スポンサーリンク

宝塚記念2020-統計データで読む傾向と予想

宝塚記念_アイキャッチ G1
スポンサーリンク

宝塚記念の過去データを探る

「weekend memories」〜a beautiful race 宝塚記念篇〜 15秒

このブログでは過去10年のレースデータから簡単な統計を出して傾向を探っていきます。
当サイトの競馬情報をみなさんの競馬予想に役立てていただけたら嬉しいです。

今週のわくわくアナリストは以下のレースのデータを読み解いて情報をお届けします。

6月28日(日)
 宝塚記念(G1)

 

更新スケジュール

[06/22/月/21:30]過去10年の結果
[06/22/月/21:30]配当データで傾向を探る
[06/22/月/21:30]過去10年の統計データ
[06/23/火/21:00]人気データ分析
[06/24/水/23:00]出走登録馬とデータ照合
[06/25/木/22:45]オカルト/データ的考察
[06/26/金/11:30]出馬表
[06/26/金/21:00]LAP
[06/27/土/24:00]想定展開/予想公開
[06/28/日/22:30]予想結果/レース結果

過去10年のレース結果

2020_結果_宝塚記念

宝塚記念の過去10年のレース結果データ

 

過去10年の配当データ

2020_配当_宝塚記念

宝塚記念の過去10年の配当データ

 

過去の配当データから傾向を探る

馬連と馬単が一番マシかなぁ

 

狙い目の券種は上位から

馬連【5,000円~10,000円:50%
馬単【10,000円~29,990円:50%
三連単【10,000円~29,990円:50%
枠連【500円~740円:40%
三連複【2,000円~2,990円:40%

※各券種のデータは【過去10年の配当】を参照ください。

 

★50%★
馬連【5,000円~10,000円:50%
平均額:5,272円
中央値:5,150円

平均額も中央値もホットスポットの範囲内。範囲内も範囲外も2年連続で切り替わってるような流れで、2019年は範囲外がきていることもあり、今年2020年も範囲外の配当がくるように思う

馬連14-16で配当は3,410円。範囲外の配当となった。

 

★50%★
馬単【10,000円~29,990円:50%
平均額:9,976円
中央値:9,335円

平均額も中央値もホットスポットにわずかに満たない。近5年で3回範囲内の配当がきている。範囲内の流れか!?

馬単16-14で配当は5,350円。範囲外の配当となった。3回範囲内がきていたからなぁ

 

★50%★
三連単【10,000円~29,990円:50%
平均額:151,335円
中央値:48,335円

平均額も中央値もホットスポットの範囲を超えている。三連複と連動し、馬単とは非連動している。馬単が範囲内のときは三連複と三連単は範囲外のことが多いこともあり、今年2020年の三連単は範囲外かつ30,000円以上の配当が出てもおかしくないように思う。

三連単で配当は183,870円。予想していた通りに範囲外かつ30,000円以上の配当となった。馬単の読みはハズしちゃったけども・・・・

 

★40%★
枠連【500円~740円:40%
平均額:1,089円
中央値:765円

平均額も中央値もホットスポットの範囲を超えている。過去10年の流れを見ると範囲内の配当が連続した年がなく、去年2019に範囲内の配当が出ていることもあり、今年2020年は範囲外の配当がくるのではないかと思う

枠連7-8で配当は1,180円。読み通りに範囲外の配当となった。

 

★40%★
三連複【2,000円~2,990円:40%
平均額:34,136円
中央値:5,575円

平均額も中央値もホットスポットの範囲を超えている。三連複は前述のように三連単と連動しており、他には枠連のように範囲内の配当の単発が多い。去年2019年に範囲内の配当が出ているので今年2020年は範囲外がくるのではないだろうか

三連複12-14-16で配当は51,240円。範囲外となった。

 

荒れ指数は257
カオス度は★★★☆☆

 

過去10年の統計データ

2020_統計1_宝塚記念2020_統計2_宝塚記念2020_統計3_宝塚記念2020_統計4_宝塚記念

 


▼去年の記事▼

 

“人気”データ分析

三連複・ワイドで1番人気を軸に//

人気の組合せを見てみよう。

【2010年】8-1-3
【2011年】6-1-3
【2012年】1-2-6
【2013年】2-5-1
【2014年】1-9-8
【2015年】6-10-11
【2016年】8-1-2
【2017年】3-5-4
【2018年】7-10-12
【2019年】3-1-6

★出現頻度ランキング★
※3着内率:1着~3着※
1位:1番人気/70%(7回/10年)
2位:3.6番人気/40%(4回/10年)
4位:2.8番人気/30%(3回/10年)
6位:5番人気/20%(2回/10年)
7位:4.7.9.11.12番人気/10%(1回/10年)

※「複勝馬の過去10年の統計データ」の”人気”欄参照

出現頻度は1番人気が最も多く10年で7回。50%を超えているのは1番人気のみ!!

 

【1ケタ人気】で過去10年で3着内に入っていない人気はナシ。【2ケタ人気】は2015年と2018年の2着に10番人気、2015年の3着に11番人気、2018年の3着に12番人気がきている。2015年は6-10-11、2018年は7-10-12と、すごく似た人気組合せとなっている。8-10-13とか買ってみたくなるw

 

◆1着◆
最も多いのは1.3.6.8番人気で10年で2回勝利。そして2.7番人気が1回ずつ勝っている。傾向ナシといったところ。単系の馬券は難しい。

 

◆2着◆
最も多いのは1番人気で4回。次が5番人気と10番人気で2回。あとは2.9番人気が1回となっている。9番人気と10番人気を合わせて3回。3年に1回くらいは穴馬が2着になっている。

 

◆連対(2着内)◆
最も多いのは1番人気で6回。次は2.3.5.6.8.10番人気で2回。そして7.9番人気が1回となっている。過去10年で1ケタ人気で連対がないのは4番人気のみ。連対軸候補筆頭は1番人気。1番人気以外はほぼ横並び・・・難しい

 

◆3着◆
最も多いのは3番人気6番人気で2回。そして1.2.4.8.11.12番人気が1回となっている。3着も1着同様に最多で2回と傾向貧弱。。。1ケタ人気で過去10年3着がないのは5.7.9番人気の3つ。

 

◆複勝(3着内)◆
最も多いのは1番人気で10年で7回。複勝率70%!!。次に3番人気と6番人気が4回。2.8番人気が3回ときて、5.10番人気が2回。そして4.7.9.11.12番人気が1回となっている。ワイド・三連複の軸には1番人気で考えて問題なさそうだ。

1番人気サートゥルナーリアが4着になってしまったので、1番人気軸で馬券を買った人は総崩れになってしまったかもしれない・・・

 

複勝率トップの1番人気が複勝率2位の3番人気・6番人気とどれくらい多く絡んでいるかを見てみよう

①1番人気と3番人気はどれだけ多く絡んでいるか?

【2010年】8-13
【2011年】6-13
【2019年】31-6

3回/10年=30.0%
3回/7回(1番人気)=42.9%
3回/4回(3番人気)=75.0%

10年の間で3回1番人気と3番人気はともに3着内に入っており(30%)、1番人気は、3着内に入った回数7回のうち3回(42.9%)3番人気と絡んでいる。
3番人気は、3着内に入った回数4回のうち3回(75.0%)で1番人気と絡んでいる。

 

②1番人気と6番人気はどれだけ多く絡んでいるか?

【2011年】61-3
【2012年】1-2-6
【2019年】3-16

3回/10年=30.0%
3回/7回(1番人気)=42.9%
3回/4回(6番人気)=75.0%

10年の間で3回1番人気と6番人気はともに3着内に入っており(30%)、1番人気は、3着内に入った回数7回のうち3回(42.9%)6番人気と絡んでいる。
6番人気は、3着内に入った回数4回のうち3回(75.0%)で1番人気と絡んでいる。

 

③3番人気と6番人気はどれだけ多く絡んでいるか?

【2011年】6-1-3
【2019年】3-1-6

2回/10年=20.0%
2回/4回(3番人気)=50.0%
2回/4回(6番人気)=50.0%

10年の間で2回3番人気と6番人気はともに3着内に入っており(20%)、3番人気は、3着内に入った回数4回のうち2回(50.0%)6番人気と絡んでいる。
6番人気も3番人気同様。

 

②結果
[軸]3番人気—[相手]1番人気=75.0%
[軸]6番人気—[相手]1番人気=75.0%
[軸]3番人気—[相手]6番人気=50.0%
[軸]6番人気—[相手]3番人気=50.0%
[軸]1番人気—[相手]3番人気=42.9%
[軸]1番人気—[相手]6番人気=42.9%

 

結果は上記の通りとなりました。
ワイドや三連複で3番人気や6番人気の馬を本命にする場合は、相手には1番人気が最適ということに・・・

 

◆偶数人気と奇数人気◆

次に人気組合せを偶数奇数に分けてみた。

左=1着 /中=2着 /右=3着
○=奇数 ●=偶数

【2010年】
【2011年】
【2012年】
【2013年】
【2014年】
【2015年】
【2016年】
【2017年】
【2018年】
【2019年】

1着は偶数奇数半々
2着は70%が奇数
3着は60%が偶数
比率は14:16
奇数が若干多めとなっている

★偶数奇数の組合せパターン★
○○(奇奇偶)は10年で3回=30%
(偶奇奇)は10年で3回=30%
(奇偶偶)は10年で2回=20%
(偶偶奇)は10年で1回=10%
(偶奇偶)は10年で1回=10%

 

まずは2着から・・・
○(奇数人気)が連続する傾向が見てとれるのでここは乗っかっちゃって昨年同様に今年も○(奇数人気)と読む

 

次は3着・・・・・
2着が○(奇数人気)のときの過去10年の3着を見てみると、2010-2011=○○、2013-2014=、2016-2017=●●となっており、徐々に●(偶数人気)が縄張りを広げているように見える。2019-2020=●●もありそうだが、ここは2019-2020=と読む。偏り過ぎたら逆へ向かう作用が働くはずっ!!なので今年は○(奇数人気)と読む

 

最後に1着・・・
2着が○(奇数人気)のときの過去10年の1着を見てみると、2010-2011=●●、2013-2014=、2016-2017=。前述の3着とは逆の勢力図となっており、へという流れのように見えてこないだろうか?2019年にすでに○(奇数人気)が出ていることもあり、2019-2020=○○となるのではないかと考えている。

 

予想は○○○/奇奇奇でいきます///

①2ケタ人気もありえる
②1着の傾向はほぼナイ
③4番人気は過去10年連対ナシ
④軸候補筆頭は1番人気
⑤偶数奇数は【○○○/奇奇奇】と予想
①3着に12番人気モズベッロ
②・・・・・
③4番人気ブラストワンピースは16着
④1番人気軸はダメでした
⑤真逆の結果でした

過去の統計データに当てはめてみた

過去の統計から見えてきた傾向を今年の出走登録馬に当てはめて絞り込みますっ!!

 

出走登録馬と前走レース

アドマイヤアルバ
[前走]メトロポリタンS/L
アフリカンゴールド
[前走]目黒記念/G2前走チェック!!
カデナ
[前走]大阪杯/G1前走チェック!!
キセキ
[前走]天皇賞春/G1前走チェック!!
クロノジェネシス
[前走]大阪杯/G1前走チェック!!
グローリーヴェイズ
[前走]香港ヴァーズ/G1
サートゥルナーリア
[前走]金鯱賞/G2
スティッフェリオ
[前走]天皇賞春/G1前走チェック!!
ダンビュライト
[前走]天皇賞春/G1前走チェック!!
トーセンカンビーナ
[前走]天皇賞春/G1前走チェック!!
トーセンスーリヤ
[前走]新潟大賞典/G3
ブラストワンピース
[前走]大阪杯/G1前走チェック!!
ペルシアンナイト
[前走]安田記念/G1前走チェック!!
メイショウテンゲン
[前走]天皇賞春/G1前走チェック!!
モズベッロ
[前走]天皇賞春/G1前走チェック!!
ラッキーライラック
[前走]大阪杯/G1前走チェック!!
レッドジェニアル
[前走]鳴尾記念/G3
ワグネリアン
[前走]大阪杯/G1前走チェック!!

※正式な出馬表は枠順が確定した後に金曜日に載せます

 

 

過去データ照合

今年の出走登録馬を過去10年のレース結果に当てはめていきます。傾向に該当する馬や近い馬を探していこうと思います。

 

3着

メイショウテンゲン/モズベッロ//

今年の出走登録馬を過去10年の『3着のデータ』に照らし合わせ、【3着】の傾向に近い馬を挙げています
※各馬の適性や成績は反映させていません

1位 メイショウテンゲン/モズベッロ
2位 トーセンカンビーナ
3位 ワグネリアン

 

過去10年の結果に照らし合わせた表

2020_数値3_宝塚記念

3着データと照らし合わせた結果、最も高い数値を出したのはメイショウテンゲンモズベッロ

 

高い数値を出した項目をいくつか見ていこう。

・モズベッロ/メイショウテンゲン
【馬齢】4歳馬の3着率は50%
【性】牡馬の3着率は60%
【所属】関西馬の3着率は100%
【斤量】斤量58kgの馬の3着率は60%
【血統】ターントゥ系の3着率は80%
【小血統】ディープ系の3着率は40%
【上3F】前走上り4位以下の3着率は70%
【レース】前走G1を走った馬の3着率は70%

 

低い数値もチェック

特にナシ
3着にモズベッロが入りましたっ!!

2着

ダンビュライト//

今年の出走登録馬を過去10年の『2着のデータ』に照らし合わせ、【2着】の傾向に近い馬を挙げています
※各馬の適性や成績は反映させていません

1位 ダンビュライト
2位 メイショウテンゲン/モズベッロ
3位 ラッキーライラック

 

過去10年の結果に照らし合わせた表

2020_数値2_宝塚記念

2着データと照らし合わせた結果、最も高い数値を出したのはダンビュライト

 

高い数値を出した項目をいくつか見ていこう。

【所属】関西馬の2着率は70%
【斤量】斤量58kgの馬の2着率は70%
【安定】安定度2.5の2着率は40%
【上3F】前走上り4位以下の2着率は70%
【レース】前走G1を走った馬の2着率は70%

 

低い数値もチェック

特にナシ

 

1着

メイショウテンゲン//

今年の出走登録馬を過去10年の『1着のデータ』に照らし合わせ、【1着】の傾向に近い馬を挙げています
※各馬の適性や成績は反映させていません

1位 メイショウテンゲン
2位 トーセンカンビーナ
3位 ワグネリアン

 

過去10年の結果に照らし合わせた表

2020_数値1_宝塚記念

1着データと照らし合わせた結果、最も高い数値を出したのは2着同様にメイショウテンゲン

 

高い数値を出した項目をいくつか見ていこう。

【性】牡馬の勝率は80%
【所属】関西馬の勝率は70%
【斤量】斤量58kgの馬の勝率は80%
【脚質】前走で差した馬の勝率は50%
【血統】ターントゥ系の勝率は70%
【距離】前走3200mを走った馬の勝率は40%
【上3F】前走上り4位以下の勝率は50%
【ローテ】中7週の馬の勝率は50%
【レース】前走G1を走った馬の勝率は60%

 

低い数値もチェック

【安定】安定度2の馬の勝率は10%
【小血統】ディープ系の勝率は10%

過去データとの照合では高い数値となったが、ディープ系の勝率の低さが気になるところだっ!?暫定的ではあるが、過去の成績を盛り込んだ場合のトップはサートゥルナーリアとなった!!(一番右の欄参照)

 


▼▽▼先週のレース▼▽▼

 

オカルト的考察

20200408_オカルト的考察Titl

 

『7文字の馬』




次の表は

過去10年の3着内に入った

馬の名前の文字数を表している


2020_オカルト1_宝塚記念



特徴をいくつか挙げると・・・

①9文字は2着と3着まで
②1着は連続した数字
③1着は7文字の馬が多い



①9文字は2着と3着まで

見ての通りで

9文字の馬は過去10年1度も勝っておらず

基本は3着…たまに2着がある印象


今年の出走登録馬では

アフリカンゴールド
グローリーヴェイズ
サートゥルナーリア
トーセンカンビーナ
ブラストワンピース
メイショウテンゲン
ラッキーライラック

これら7頭が該当する



②1着は連続した数字が連なっている

これは8の次は7

7の次は6

6の次はまた7

といったように次の数字に繋がっている

8777766787・・・

次は6?7?8?


6文字の場合は

ワグネリアン


8文字の場合は

アドマイヤアルバ
クロノジェネシス
スティッフェリオ
トーセンスーリヤ
ペルシアンナイト
レッドジェニアル



③1着は7文字の馬が多い

過去10年の勝利馬の名前の文字数は

10年のうち6年が7文字の馬


今年の出走予定馬で7文字の馬は

ダンビュライト


この1頭だけが7文字・・・





『2000mと3200m』



次の表は

過去10年の3着内馬の前走距離の一覧


2020_オカルト2_宝塚記念



特徴をいくつか挙げると・・・

①1着と3着は2000mは単発
②2着は1600m→2000m
③2000m-3200m-2000m



①1着と3着は2000mは単発

単発というのは

複数年連続しておらず単年度のみ

ということ・・・



②2着は1600m→2000m

2011年1600m→2012年2000m

2018年1600m→2019年2000m

これに似たようなパターンでいくなら

2012年2000m→2013年2000mなので

2019年2000m→2020年2000m

今年の2着は

前走距離2000mの馬かもしれない・・・



③2000m-3200m-2000m

2000mと2000mの間に3200mが挟まれている

1着だと

2000-3200×3-2000-(他)-2000-3200-2000

2着では

2000×3-3200-(他)-3200-(他)-2000

3着は

2000-3200-2000-(他x3年)-3200-(他x3年)



①で1着と3着は単発と述べたので

去年2000mがきた1着は連続しない・・・

ということで

前走2000m以外を走った馬が勝つのかもしれない・・・



2着は

②で述べたように前走距離2000mを走った馬



3着は

2000-3200-2000-(他x3年)-3200-(他x3年)=?

?=2000だと納まりが良いのではないだろうか?



『水に縁』



今年の宝塚記念の開催日は6月28日。
6月28日に宝塚記念が開催されたのはたった2回のみ。

2009年の第50回と2015年の第56回の2回。
2009年の勝利馬はドリームジャーニー
2015年の勝利馬はラブリーデイ

どちらも調教師は池江泰寿・・・
池江調教師が今年送り込んできたのは

ペルシアンナイト・・・・



2009年の勝利ジョッキーは池添謙一
2015年の勝利ジョッキーは川田将雅



ドリームジャーニー添謙一江泰寿
ラブリーデイ田将雅江泰寿

・・・に縁が深そうだ・・・
6月・・・梅雨

添謙一ならモズベッロ・・・・



20200408_2信じるか信じない

 

『7文字の馬』
①9文字は2着と3着まで
今年は9文字の馬は馬券に絡みませんでしたね。

②1着は連続した数字
8文字のクロノジェネシスが勝利しました。

③1着は7文字の馬が多い
ダンビュライトは9着でした

データ的考察

『前走と着順』

まずは以下の表を見てほしい


この表は過去10年の3着内馬の前走レースをまとめたもので、背景色はレースの特徴となっている。=G1 / =G2 / =G3 / =海外 / グレー=OP以下。

そして下の段には各順位別にレースグレードの数がわかるようにしてある。この表を見てわかったことがいくつかあるので、それを挙げていこうと思う。

①1着も2着も3着も全て前走がG1だった馬が多い
②1.2着は天皇賞組が多く、2.3着はヴィクトリアマイル組が多い
③近年は大阪杯組が健闘している
④近年は前走海外組も強い

②に関しては、今年はヴィクトリアマイル組がいないのでそこはスルーでっ/////

③④に該当するのが以下の3頭だ
2020_オカルト5_宝塚記念



それでは次に
前走での着順の一覧を見てみましょうか
2020_オカルト6_宝塚記念

この表の見方は、背景色は先ほどの表と一緒でレース名の部分が着順になっただけです。下の段では1-3着の合計数、4-6着の合計数、7着以下の合計数で仕分けして、更に最下段では1着-3着に細分化して集計しています。

この表から読み取れることは

①前走で3着内に入った馬が好走している
②連対した天皇賞組は天皇賞で4着以下だった馬が多い

①に該当する馬は以下の7頭で、本命・対抗候補となる馬だ

2020_オカルト7_宝塚記念


ラッキーライラック・クロノジェネシス・グローリーヴェイズの3頭は近年成績の良い大阪杯組と海外組なので、期待値は更に高まる///


②に該当する馬は以下の5頭となるが補足や懸念事項もある
2020_オカルト8_宝塚記念

過去データ照合で上位に挙がっていたメイショウテンゲンは、前走で勝利馬に1秒以上の差をつけられているので評価は下がる。そして、オカルト的考察で7文字の馬に挙がったダンビュライトも前走で1秒以上の差をつけられている。。。

となるとトーセンカンビーナ・キセキ・モズベッロの3頭が穴候補となってきそうだ・・・

この3頭のうちキセキとモズベッロの2頭が3着内に入りましたね///モズベッロに関しては今回の記事でもよく名前を挙げていたので気になる1頭でした。

 

※当レースの本予想はレース前日の6月6日(土)を予定しています。もし遅れた場合はレース当日の正午までにこの記事にUPします。その前に金曜午前中に投票機能付きの出馬表を載せますので、みなさんの予想を投票して教えてください。

↓勝利馬は?↓

↓2着馬は?↓

にほんブログ村 競馬ブログ 投資競馬へ

↓3着馬は?↓

 

出馬表

金曜日に出馬表を載せます

投票してみんなの予想を教えてねっ///

※予想はレース前日の夜に公開しますのでまた後ほどチェックしてみてくださいっ///
※投票ページのコメント欄にあなたのブログの宣伝をしてもOK///
※コメントを残してくれた的中者の宣伝や告知を紹介します///

中央だけでなく地方競馬の情報も網羅。予想ソフトも充実しており、競馬初心者から熟練の上級者まで幅広くお使いいただけると思います。まずは無料登録から→競馬最強の法則WEB

 

予想

LAPデータ

まずは過去10年のラップを・・・・・

2020_LAP1_宝塚記念2020_LAP2_宝塚記念

 

次に今年の出走馬のラップを・・・

2020_LAP3_宝塚記念2020_LAP4_宝塚記念

阪神2200mで実績を積んだ馬が少ないので何とも微妙な信憑性。去年の宝塚記念で2着になったキセキ以外は阪神競馬場以外でのデータを使用しているので、「ふぅ~~~ん」程度に見ていただければw

 

想定展開

2020_展開_宝塚記念

 

6/28(土)の枠連データ

20200627_枠穴

芝コースは1枠が1勝、2枠も1勝、3.4.5枠の勝ちはなく、6枠は2勝、7枠1勝、8枠が1勝。2着は、1枠が1回、2枠の2着はなく、3枠は1回、4枠の2着はなく、5枠が1回、6枠が1回、7枠がなく、8枠は2回2着になっている。

連対でカウントするなら
1枠=2
2枠=1
3枠=1
4枠=0
5枠=1
6枠=3
7枠=1
8枠=3

ということで6/28(土)の芝コースは6枠8枠の連対が多かった。宝塚記念で6枠はラッキーライラックモズベッロ、8枠はクロノジェネシスカデナブラストワンピースがいる。

前日に連対の多かった6枠と8枠が複勝圏内に。前日のレース結果も重要な予想ファクターですね。

 

予想印

◎本命 8-16クロノジェネシス
○対抗 3-5サートゥルナーリア
4-7ワグネリアン
▲単穴 6-11ラッキーライラック
8-18ブラストワンピース
△連下 7-14キセキ
×入賞あり 5-10メイショウテンゲン
6-12モズベッロ
★特注 7-13ダンビュライト
2-3グローリーヴェイズ

 

買い目

ぴんた
ぴんた

人気や馬体重により当日に変更する場合はツイートしますので、ツイッターをチェックしてみてくださいっ///

単勝 8-16クロノジェネシス
3-5サートゥルナーリア
複勝 8-16クロノジェネシス 180円的中
3-5サートゥルナーリア
4-7ワグネリアン
枠連 8-2.3.4.6.7.8(6点)
3-2.4.6.7.8(5点)
馬連 16-3.5.11.18(4点)
5-3.11.16.18(4点)
馬単 16-3.5.11.18(4点)
5-3.11.16.18(4点)
ワイド 16-7.13(2点)(馬連/馬単と合わせて)
5-7.13(2点)(馬連/馬単と合わせて)
三連複 16-5.7-3.5.10.11.12.13.14.18(15点)
5-7.16-3.10.11.12.13.14.16.18(15点)
三連単 16-5.7-3.5.7.10.11.12.13.14.18(16点)
5-7.16-3.7.10.11.12.13.14.16.18(16点)

レース結果

今回ね、、、、直前にクロノジェネシスからサートゥルナーリアに本命変えちゃってるんです・・・直前に変えたときって結構ハズすことが多いのに、何度もヤラかすんですよねw

1着 8-16 クロノジェネシス 北村友一
2着 7-14 キセキ 武豊
3着 6-12 モズベッロ 池添謙一
4着 3-5 サートゥルナーリア C.ルメール
5着 5-10 メイショウテンゲン 松山弘平
単勝 16 410円
複勝 16 180円
14 370円
12 1,280円
枠連 7-8 1,180円
馬連 14-16 3,410円
馬単 16-14 5,350円
ワイド 14-16 790円
12-16 3,910円
12-14 12,070円
3連複 12-14-16 51,240円
3連単 16-14-12 183,870円

↓勝利馬を占う↓

↓連対馬を占う↓

↓複勝馬を占う↓

にほんブログ村 競馬ブログ 投資競馬へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました