【中山記念 2019】統計で読む傾向と予想

中山記念アイキャッチ G2
スポンサーリンク

中山記念の過去データを探る

2月24日(日)は中山記念(G2)です。
このブログでは過去10年のレースデータから簡単な統計を出して傾向を探っていきます。
当サイトの競馬情報をみなさんの競馬予想に役立てていただけたら嬉しいです。

 

 

更新記録

[2019/02/19/21:00]統計表公開

[2019/02/22/10:55]出馬表公開

※投票してみなさんの予想を教えてくださいっ///

[2019/02/24/10:55]予想公開

過去10年のレース結果

0224_結果_中山記念

 

過去10年の統計

0224_統計_中山記念-1

0224_統計_中山記念-2

0224_統計_中山記念-3

0224_統計_中山記念-4

0224_統計_中山記念-5

 

過去10年のデータから見えたモノ

“牝馬は勝てない?”

過去10年の勝利馬の性別を見ると、牡馬の勝率90%!!じゃあ牝馬は勝てないのかっ?今年の出走登録された牝馬をチェックしてみると……2頭っ!!ディアドラとラッキーライラック。。。。う~~~んんんn、あっさりとは切れなくない?

じゃあこの2頭を切るための根拠を探してみようか。

 

所属を見ると関東馬の勝率が70%ディアドララッキーライラックも関西馬なので過去10年の統計に照らし合わせると30%側に入る。

同様に傾向が強いのは前走脚質かな。前走で『先行』した馬の勝率が70%。ディアドラの前走は香港カップでデータ持ってないからわからんんんんn。じゃあラッキーライラックは?………『差し』だっ!!

 

“安定の人気馬…だけど”

『1着馬の過去10年の統計』の人気欄を見ると、1番人気30%・2番人気30%・3番人気30%と1着を1番人気~3番人気で分け合ってるかのような割合になってる。並びを見ると【1.13.1.3.2.2.3.1.3.2/人気】の順ね。

完全にオカルト的な見方だけど、1と3は隣り合うが2とは離れる。という見方をすると次にくる数字は1ではない!!勝利馬は1番人気馬じゃないかも??w

切るにはちょっと弱いけど、どうしても買い目を減らしたいときの動機付けにでもしてみてください。

枠番等が決定したらデータ入力を始めます。予想が終わった段階で何かまた見えてきたら書き綴りたいと思います。

 

過去10年の配当

0224_配当_中山記念

 

 

にほんブログ村 競馬ブログ 投資競馬へ

 

出馬表

金曜日に出馬表を載せます
※予想の投票が出来るような仕様になっていますのでぜひ投票してみてください

 

今年のレース予想

※予想はレース前日の夜に公開しますのでまた後ほどチェックしてみてくださいっ///

 

予想

◎本命 8-10スワーヴリチャード
○対抗 3-3ラッキーライラック
6-7ステルヴィオ
▲単穴 5-5ディアドラ
7-9エポカドーロ
△連下 1-1ウインブライト
×入賞あり 8-11マイネルサージュ
★特注

 

買い目

【単勝】

8-10スワーヴリチャード

 

【複勝】

8-10スワーヴリチャード

 

【枠連】

8-1.3.5.6.7(5通り)

 

【馬連】

10-1.3.5.7.9(5通り・ワイドと合わせて)

 

【ワイド】

10-11(1通り・馬連or馬単と合わせて)

 

【馬単】

10-1.3.5.7.9(5通り・ワイドと合わせて)

 

【三連複】

10-3.7-1.3.5.9.11(9通り)

 

【三連単】

10-3.7-1.3.5.7.9.11(9通り)

 

 

レース結果

1着
2着
3着
4着
5着
単勝
複勝
枠連
馬連
馬単
ワイド
3連複
3連単

 

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想サイトへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました