スポンサーリンク

菊花賞 2019-統計データで読む傾向と予想

4
菊花賞-EC G1
スポンサーリンク

菊花賞の過去データを探る

今週のわくわくアナリストは、
10月20日(日)の菊花賞(G1)の情報をお届けします。
このブログでは過去10年のレースデータから簡単な統計を出して傾向を探っていきます。
当サイトの競馬情報をみなさんの競馬予想に役立てていただけたら嬉しいです。

 

 

更新スケジュール

[10/14/22:50]過去10年の結果/統計表
[10/14/22:50]配当から見えてきたモノ
[10/14/22:50]出走登録馬紹介
[10/15/23:55]簡易分析(3着)
[10/15/23:55]簡易分析(2着)
[10/16/22:00]簡易分析(1着)
[10/17/22:00]人気分析
[10/18/12:00]出馬表
[10/18/22:00]オカルト的考察
[10/19/21:00]予想
[10/20/17:00]予想結果/レース結果

過去10年のレース結果

1020_結果_菊花賞

 

過去10年の配当

1020_配当_菊花賞

 

 

過去の配当から見えてきたモノ

連系の馬券で安全に買いたい

 

狙い目の券種は上位から

単勝【~490円:50%
枠連【1,000円~2,990円:50%
三連単【100,000円~:40%

※各券種のデータは【過去10年の配当】を参照ください。

 

★50%★

単勝【~490円:50%
平均額:884円
中央値:570円

平均額も中央値もホットスポットを少し上回っている。

 

 

★50%★

枠連【1,000円~2,990円:50%
平均額:2,020円
中央値:1,885円

平均額も中央値もホットスポットの範囲内。2014年以降だと、2017年が3070円と少し範囲より高い額がきたが、それ以外の4年は範囲内の配当がきている。

 

 

★40%★

三連単【100,000円~:40%
平均額:150,995円
中央値:64,300円

平均額は範囲内だが、中央値は範囲よりも安い。高額配当が平均額を引き上げている。2017年2018年と2年連続で10万超えが連続している。

 

 

荒れ指数は245
1番人気以外は横並びに等しいレース

 

01_カオス度3

 

過去10年の統計

1020_統計1_菊花賞1020_統計2_菊花賞1020_統計3_菊花賞1020_統計連複_菊花賞

 

過去の統計を当てはめてみた

EC-当てはめてみた

過去の統計から見えてきた傾向を、今年の出走登録馬に当てはめて絞り込んでいきますっ!!

 

出走登録馬と前走レース
アドマイヤジャスタ
 [前走]京都大賞典/G2前走チェック!!
アドマイヤスコール
 [前走]能勢特別/2勝クラス
ヴァンケドミンゴ
 [前走]レインボーS/3勝クラス
ヴェロックス
 [前走]神戸新聞杯/G2前走チェック!!
カウディーリョ
 [前走]HTB賞/2勝クラス
カリボール
 [前走]清滝特別/2勝クラス
サトノルークス
 [前走]セントライト記念/G2前走チェック!!
ザダル
 [前走]セントライト記念/G2前走チェック!!
シフルマン
 [前走]神戸新聞杯/G2前走チェック!!
タガノディアマンテ
 [前走]セントライト記念/G2前走チェック!!
ディバインフォース
 [前走]札幌日刊S杯/2勝クラス
ナイママ
 [前走]セントライト記念/G2前走チェック!!
ニシノデイジー
 [前走]セントライト記念/G2前走チェック!!
バラックパリンカ
 [前走]甲武特別/1勝クラス
ヒッチコック
 [前走]阪神6日12R/2勝クラス
ヒシゲッコウ
 [前走]阿寒湖特別/2勝クラス
ホウオウサーベル
 [前走]阿賀野川特別/2勝クラス
メイショウテンゲン
 [前走]セントライト記念/G2前走チェック!!
メロディーレーン
 [前走]阪神8日6R/1勝クラス
ユニコーンライオン
 [前走]神戸新聞杯/G2前走チェック!!
レッドジェニアル
 [前走]神戸新聞杯/G2前走チェック!!
ワールドプレミア
 [前走]神戸新聞杯/G2前走チェック!!

※正式な出馬表は枠順が確定した後に金曜日に載せます

 

3着

2019年複勝率100%

1020_統計3_菊花賞

出走登録は10月15日(火)時点で22頭。
『3着馬の過去10年の統計』で最も高い数値は90%が1つ。

所属【西:80%

 

まずは関西馬を探そうっ!!

アドマイヤジャスタ
ヴァンケドミンゴ
ヴェロックス
カリボール
サトノルークス
シフルマン
タガノディアマンテ
ディバインフォース
バラックパリンカ
ヒッチコック
メイショウテンゲン
メロディーレーン
ユニコーンライオン
レッドジェニアル
ワールドプレミア

関東馬7頭が選考から外れて残りは15頭

 

次は70%の項目が1つ。

血統【ターントゥ系:70%

 

ターントゥ系の馬を探してみよう///

アドマイヤジャスタ
ヴェロックス
カリボール
サトノルークス
タガノディアマンテ
ヒッチコック
メイショウテンゲン
メロディーレーン
ワールドプレミア

6頭が選考から外れて残りは9頭となった。

 

次は60%の項目が1つ

距離(前走)【2400m:60%

 

前走2400mを走った馬は何頭いるだろうか?

アドマイヤジャスタ
ヴェロックス
ワールドプレミア

2200mのセントライト記念組が消えて、京都大賞典を走ったアドマイヤジャスタと、神戸新聞杯を走ったヴェロックスとワールドプレミアの3頭が残った。

 

次は50%の項目が2つ

脚質【先行:50%
レース(前走)【1000万下(2勝クラス)/G2:50%

 

上記2項目により多く該当した馬を3着推奨馬としよう

アドマイヤジャスタ
 脚質:差し
 レース:G2

ヴェロックス
 脚質:先行
 レース:G2

ワールドプレミア
 脚質:追込
 レース:G2

脚質の差で3着推奨馬はヴェロックスとなった!!

 

ヴェロックスの成績をザッとチェックしてみよう。

・芝右回り【3.3.0.0】
 勝率50%
 連対率100%
 3着内率100%

・芝3000m【0.0.0.0】
 ※未経験※
 勝率0%
 連対率0%
 3着内率0%

・京都競馬場(芝)【1.0.0.0】
 勝率100%
 連対率100%
 3着内率100%

・秋【0.2.0.1】
 勝率0%
 連対率66.7%
 3着内率66.7%

これまでに全8戦。これまでに3着内に入れなかったのは昨年2018年の東スポ杯2歳S(G3)の1レースのみで、それ以外の7レースは全て3着内だ。つまり今年走ったレースの3着内率は100%ということ。、配当を気にせず的中気分を味わいたいなら、複勝を勝っておけば間違いない馬。

 

今年のレースは

若駒S(L)で1着
若葉S(L)で1着
皐月賞(G1)で2着
日本ダービー(G1)で3着
神戸新聞杯(G2)で2着

といった成績。

 

皐月賞ではサートゥルナーリア
日本ダービーではロジャーバローズとダノンキングリー
神戸新聞杯では再度サートゥルナーリア
今年ヴェロックスより先着した馬はサートゥルナーリアとロジャーバローズとダノンキングリーの3頭しかいない。

 

正直言って、3着推奨というよりは1着に推したいトコだが簡易統計でこういう結果になった以上仕方がない。

ヴェロックスは3着となった。

 

 

2着

ジャスタウェイ産駒

1020_統計2_菊花賞

『2着馬の過去10年の統計』で最も高い数値は100%が2つ。

所属【西:100%
レース(前走)【G2:100%

 

まずは関西馬を探そうっ!!

アドマイヤジャスタ
ヴェロックス
サトノルークス
シフルマン
タガノディアマンテ
メイショウテンゲン
ユニコーンライオン
レッドジェニアル
ワールドプレミア

関東馬13頭が選考から外れて残りは9頭

 

次は90%の項目が1つ。

血統【ターントゥ系:90%

 

ターントゥ系の馬を探してみよう///

アドマイヤジャスタ
ヴェロックス
サトノルークス
タガノディアマンテ
メイショウテンゲン
ワールドプレミア

3頭が選考から外れて残りは6頭となった。

 

80%70%がなくて
次が最後となるが60%の項目が4つ

脚質【差し:60%
小血統【サンデーサイレンス系:60%
距離(前走)【2400m:60%
ローテーション【中3週:60%

 

上記4項目に最も多く該当した馬を2着推奨馬とするっ!!!

アドマイヤジャスタ
 脚質:差し
 小血統:サンデーサイレンス系
 距離:2400m
 ローテ:中1週

ヴェロックス
 脚質:先行
 小血統:サンデーサイレンス系
 距離:2400m
 ローテ:中3週

サトノルークス
 脚質:差し
 小血統:ディープインパクト系
 距離:2200m
 ローテ:中4週

タガノディアマンテ
 脚質:差し
 小血統:サンデーサイレンス系
 距離:2200m
 ローテ:中4週

メイショウテンゲン
 脚質:追込
 小血統:ディープインパクト系
 距離:2200m
 ローテ:中4週

ワールドプレミア
 脚質:追込
 小血統:ディープインパクト系
 距離:2400m
 ローテ:中3週

アドマイヤジャスタとヴェロックスが3項目に該当してトップ。これ以上は絞込みができないので、2着推奨馬はアドマイヤジャスタヴェロックスの2頭とするっ/////この調子だと1着推奨馬もヴェロックスってコトもあるかも・・・・・

 

アドマイヤジャスタの成績だけザッとチェックしてみよう。

・芝右回り【1.3.0.2】
 勝率16.7%
 連対率66.7%
 3着内率66.7%

・芝3000m【0.0.0.0】
 ※未経験※
 勝率0%
 連対率0%
 3着内率0%

・京都競馬場(芝)【1.0.0.1】
 勝率50%
 連対率50%
 3着内率50%

・秋【1.0.0.1】
 勝率50%
 連対率50%
 3着内率50%

アドマイヤジャスタ。血統はヴェロックスと同じく、サンデーサイレンス~ハーツクライの流れをくむジャスタウェイ産駒。全8戦。今年は2月のすみれS(L)で2着を獲ったが、他の3戦は馬券に絡めず。皐月賞(G1)8着~日本ダービー(G1)18着~京都大賞典(G2)15着と不振2桁着順が続く。下位人気が予想されるので、もし2着に入るようなら配当はハネ上がる可能性がある。

アドマイヤジャスタは出走していない。2着はサトノルークスだった。

 

 

1着

1着でコンプリート!?

1020_統計1_菊花賞

『1着馬の過去10年の統計』で最も高い数値は90%が1つ。

所属【西:90%

 

まずは関西馬を探そうっ!!

アドマイヤジャスタ
ヴァンケドミンゴ
ヴェロックス
カリボール
サトノルークス
シフルマン
タガノディアマンテ
ディバインフォース
バラックパリンカ
ヒッチコック
メイショウテンゲン
メロディーレーン
ユニコーンライオン
レッドジェニアル
ワールドプレミア

関東馬7頭が選考から外れて残りは15頭

 

次は80%の項目が3つ

血統【ターントゥ系:80%
ローテーション【中3週:80%
レース(前走)【G2:80%

 

上記3項目に全て該当する馬を探してみよう

ヴェロックス
ワールドプレミア

中3週のG2となると神戸新聞杯組が残るわけだが、13頭がドカッと減って2頭だけが残った!?

 

次は70%だがこれは絞込みには使えない

距離(前走)【2400m:70%

残った両馬とも前走は神戸新聞杯なのでどちらも2400mを走っている

 

次は50%の項目が2つ

人気【1番人気:50%
小血統【サンデーサイレンス系:50%

 

人気はまだわからないので、小血統で絞り込んでいく。

ヴェロックスサンデーサイレンス系
ワールドプレミア:ディープインパクト系

決した!!!
1着推奨馬もヴェロックスとなったっ!!!!
これでヴェロックスは1着~3着の全ての推奨となった。
今年の複勝率が100%の馬だから当然の結果か?
複勝1.1倍でもつくようなら大金を突っ込む人が大勢いそうだなw

ヴェロックスは3着に入ったので複勝率100%は継続中となる。ちなみに複勝1.2倍の配当だ。

 

 

懸念事項を挙げるなら・・・・・
川田騎手のG1勝利は、去年2018年9月のスプリンターズSが最後で、丸1年G1での勝ちが無いことかな?

 

とは言え、3着の絞込みで書いたように、今年ヴェロックスに先着した馬は3頭しかいないので、本命を打つならヴェロックスが最適なのではないかと思う。G1に関しては、皐月賞で2着、日本ダービーで3着を獲っているので、この菊花賞で1着を獲るのが一番キレイな気がしてならない。G1、1着2着3着をコンプっ!!

1着はワールドプレミア。ヴェロックスはまたしても1着の座を手に入れることができなかった。

 

 

“人気”分析

奇数人気の圧倒

 

人気の組合せを見てみよう。

【2009年】8-7-6
【2010年】7-1-13
【2011年】1-2-3
【2012年】1-5-7
【2013年】1-5-3
【2014年】3-4-7
【2015年】5-2-1
【2016年】1-9-6
【2017年】1-10-13
【2018年】7-2-10

■出現頻度ランキング■
※3着内率:1着~3着※
1位:1番人気/70%(7回/10年)
2位:7番人気/50%(5回/10年)
3位:2.3.5番人気/30%(3回/10年)
6位:6.10.13番人気/20%(2回/10年)
9位:4.8.9番人気/10%(1回/10年)

※「複勝馬の過去10年の統計」の”人気”欄参照

 

まずは1番人気から。10年で7回3着内に入っており、その内5回が1着、1回が2着、3着も1回。流れとしては、この10年間1番人気が2年以上連続して3着内に入らなかったことはない。ということは、去年2018年は1番人気が3着内に入っていないので、今年2019年は1番人気が3着内に入る可能性は高いということになる。

1番人気のヴェロックスが3着に入った

 

 

気になるのは7番人気。出現割合50%は少し異例のようにも思えてくるが、2009.2010.2012.2014.2018という流れを見ると、2014から2018までは中3年空いているし、近年はあまり信憑性がなさそう。50%という数字に振り回される必要はないと考える。

 

2桁人気は、10番人気と13番人気が2回ずつ3着内に入っている。特に10番人気は2017.2018と2年連続しているので、もし予算に余裕があるようならヒモに絡めとくのもいいかも。

 

次に上記の人気組合せを偶数奇数に分けてみた。

左=1着 /中=2着 /右=3着

【2009年】●○●
【2010年】○○○
【2011年】○●○
【2012年】○○○
【2013年】○○○
【2014年】○●○
【2015年】○●○
【2016年】○○●
【2017年】○●○
【2018年】○●●

○=奇数
●=偶数

 

1着は90%奇数
2着は偶数奇数半々
3着は70%奇数
比率は9:21
奇数人気がかなり多め

 

○●○(奇数・偶数・奇数)は10年で4回=40%
○○○(全部奇数)は10年で3回=30%
○○●(奇数・奇数・偶数)は10年で1回=10%
○●●(奇数・偶数・偶数)は10年で1回=10%
●○●(偶数・奇数・偶数)は10年で1回=10%

1着の奇数人気占有率が高いっ!!90%はレア中のレア。しかも今年2019年に1着に奇数人気馬がきたら1着の奇数人気占有率は100%となる。

3着内に偶数人気が2頭入ったのは2009.2018の2回のみで、他の8年は奇数が2つ以上となっている。、、、、が、、、2014年以降は偶数人気の数が増えてきている。

3着の偶数人気は2年以上連続した年がないので、今年は奇数と読む。2着は偶数も奇数も3年連続した年がないので、今年は奇数と読む。1着は奇数占有率が高いので今年も奇数と読む。

と言いたいところだが、さすがに1着の奇数占有率100%はヤリ過ぎな気もしてしまう。ヴェロックスがG1で勝利する姿が頭に浮かぶなら奇数ヴェロックスが2着以下になって無冠の帝王の道を進む姿を見たいなら偶数。といった判断でもいいかなw

ただ、2番人気は過去10年1回も勝っていないので、ヴェロックスが1着になれなかった場合に1着になる馬はワールドプレミアではないかもしれない。

ワールドプレミアが2番人気だろうという判断だったので、3番人気になったならワールドプレミアの勝利は当然あり得た。結局2番人気はニジノデイジーになり、ニシノデイジーは9着に沈んだ。2番人気は今年も勝てなかった。そして1着の奇数占有率が100%になったことに驚きもある。

 

 

①1番人気が3着内に入る可能性高い
②1着に奇数人気の可能性が高い
③奇数人気2つ偶数人気1つの可能性高い
④ヴェロックス勝利予想なら
 【○○○/奇奇奇】
⑤ヴェロックスが勝てないという予想なら
 【●○○/偶奇奇】
①1番人気のヴェロックスは3着
②1着は奇数人気(3番人気)のワールドプレミア
③「3番人気→8番人気→1番人気」だったので奇数人気2つに偶数人気1つとなった
④ヴェロックスが勝てなかったので⑤に進む
⑤【○●○/奇偶奇】という結果になった

 

 

オカルト的考察

EC-オカルト的考察

『神戸新聞杯の1着』

1020_オカルト_菊花賞

2009年のイコピコと
2014年のワンアンドオンリーは
例外となったが、

それ以外の8頭は
各年度の神戸新聞杯組の1着馬ばかり
(2017年のキセキと2018年のエタリオウは
神戸新聞杯の2着馬ではあるが、
1着となった馬が菊花賞に出走していないため、
繰上げて1着の馬とみなしている。)

そして今年2019年の菊花賞は
2017年・2018年と同じケースで、
神戸新聞杯1着のサートゥルナーリアが
出走しないので、
2着だったヴェロックスが
神戸新聞杯組のトップとして菊花賞を走る。

2017年・2018年パターンと言えばもう1つ・・・
2017年の菊花賞の3着はポポカテペトル
2018年の菊花賞の3着はユーキャンスマイル

共通点がある。

それは、
①3着
②2桁人気
③前走が阿賀野川特別

今年の阿賀野川特別組は、、、
ホウオウサーベル

もしかしたら・・・
神戸新聞杯2着のヴェロックスと
阿賀野川特別1着のホウオウサーベル
この2頭が3着内に入るかもしれない・・・

信じるか信じないか白文字

ヴェロックスは3着内に入ったが、ホウオウサーベルは11着に終わった

 

 

※当レースの本予想はレース前日の10月19日(土)を予定しています。もし遅れた場合はレース当日の正午までにこの記事にUPします。その前に金曜午前中に投票機能付きの出馬表を載せますので、みなさんの予想を投票して教えてください。

↓勝利馬は?↓

↓2着馬は?↓

にほんブログ村 競馬ブログ 投資競馬へ

↓3着馬は?↓

 

出馬表

金曜日に出馬表を載せます

投票してみんなの予想を教えてねっ///

※予想はレース前日の夜に公開しますのでまた後ほどチェックしてみてくださいっ///

↓先週のレースはこちらから↓

秋華賞 2019-統計データで読む傾向と予想
秋華賞(G1)の過去10年のレース結果から統計を出して傾向を探ります。統計に基づいた予想の他に買い目や人気の分析、オカルト的な考察も掲載。当サイトの競馬情報を役立てていただけたら幸いです。レース後は結果も載せています。
府中牝馬ステークス 2019-統計データで読む傾向と予想
府中牝馬ステークス(G2)の過去10年のレース結果から統計を出して傾向を探ります。統計に基づいた予想の他に買い目や人気の分析、オカルト的な考察も掲載。当サイトの競馬情報を役立てていただけたら幸いです。レース後は結果も載せています。

 

 

予想

◎本命 7-13ヴェロックス
○対抗 3-5ワールドプレミア
ランキング説明文に記載←100位あたりです//
▲単穴 1-1ザダル
8-17タガノディアマンテ
△連下 6-12レッドジェニアル
×入賞あり 2-4ユニコーンライオン
8-18メイショウテンゲン
★特注 4-7ヒシゲッコウ
7-15ホウオウサーベル

 

 

買い目

ぴんた
ぴんた

人気や馬体重により当日に変更する場合はツイートしますので、ツイッターをチェックしてみてくださいっ///

 

【単勝】

7-13ヴェロックス

 

【複勝】

7-13ヴェロックス★的中★

 

【枠連】

7-1.3.7.8(4通り)★的中★

 

【馬連】

13-1.2.5.7.12.14.15(7通り)

 

【ワイド】

135.12.14.15.17(5通り)★2つ的中★

 

【馬単】

ナシ

 

【三連複】

ランキング説明文に記載←30位あたりです★的中★

三連複的中画像

 

【三連単】

ナシ

 

レース結果

1着 3-5 ワールドプレミア 武豊
2着 7-14 サトノルークス 福永祐一
3着 7-13 ヴェロックス 川田将雅
4着 3-6 ディバインフォース 横山典弘
5着 4-8 メロディーレーン 坂井瑠星
単勝 5 650円
複勝 5 180円
14 390円
13 120円
枠連 3-7 610円
馬連 5-14 4,680円
馬単 5-14 7,640円
ワイド 5-14 1,460円
5-13 320円
13-14 720円
3連複 5-13-14 3,070円
3連単 5-14-13 23,510円

 

 

 

↓勝利馬を占う↓

↓連対馬を占う↓

↓複勝馬を占う↓

にほんブログ村 競馬ブログ 投資競馬へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました