スポンサーリンク

安田記念2020-統計データで読む傾向と予想

安田記念_アイキャッチ G1
スポンサーリンク

安田記念の過去データを探る

このブログでは過去10年のレースデータから簡単な統計を出して傾向を探っていきます。
当サイトの競馬情報をみなさんの競馬予想に役立てていただけたら嬉しいです。

今週のわくわくアナリストは以下のレースのデータを読み解いて情報をお届けします。

6月7日(日)
 安田記念(G1)

 

更新スケジュール

[06/01/月/22:30]過去10年の結果
[06/01/月/22:30]配当データで傾向を探る
[06/01/月/22:30]過去10年の統計データ
[06/02/火/21:00]人気データ分析
[06/03/水/21:30]出走登録馬とデータ照合
[06/04/木/22:45]オカルト的考察
[06/05/金/10:45]出馬表
[06/06/土/22:00]想定展開/予想公開
[06/07/日/20:00]予想結果/レース結果

過去10年のレース結果

2020_結果_安田記念

安田記念の過去10年のレース結果データ

 

 

過去10年の配当データ

2020_配当_安田記念

安田記念の過去10年の配当データ

 

過去の配当データから傾向を探る

馬単10,000円以上に期待高まる

 

狙い目の券種は上位から

馬単【10,000円~29,990円:80%
三連複【30,000円~:60%
三連単【100,000円~:60%
ワイド【1,000円~2,990円:43.3%
単勝【1,000円~1,990円:40%
枠連【1,000円~2,990円:40%
馬連【10,000円~:40%

※各券種のデータは【過去10年の配当】を参照ください。

 

★80%★
馬単【10,000円~29,990円:80%
平均額:15,289円
中央値:14,605円

平均額も中央値もホットスポットの範囲内。10年間で8回がこの範囲の配当なので、今年もこの範囲の配当に期待したい。人気馬→穴馬や人気馬がトぶことも想定しておいてもいいかも・・・

 

★60%★
三連複【30,000円~:60%
平均額:40,922円
中央値:42,095円

平均額も中央値もホットスポットに該当。過去10年1度も3,000円未満の配当が出ておらず、10,000円以上の配当は8回出ている。とは言え、10,000円未満の配当が出ている2回というのは2018-2019の2年なので、流れ的には少し不安ではある。

 

★60%★
三連単【100,000円~:60%
平均額:200,526円
中央値:140,375円

平均額も中央値もホットスポットに該当。過去10年間10,000円未満の配当はナシ。50,000円以上が8回。100,000円以上が6回だが、2017-2019の3年連続で100,000円未満。

 

★43.3%★
ワイド【1,000円~2,990円:43.3%
平均額:3,486円
中央値:2,725円

平均額はホットスポットを超えているが中央値は範囲内。過去10年でこの範囲の配当が出なかったのは2013年と2015年の2回だけ。この2年は1番人気が勝利している。今年も1つくらいはこの範囲の配当が出ても良さそうに思う

 

★40%★
単勝【1,000円~1,990円:40%
平均額:1,435円
中央値:1,315円

平均額も中央値もホットスポットの範囲内。単勝の平均と中央値がこの金額帯になるのは珍しく、1番人気があまり勝てていないだけでなく、穴馬や中穴が勝ったりもしているということ。3年連続でこの範囲の配当が続いているので今年は少し落ち着いて1,000円未満になるように思う

 

★40%★
枠連【1,000円~2,990円:40%
平均額:2,624円
中央値:1,700円

平均額も中央値もホットスポットの範囲内。2017-2019の3年間は範囲内の配当が出ていないので、そろそろきても良さそう

 

★40%★
馬連【10,000円~:40%
平均額:8,211円
中央値:7,940円

平均額も中央値もホットスポットの範囲に満たない。2年間範囲外→1年範囲内が繰り返しており、2018-2019の2年範囲外が続いているので、今年2020年は範囲内がくるとパターン的にはキレイ

 

荒れ指数は341
カオス度は★★★☆☆

 

過去10年の統計データ

2020_統計1_安田記念2020_統計2_安田記念2020_統計3_安田記念2020_統計4_安田記念

 

 


▼去年の記事▼

 

“人気”データ分析

1番人気と3番人気

 

人気の組合せを見てみよう。

【2010年】8-6-5
【2011年】9-5-3
【2012年】2-13-15
【2013年】1-3-12
【2014年】1-16-10
【2015年】1-3-12
【2016年】8-1-6
【2017年】7-8-3
【2018年】9-5-1
【2019年】4-3-1

★出現頻度ランキング★
※3着内率:1着~3着※
1位:1番人気/60%(6回/10年)
2位:3番人気/50%(5回/10年)
3位:5.8番人気/30%(3回/10年)
5位:6.9.12番人気/20%(2回/10年)
8位:2.4.7.10.13.15.16番人気/10%(1回/10年)

※「複勝馬の過去10年の統計データ」の”人気”欄参照

出現頻度は1番人気が最も多く10年で6回。次に3番人気が5回!50%を超えているのは1番人気と3番人気のみ!!

 

【1ケタ人気】で過去10年で3着内に入っていない人気はナシ。【2ケタ人気】は過去10年間で12番人気が2回、10.13.15.16番人気が1回ずつ3着内に入っている。2012-2015の4年連続で2ケタ人気が3着内に入っているが、近5年で見ると2015年を最後に2ケタ人気は馬券に絡んでいない

 

◆1着◆
最も多いのは1番人気で10年で3回勝利。次に8.9番人気が2回。そして2.4.7番人気が1回となっている。8番人気と9番人気が2回ずつ勝利している。過去10年3.5.6番人気は1回も勝っていない。なかなか読みにくいバラつき具合・・・・

 

◆2着◆
最も多いのは3番人気で3回。次が5番人気で2回。あとは1.6.8.13.16番人気が1回となっている。2.4.7.9番人気は過去10年間1度も2着になっていない

 

◆連対(2着内)◆
最も多いのは1番人気で4回。次に3番人気と8番人気で3回。そして5.9番人気が2回ときて2.4.6.7.13.16番人気が1回となっている。1番人気が40%で最も高いがあまり信頼できるほどの割合とも言えない・・・

 

◆3着◆
最も多いのは1.3.12番人気で2回。そして5.6.10.15番人気が1回となっている。1ケタ人気からは2.4.7.8.9番人気が過去10年3着になっていない。2ケタ人気が目立つが近5年で見ると2015年以降は2ケタ人気は3着になっていない。

 

◆複勝(3着内)◆
最も多いのは1番人気で10年で6回。複勝率60%!!。次に3番人気が5回。5.8番人気が3回。6.9.12番人気が2回。そして2.4.7.10.13.15.16番人気が1回となっている。ワイド・三連複の軸には1番人気が良さそうだ。

 

◆偶数人気と奇数人気◆

次に人気組合せを偶数奇数に分けてみた。
左=1着 /中=2着 /右=3着
○=奇数 ●=偶数【2010年】●●
【2011年】
【2012年】
【2013年】
【2014年】
【2015年】
【2016年】
【2017年】
【2018年】
【2019年】1着は60%が奇数
2着は70%が奇数
3着は60%が奇数
比率は11:19
奇数が多めとなっている
★偶数奇数の組合せパターン★
○○○(奇奇奇)は10年で2回=20%
(奇奇偶)は10年で2回=20%
(偶奇奇)は10年で2回=20%
(偶偶奇)は10年で1回=10%
(奇偶偶)は10年で1回=10%
(偶奇偶)は10年で1回=10%
(奇偶奇)は10年で1回=10%

まずは1着から・・・
●(偶数人気)は単発で表れることが多いようで、昨年2019年に●(偶数人気)が出ていることから、今年2020年は○(奇数人気)がくるのではないかと読む。

 

次に2着・・・
これも●(偶数人気)は単発が目立つ。そして○(奇数人気)は複数年連続することが多いようだ。でも2018-2019とすでに2年連続で○(奇数人気)がきている。3年連続するのか?これは3年連続すると読む。理由は次の画像に載せておく////

2020_人気分析_安田記念

次に3着・・・・・
上記の画像により、3着は●(偶数人気)としようか//

ということで【○○/奇奇偶】でいきます///

 

①近5年は2ケタ人気は少ない
②軸候補筆頭は1番人気
③2番人気は10年で1回しか3着内に入ってない
⑦偶数奇数は【○○/奇奇】と予想

 

過去の統計データに当てはめてみた

過去の統計から見えてきた傾向を今年の出走登録馬に当てはめて絞り込みますっ!!

 

出走登録馬と前走レース

アーモンドアイ
[前走]ヴィクトリアM/G1前走チェック!!
アドマイヤマーズ
[前走]香港M/G1
インディチャンプ
[前走]読売マイラーズC/G2
ヴァンドギャルド
[前走]読売マイラーズC/G2
クルーガー
[前走]ダービー卿CT/G3前走チェック!!
グランアレグリア
[前走]高松宮記念/G1前走チェック!!
ケイアイノーテック
[前走]京王杯SC/G2前走チェック!!
ストーミーシー
[前走]京王杯SC/G2前走チェック!!
セイウンコウセイ
[前走]京王杯SC/G2前走チェック!!
タワーオブロンドン
[前走]京王杯SC/G2前走チェック!!
ダノンキングリー
[前走]大阪杯/G1前走チェック!!
ダノンスマッシュ
[前走]京王杯SC/G2前走チェック!!
ダノンプレミアム
[前走]QES/G1
ノームコア
[前走]ヴィクトリアM/G1前走チェック!!
ペルシアンナイト
[前走]中山記念/G2前走チェック!!
ミスターメロディ
[前走]JBCスプリント/Jpn1
ロードクエスト
[前走]読売マイラーズC/G2

※正式な出馬表は枠順が確定した後に金曜日に載せます

 

 

過去データ照合

今年の出走登録馬を過去10年のレース結果に当てはめていきます。傾向に該当する馬や近い馬を探していこうと思います。

 

3着

インディチャンプ

今年の出走登録馬を過去10年の『3着のデータ』に照らし合わせ、【3着】の傾向に近い馬を挙げています
※各馬の適性や成績は反映させていません

1位 インディチャンプ
2位 ヴァンドギャルド
3位 ロードクエスト

 

過去10年の結果に照らし合わせた表

2020_数値3_安田記念

3着データと照らし合わせた結果、最も高い数値を出したのはインディチャンプ

高い数値を出した項目をいくつか見ていこう。

【性】牡馬の3着率は90%
【所属】関西馬の3着率は60%
【斤量】斤量58kgの馬の3着率は90%
【血統】ターントゥ系の3着率は70%
【距離】前走で1600mを走った馬の3着率は60%
【ローテ】中5週の3着率は40%
【レース】前走G2を走った馬の3着率は80%

 

低い数値もチェック

【脚質】前走で先行した馬の3着率は20%

 

2着

ケイアイノーテック

今年の出走登録馬を過去10年の『2着のデータ』に照らし合わせ、【2着】の傾向に近い馬を挙げています
※各馬の適性や成績は反映させていません

1位 ケイアイノーテック
2位 タワーオブロンドン
3位 ダノンスマッシュ

 

過去10年の結果に照らし合わせた表

2020_数値2_安田記念

2着データと照らし合わせた結果、最も高い数値を出したのはケイアイノーテック

高い数値を出した項目をいくつか見ていこう。

【馬齢】5歳馬の2着率は40%
【性】牡馬の2着率は80%
【斤量】斤量58kgの馬の2着率は80%
【血統】ターントゥ系の2着率は40%
【小血統】ディープ系の2着率は40%
【ローテ】中2週の2着率は50%
【レース】前走G2を走った馬の2着率は60%

 

低い数値もチェック

突出して低い数値はナシ

 

1着

ヴァンドギャルド

今年の出走登録馬を過去10年の『1着のデータ』に照らし合わせ、【1着】の傾向に近い馬を挙げています
※各馬の適性や成績は反映させていません

1位 ヴァンドギャルド
2位 アドマイヤマーズ
3位 インディチャンプ

 

過去10年の結果に照らし合わせた表

2020_数値1_安田記念

1着データと照らし合わせた結果、最も高い数値を出したのはヴァンドギャルド

高い数値を出した項目をいくつか見ていこう。

【性】牡馬の勝率は100%
【斤量】斤量58kgの馬の勝率は90%
【血統】ターントゥ系の勝率は60%
【距離】前走1600mを走った馬の勝率は40%

 

低い数値もチェック

【ローテ】中5週の馬の勝率は10%

過去データとの照合では高い数値となったが、見ての通り高い項目の数が少ないので信頼性は低いっ!?過去の成績を盛り込んだ場合のトップはインディチャンプとなった!!(一番右の欄参照)

 

とは言え、インディチャンプの勝利も疑念がある。それについては明日更新予定のオカルト的考察データ的考察で掘り下げていこうと思う。

 


▼▽▼先週のレース▼▽▼

 

オカルト的考察

20200408_オカルト的考察Titl

 



『1番人気の裏で・・・』


人気分析で触れたように

最も多く3着内に入っているのは

1番人気・・・

2020_オカルト1_安田記念

1番人気を複勝軸に据えたなら

他にはどの人気がくるのか?

次の表を見てもらいたい・・・

2020_オカルト2_安田記念

3に縁深い数字が毎年3着内に入っている


3の2倍の「
3の2乗の「

もしかしたら

今年も「」に縁の深い人気が

着内に食い込んでくるのかもしれない・・・・



20200408_2信じるか信じない

 

 

データ的考察

まず最初に、過去10年に3着内に入った馬の前走レースを表にしてみた

2020_data1_安田記念

1着は前走京王杯SCを走った馬とダービー卿CTを走った馬が2回ずつ勝利していることがわかった。2着は京王杯SC組が多く、3着は読売マイラーズC組が圧倒的。

 

次はグレード別にしてみた

2020_data2_安田記念

1着は前走G1とG2組が3回ずつで、2着も前走G1とG2組が5回ずつ、3着は前走G2組が7回で最も多い

 

じゃあ次は、前走での着順別に集計してみよう

2020_data3_安田記念

1着に多いのは前走で1着だった馬、2着に多いのは前走で6着以下に終わった馬、3着に多いのは前走で1着だった馬

 

以上を踏まえて、どのレースで何着の馬が多いかをまとめてみた

2020_data4_安田記念

こうやって見てみると多いと言っても2回なので、強い傾向があるとは言えないかも・・・

 

ここまで見てきて気になったことが2つある

①読売マイラーズ組の1着と2着はどうした?
②前走で1着の馬が過去10年で9年3着内に入っている

まず読売マイラーズC組が多く入っているのに、1着と2着が表に挙がってこないのはどういうことだ?安田記念に出走してないのか??調べるしかないだろうっ!!

 

調査結果を表にしてみた

2020_data5_安田記念

しっかり毎年出走してたよ~!!
朱記表示しているのは読売マイラーズCと安田記念の間に1走挟んでいる馬です。
2011年の2頭は【読売マイラーズC→京王杯SC→安田記念】というスケジュール
2018年のモズアスコットは【読売マイラーズC→安土城S→安田記念】

 

これはもう『読売マイラーズCで連対した馬は安田記念で3着内に入れない説(仮)』みたいなもんじゃないかと

 

いやいやいやいや~!!モズアスコットは安田記念で勝利しているじゃないか?う~~~~んんんn
安土城Sを経由してるから読売マイラーズの呪縛が薄れたのかもしれんっ!?

 

読売マイラーズ組が30分の8と最も多く安田記念で3着内に入っているにも関わらず、読売マイラーズで連対した馬は過去10年17頭中1頭しか3着内に入ることができていない!!そうすると今年の読売マイラーズCで勝利したインディチャンプが、馬券圏外にフッ飛ぶということに!?

 

次に気になったことその②を・・・
②前走で1着の馬が過去10年で9年3着内に入っている

2020_data3_安田記念

 

過去10年間、2012年以外の9年で前走1着の馬が安田記念で3着内に入っている。そして京王杯SC以外はレースが被っていない!?

年 度 前 走
2010 メイS
2011 京王杯SC
2012 ナシ
2013 高松宮記念
2014 ドバイDF
2015 ダービー卿CT
2016 香港Cマイル
2017 京王杯SC
2018 大阪杯
2019 ドバイターフ

 

 


今年の安田記念、前走で勝利したのは5頭っ!!

馬 名 前 走
アーモンドアイ ヴィクトリアマイル
アドマイヤマーズ 香港マイル
インディチャンプ 読売マイラーズC
クルーガー ダービー卿CT
ダノンスマッシュ 京王杯SC

 

 

前述のように過去10年とのレース被りと読売マイラーズ組を省くと残りは2頭っ!!

馬 名 前 走
アーモンドアイ ヴィクトリアマイル
アドマイヤマーズ 香港マイル
インディチャンプ 読売マイラーズC
クルーガー ダービー卿CT
ダノンスマッシュ 京王杯SC

 

この2頭のどちらかが3着内に入ることが期待される

 

穴候補は読売マイラーズCと京王杯から以下3頭かな

馬 名 前 走
セイウンコウセイ 京王杯5着
ケイアイノーテック 京王杯6着
ヴァンドギャルド 読売マイラーズC3着

前走で勝利した馬が入っている~ということで掘り下げていったけど、これって複数頭はいなくて、前走1着だった馬はどの年も1頭しか3着内に入ってない。
これがもし今年も当てはまるとしたらだよ?

アドマイヤマーズ(香港M1着)
アーモンドアイ(ヴィクトリアマイル1着)
インディチャンプ(読売マイラーズC1着)
クルーガー(ダービー卿CT1着)
ダノンプレミアム(京王杯SC1着)

この中から1頭しか3着内に入らないということになるね・・・
まぁ、データはあくまでもデータ!しかも過去のデータだから未来にどこまで反映できるかはわからないっ!!ということで予想の判断材料にでもして貰えれば幸いですっ///

 

 

※当レースの本予想はレース前日の6月6日(土)を予定しています。もし遅れた場合はレース当日の正午までにこの記事にUPします。その前に金曜午前中に投票機能付きの出馬表を載せますので、みなさんの予想を投票して教えてください。

↓勝利馬は?↓

↓2着馬は?↓

にほんブログ村 競馬ブログ 投資競馬へ

↓3着馬は?↓

 

出馬表

金曜日に出馬表を載せます

投票してみんなの予想を教えてねっ///

※予想はレース前日の夜に公開しますのでまた後ほどチェックしてみてくださいっ///
※投票ページのコメント欄にあなたのブログの宣伝をしてもOK///
※コメントを残してくれた的中者の宣伝や告知を紹介します///

中央だけでなく地方競馬の情報も網羅。予想ソフトも充実しており、競馬初心者から熟練の上級者まで幅広くお使いいただけると思います。まずは無料登録から→競馬最強の法則WEB

 

予想

LAPデータ

まずは過去10年のラップ

2020_LAP1_安田記念2020_LAP2_安田記念

 

2020_LAP3_安田記念2020_LAP4_安田記念

想定展開

2020_展開_安田記念

予想印

◎本命 4-5アーモンドアイ
○対抗 1-1ダノンプレミアム
6-9アドマイヤマーズ
▲単穴 2-2ダノンキングリー
4-6インディチャンプ
△連下 3-3ノームコア
×入賞あり 7-11グランアレグリア
8-14ダノンスマッシュ
★特注 3-4クルーガー
8-13ヴァンドギャルド

 

 

買い目

ぴんた
ぴんた

人気や馬体重により当日に変更する場合はツイートしますので、ツイッターをチェックしてみてくださいっ///

単勝 4-5アーモンドアイ
複勝 4-5アーモンドアイ
1-1ダノンプレミアム
6-9アドマイヤマーズ
枠連 4-1.2.3.4.6.8(6点)
馬連 5-1.2.6.9(4点)
馬単 5-1.2.6.9(4点)
ワイド 5-3.4.13.14(4点)(馬連/馬単と合わせて)
三連複 5-1.9-1.2.3.4.6.11.13.14(15点)
三連単 (試験的買い目/全15点/かなり危険)
11-2-3.5.8.9.13(5点)
11-3-2.5.9(3点)
11-9-2.3.5.13(4点)
11-13-2.5.9(3点)

 

レース結果

1着
2着
3着
4着
5着
単勝
複勝
枠連
馬連
馬単
ワイド
3連複
3連単

↓勝利馬を占う↓

↓連対馬を占う↓

↓複勝馬を占う↓

にほんブログ村 競馬ブログ 投資競馬へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました