46.7%】
単勝【~490円:40%】
枠連【1,000円~2,990円:40%】
馬連【10,000円~:40%】

 

各券種のデータは【過去10年の配当】を参照ください。

 

最も高い数値なのは馬単の1万円~3万円の範囲で70%。馬単は3000円~1万円の範囲が過去10年に1回もなく、3000円未満が3回1万円以上が7回という結果だ。そしてホットスポットになっている1万円~3万円の範囲に平均額である13969円と中央値である14605円が入っているので、傾向としては強いように思える。→★2019年の馬単の配当金は13,660円なので、平均額とほぼ同額でホットスポットの範囲内だった★

 

そして次に高い数値の三連複と三連単が60%

 

まず三連複から見てみると、3万円以上が60%と過去10年で6回が3万円以上の高配当が出ているのだが、1万円以上3万円未満が2回あるので、1万円以上の配当が80%ということだ。そして3000円未満の配当は過去10年1度もきていない。→★2019年の配当は3,690円だったので1万円以上にはならなかったが、3000円以上ではあったので統計通りになった★

 

同様に三連単は10万円以上の配当は60%だが、5万円以上で考えると80%となる。そして過去10年間で1万円未満の配当は1回もない。→★2019年の三連単の配当は43,720円なので統計に合致した★

 

他に気になったのは、枠連かな。
馬単同様にホットスポットになっているのは1000円~3000円で40%。そして平均額が2252円でホットスポット内の金額であり、中央値の1145円もこの範囲に入っている。→★2019年の配当は4,010円なので合致しなかった★

荒れ指数は334
カオス度は★★★☆☆
数値的には多少荒れることが期待される

 

01_カオス度3

 

過去10年の統計

0602_統計結果_安田記念

 

過去の統計から見えてきたモノ

■1着■
“アーモンドアイ以外なら…..”

 

『1着馬の過去10年の統計』で最も高い数値は90%
出走登録は5月26日(日)時点で17頭。
性【牡:90%】
wwwww
この時点で「はぁっ!?」って思った人もいるんじゃないないかな?
牝馬は過去10年間で1回しか勝っていない。2009年にウオッカが勝利して以来牝馬は勝っていない。そして今年はアーモンドアイが出走する予定。いきなりアーモンドアイを選考からハズすことになってしまった。。。。。仕方ない!!単純な統計でバッサリ絞っていくブログなのだから。。。。仕方、、、ない→★結局この通りになった。勝利馬のインディチャンプは牡馬★

 

アーモンドアイ
アエロリット

 

「おいおい!!フザけんなよ!アーモンドアイは1着だろ~!!」って人が多数いると思うので、今回は2着馬の絞込みもやりますっ!!ということで勝利馬の絞り込みはとりあえずこのまま続けることにする。

 

ということで次いこうっ!!
次は80%なんだけど、これは負担重量なので先ほど残った馬全頭同じ負担重量なので絞れないっ。

 

次に絞っていく項目は60%の項目。
血統【ターントゥ系:60%】
ターントゥ系以外の馬を選考からハズしていく。→★勝利馬インディチャンプはターントゥ系★

 

サクラアンプルール:ネイティブダンサー系
ステルヴィオ:ネイティブダンサー系
タワーオブロンドン:ネイティブダンサー系
フィアーノロマーノ:ノーザンダンサー系
ペルシアンナイト:ノーザンダンサー系
モズアスコット:ノーザンダンサー系

 

ここで6頭が選考からハズれて残るは9頭。

50%がなくて、次は40%の項目なんだけど。。。
数が多いっ!!7項目もある。
枠【5枠:40%】
馬齢【6歳:40%】
人気【1番人気:40%】
脚質【差し:40%】
安定【2P:40%】
距離(前走)【1600m:40%】
レース(前走)【G1:40%】

 

上記の項目の中で枠と人気は現時点ではわからないので、他の5項目で絞っていこうっ!!
全部に該当する馬がいれば1発で決まるけど、多分いないと思うから、最も多く該当した馬を推奨勝利馬としたいと思いますっ!!

 

インディチャンプ
 馬齢:4歳 / 脚質:先行
 安定:0.5P / 距離:1600m
 レース:G2

エントシャイデン
 馬齢:4歳 / 脚質:追込
 安定:4.5P / 距離:1400m
 レース:G2

グァンチャーレ
 馬齢:7歳 / 脚質:逃げ
 安定:2.5P / 距離:1600m
 レース:G2

ケイアイノーテック
 馬齢:4歳 / 脚質:追込
 安定:1.5P / 距離:1600m
 レース:G2

サングレーザー
 馬齢:5歳 / 脚質:追込
 安定:2P / 距離:2000m
 レース:G1

スマートオーディン
 馬齢:6歳 / 脚質:追込
 安定:4P / 距離:1400m
 レース:G2

ダノンプレミアム
 馬齢:4歳 / 脚質:先行
 安定:1P / 距離:1600m
 レース:G2

ロードクエスト
 馬齢:6歳 / 脚質:追込
 安定:3P / 距離:1400m
 レース:G2

ロジクライ
 馬齢:6歳 / 脚質:先行
 安定:3P / 距離:1400m
 レース:G2

 

結構該当しないもんだなぁ。。。
一番多く該当したのはサングレーザーで2項目。
ということでサングレーザーを挙げておく。→★サングレーザーは健闘したが5着に終わった★

 

去年の年末に香港カップに出てから3ヶ月半の休み。そして休み明けにG1大阪杯に出走したはいいが12着。休み明けの大阪杯でレース勘やその他諸々を調整したと考えるなら、2戦目となる安田記念はしっかり調整されていると考える。馬体重が480kg台後半になるようであれば少し怖いが、前半であれば少しは好走が期待できる、、、かも。→★サングレーザーの馬体重は486kg。480kg後半だった★

 

 

■2着■
“候補多数・・・”

 

『2着馬の過去10年の統計』で最も高い数値は90%
性【牡:90%】
負担重量【58kg:90%】
1着の統計と同じく牝馬が選考からハズれることに。。。→★2019年の2着はアエロリット。牝馬だ★

 

アーモンドアイ
アエロリット

 

1着のとき同様にまず2頭がハズれることとなった。
残りは15頭。

 

次に絞っていく項目は70%の項目。
レース(前走)【G2:70%】
前走をG2以外を走った馬をハズしていく。→★アエロリットの前走はG1ヴィクトリアマイル★

 

サングレーザー
ステルヴィオ
フィアーノロマーノ
ペルシアンナイト

 

G1常連組がゴッソリといなくなってしまった。
残りは11頭。

 

次の項目は60%!!
所属【西:60%】
関東馬をハズしていく。→★アエロリットは関東馬★

 

サクラアンプルール
タワーオブロンドン
ロードクエスト

 

ここで関東馬の3頭がハズれて、残るは8頭。

 

次は50%の項目だ。
血統【ターントゥ系:50%】
ターントゥ系の馬を探していこうか。→★アエロリットはノーザンダンサー系★

 

インディチャンプ:ターントゥ系
エントシャイデン:ターントゥ系
グァンチャーレ:ターントゥ系
ケイアイノーテック:ターントゥ系
スマートオーディン:ターントゥ系
ダノンプレミアム:ターントゥ系
モズアスコット:ノーザンダンサー系
ロジクライ:ターントゥ系

 

ううう~~~~~んんんn
ターントゥ系以外の馬が1頭しかいなかった。
残るは7頭で絞込み項目は最後の40%

 

距離(前走)【1600m:40%】
ローテーション【2週:40%】
これで最後だ。何とか決してくれっっっ!!!→★アエロリットの前走距離は1600mでローテーションは中2週★

 

インディチャンプ
 前走距離:1600
 ローテ:5
エントシャイデン
 前走距離:1400
 ローテ:2
グァンチャーレ
 前走距離:1600
 ローテ:5
ケイアイノーテック
 前走距離:1600
 ローテ:5
スマートオーディン
 前走距離:1400
 ローテ:2
ダノンプレミアム
 前走距離:1600
 ローテ:5
ロジクライ
 前走距離:1400
 ローテ:2

 

グググググググググぐぐgぅglぐぐぐlsぐぁうすう!!!
読売マイラーズカップ勢は1600mで中5週
京王杯スプリングカップ勢は1400mで中2週
決まるわけがないっ!!!

 

えええええ~~~いいいぃぃぃ!!!!
仕方ないっ!!3着馬も絞っていくぞっ!!→★絞り切れなかったので2着候補はナシと判断して、三連単と馬単を捨てて三連複で買う方向に決めました★

 

 

■3着■
“読売マイラーズカップから”

 

『3着馬の過去10年の統計』で最も高い数値は100%
性【牡:100%】
負担重量【58kg:100%】
1着2着の統計と同じく牝馬が選考からハズれることに。。。→★100%の項目に風穴をあけましたね、アーモンドアイが。牝馬56kgなので★

 

アーモンドアイ
アエロリット

 

そして次が
レース(前走)【G2:90%】
G2以外を走った馬を選考からハズしていこうかっ!!→★アーモンドアイの前走はG1ドバイターフ★

 

サングレーザー:(前走)G1大阪杯
ステルヴィオ:(前走)G1大阪杯
フィアーノロマーノ:(前走)G3ダービー卿CT
ペルシアンナイト:(前走)G1大阪杯

 

次は70%の項目が2つ
所属【西:70%】
血統【ターントゥ系:70%】
ここまでで残った11頭から上記2つに該当しない馬を挙げていく。→★アーモンドアイは関東馬でネイティブダンサー系★

 

サクラアンプルール:関東馬
タワーオブロンドン:関東馬
ロードクエスト:関東馬
モズアスコット:ノーザンダンサー系

 

残った8頭は全てターントゥ系の関西馬だ。
次は60%っっっ!!!
距離(前走)【1600m:60%】
京王杯スプリングカップ勢がハズれることになる。→★アーモンドアイの前走距離は1800m★

 

エントシャイデン
スマートオーディン
ロジクライ

 

残るは読売マイラーズカップ勢から5頭。
次がラストの絞込みとなる40%。
馬齢【6歳:40%】
脚質【追込:40%】
安定【2.5P:40%】
ローテーション【5週:40%】

ローテーションに関しては、残る5頭全てが前走読売マイラーズカップを走っているので、選考項目からハズす。他3項目で絞っていく。

 

インディチャンプ
  馬齢:4歳 / 脚質:先行 / 安定:0.5P
グァンチャーレ
  馬齢:7歳 / 脚質:逃げ / 安定:2.5P
ケイアイノーテック
  馬齢:4歳 / 脚質:追込 / 安定:1.5P
ダノンプレミアム
  馬齢:4歳 / 脚質:先行 / 安定:1P
モズアスコット
  馬齢:5歳 / 脚質:差し / 安定:3P

 

3項目全てに該当する馬はいなかったので、1つに該当した馬2頭を3着候補として挙げておきます。

 

グァンチャーレ
ケイアイノーテック

 

この2頭を3着推奨馬として挙げておきますっ!!!

 

 

“人気”分析

“大穴もチャンスあり?”

 

人気の組合せを見てみよう。

【2009年】1-2-10
【2010年】8-6-5
【2011年】9-5-3
【2012年】2-13-15
【2013年】1-3-12
【2014年】1-16-10
【2015年】1-3-12
【2016年】8-1-6
【2017年】7-8-3
【2018年】9-5-1

 

出現頻度をランク付けしてみると
1位1番人気/60%(6回/10年)
2位:3番人気/40%(4回/10年)
3位:5番人気/30%(3回/10年)
3位:8番人気/30%(3回/10年)

 

この10年の勝利馬の人気は1番人気or2番人気の上位組か7番人気~9番人気の穴組に2分されている。2着は2番人気・3番人気を軸として幅広く分布。3着は2桁人気の大穴組が半数の5回を占めている

次に上記の人気組合せを偶数奇数に分けてみた。

左=1着 /中=2着 /右=3着

【2009年】○●●
【2010年】●●○
【2011年】○○○
【2012年】●○○
【2013年】○○●
【2014年】○●●
【2015年】○○●
【2016年】●○●
【2017年】○●○
【2018年】○○○

○=奇数
●=偶数

 

1着は70%奇数
2着は60%奇数
3着は50%偶数奇数半々。
比率は18:12
奇数人気が多い。

 

○○○(全部奇数)は10年で2回=20%
○○●(奇数・奇数・偶数)のパターンが10年で2回=20%
○●●(奇数・偶数・偶数)のパターンが10年で2回=20%
○●○(奇数・偶数・奇数)のパターンが10年で1回=10%
●○○(偶数・奇数・奇数)のパターンが10年で1回=10%
●○●(奇数・偶数・偶数)のパターンが10年で1回=10%
●●○(偶数・偶数・奇数)のパターンが10年で1回=10%
●●●(全部偶数)は10年で0回=0%→★2019年は●○○パターンだった★

 

1着奇数人気が多く10年で7回。その7回のうち4回が1番人気

 

次はちょっと限定的に、、、
1着の奇数人気の内訳をランク付け
1位:1番人気/57%(4回/7回)
2位:9番人気/29%(2回/7回)
3 位:7番人気/14%(1回/7回)

★2019年の1着は4番人気のインディチャンプ★

 

次は2着奇数人気の内訳をランク付け
1位:3番人気/33%(2回/6回)
1位:5番人気/33%(2回/6回)
3位:1番人気/17%(1回/6回)
3位:13番人気/17%(1回/6回)

★2019年の2着は3番人気のアエロリットだったので合致した★

 

10年間の複勝率が60%なので、1番人気ですら安定してはいないが、今年はアーモンドアイが出走する。無条件に三連複の軸に据えても良いような気もする。そして対抗は3番人気と5番人気。2桁人気で買えそうな馬が見つかれば拾っておいた方が良さそうだ。

★まず2桁人気の馬は馬券に絡まなかったですね。対抗の3番人気はアエロリットで5番人気がステルヴィオ。しっかりアエロリットが2着に入ってくれましたが、5番人気はレース直前までステルヴィオではなくインディチャンプだったんです。なので、アエロリットとインディチャンプを対抗に想定していました★

 

不思議とこの10年間1回も4番人気馬が馬券に絡んでいないので、4番人気も絡めておいても良いかも

★レース直前にインディチャンプが5番人気から4番人気に上がってしまい、上記の[4番人気を買っておいても良いかも~]を補完したカタチになりましたw★

 

4番人気馬の他に1度も馬券に絡んでいない人気は4つ。

11番人気
14番人気
17番人気
18番人気

 

ワイドの平均配当額は3500円と高めなので、ワイドでアーモンドアイの相手として買ってみるのも面白いかも。

 

 

※当レースの本予想はレース前日の5月11日(土)を予定しています。もし遅れた場合はレース当日の正午までにこの記事にUPします。その前に金曜午前中に投票機能付きの出馬表を載せますので、みなさんの予想を投票して教えてください。

↓勝利馬は?↓

↓2着馬は?↓

にほんブログ村 競馬ブログ 投資競馬へ

↓3着馬は?↓

 

出馬表

金曜日に出馬表を載せます
※予想の投票が出来るような仕様になっていますのでぜひ投票してみてください

※予想はレース前日の夜に公開しますのでまた後ほどチェックしてみてくださいっ///

 

 

予想

 

◎本命 7-14アーモンドアイ
○対抗 1-2アエロリット
3-5インディチャンプ
▲単穴 8-15ダノンプレミアム
5-10フィアーノロマーノ
△連下 2-4サングレーザー
×入賞あり 5-9スマートオーディン
7-13ペルシアンナイト
★特注 8-16ロジクライ

 

買い目

【単勝】

7-14アーモンドアイ

 

【複勝】

7-14アーモンドアイ★的中★
8-15ダノンプレミアム

 

【枠連】

7.8-1.3.4.8(8通り)

 

【馬連】

15-2.5.7.10.14.16(6通り)

 

【ワイド】

14.15-6.9(4通り)

 

【馬単】

 

 

【三連複】

14-2.5-2.4.5.6.7.9.10.15.16(15通り)★的中★

14-2-全頭(14通り)★的中★

 

【三連単】

14-2.5-2.4.5.6.9.10.15.16(14通り)
14-2-全頭(14通り)

 

 

レース結果

1着 3-5 インディチャンプ 福永祐一
2着 1-2 アエロリット 戸崎圭太
3着 7-14 アーモンドアイ C.ルメール
4着 3-6 グァンチャーレ 松岡正海
5着 2-4 サングレーザー 岩田康誠
単勝 5 1,920円
複勝 5 290円
2 240円
14 110円
枠連 1-3 4,010円
馬連 2-5 5,670円
馬単 5-2 13,660円
ワイド 2-5 1,460円
5-14 600円
2-14 470円
3連複 2-5-14 3,690円
3連単 5-2-14 43,720円

 

↓勝利馬を占う↓

↓連対馬を占う↓

↓複勝馬を占う↓

にほんブログ村 競馬ブログ 投資競馬へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました