スポンサーリンク

有馬記念2020-統計データで読む傾向と予想

有馬記念_アイキャッチG1
スポンサーリンク

有馬記念の過去データを探る

このブログでは過去10年のレースデータから簡単な統計を出して傾向を探っていきます。
当サイトの競馬情報をみなさんの競馬予想に役立てていただけたら嬉しいです。

今週のわくわくアナリストは以下のレースのデータを読み解いて情報をお届けします。

12月27日(日)
 有馬記念(G1)

 

更新スケジュール

[12/21/月/22:00]過去10年の結果
[12/21/月/22:00]配当データで傾向を探る
[12/21/月/22:00]過去10年の統計データ
[12/22/火/21:00]人気データ分析
[12/23/水/22:00]オカルト的考察
[12/24/木/21:00]データ的考察
[12/25/金/22:00]出馬表/過去データ照合
[12/26/土/23:00]LAP/展開/予想公開
[12/27/日/16:30]予想結果/レース結果

過去10年のレース結果

2020_結果_有馬記念

有馬記念の過去10年のレース結果データ

 

過去10年の配当データ

2020_配当_有馬記念

有馬記念の過去10年の配当データ

 

過去の配当データから傾向を探る

ワイド1,000円~2,000円を狙えっ!?

 

狙い目の券種は出現率上位から

単勝 【~490円:50%
三連複【10,000円~30,000円:50%
ワイド【1,000円~2,990円:46.7%

※各券種のデータは【過去10年の配当】を参照ください。

 

★50%★
単勝 【~490円:50%
平均額:607円
中央値:470円

中央値はホットスポットの範囲内だが、平均額は範囲を少し超えている。1,000円を超えたのは過去10年で1回だけなので、基本は1,000円未満と考えて良さそうだ。範囲内の配当も範囲外の配当もどちらも連続する傾向があるようだが、2年~3年で切り替わっている。2018-2019と2年連続で範囲外の配当がきており、今年2020年も範囲外の配当がくるように思う

勝利したのは1番人気のクロノジェネシスで配当は250円。範囲内の配当となった。

 

★50%★
三連複【10,000円~30,000円:50%
平均額:9,908円
中央値:8,085円

平均額も中央値もホットスポットの範囲に満たない。単勝と反することが多く、単勝で範囲内の配当が出た場合は三連複は範囲外のようなパターンが目立つ。単勝同様に範囲内の配当も範囲外の配当も2年~3年で切り替わっており、去年2019年の範囲外の配当がまだ単発となっているため、今年2020年も範囲外の配当が出て2連が完成するのではないだろうか

三連複9-13-14で配当は7,370円。予想通りに去年に引き続き範囲外の配当がきた!

 

★46.7%★
ワイド【1,000円~2,990円:46.7%
平均額:1,520円
中央値:1,185円

平均額も中央値もホットスポットの範囲内。過去10年でこの範囲の配当が1つも出なかったのは2013年と2016年の2年のみ。今年も1つ以上はこの範囲の配当が出ると考える。

ワイドは9-14(2,320円)と13-14(2,550円)の2つが出た。

 

荒れ指数は94
カオス度は★☆☆☆☆

 

過去10年の統計データ

2020_統計1_有馬記念2020_統計2_有馬記念2020_統計3_有馬記念2020_統計4_有馬記念

 

“人気”データ分析

複勝軸は1番人気・・・だけど//

 

人気の組合せを見てみよう。

【2010年】2-1-14
【2011年】1-7-9
【2012年】1-10-2
【2013年】1-4-2
【2014年】4-9-1
【2015年】8-5-4
【2016年】1-2-3
【2017年】1-8-3
【2018年】3-1-9
【2019年】2-3-4

★出現頻度ランキング★
※3着内率:1着~3着※
1位:1番人気/80%(8回/10年)
2位:2番人気/50%(5回/10年)
3位:3.4番人気/40%(4回/10年)
5位:9番人気/30%(3回/10年)
6位:8番人気/20%(2回/10年)
7位:5.7.10.14番人気/10%(1回/10年)

※「複勝馬の過去10年の統計データ」の”人気”欄参照

出現頻度は1番人気が最も多く10年で8回。次が2番人気で5回。50%を超えているのは1番人気と2番人気っ!!

 

【1ケタ人気】で過去10年で3着内に入っていない人気は6番人気のみ。【2ケタ人気】は過去10年で2頭が3着内に入っているだけなのであまり狙う必要はないかも

 

◆1着◆
最も多いのは1番人気で10年で5回勝利。次に2番人気が2回。そして3.4.8番人気が1回。1ケタ人気の5.6.7.9番人気は過去10年間1度も勝利がない。1番人気が本命筆頭候補ではあるものの、2018-2019と2年連続で1番人気は勝てていない・・・

 

◆2着◆
最も多いのは1番人気で過去10年で2回2着になっている。あとは2.3.4.5.7.8.9.10番人気が1回ずつ2着になっている。1ケタ人気の6番人気が過去10年間1度も2着になっていない。最も多くて2回。そして範囲は1-10番人気。傾向はないっ!

 

◆連対(2着内)◆
最も多いのは1番人気で7回。次に2番人気が3回。3.4.8番人気が2回。あとは5.7.9.10番人気が1回となっている。過去10年間1ケタ人気では6番人気が1回も連対していない連対軸の候補としては1番人気が最有力

勝利したのは1番人気のクロノジェネシスなので連対軸としては最適だった

 

◆3着◆
最も多いのは2.3.4.9番人気で2回。あとは1.14番人気が1回となっている。過去10年間1ケタ人気では5.6.7.8番人気が1回も3着になっていない。最も多いと言っても2回なので傾向としてはかなり弱めに見えるが、1-4番人気で70%を占めているので人気上位4頭を3着固定してみるのもアリかもしれない

3着は2番人気のフィエールマン。人気上位4頭を固定した人は獲れましたね///

 

◆複勝(3着内)◆
最も多いのは1番人気で10年で8回。複勝率80%!!。次に2番人気が5回。3.4番人気が4回。9番人気が3回。8番人気が2回ときて、そして5.7.10.14番人気が1回となっている。1ケタ人気で3着内に入ってない人気は6番人気のみ複勝軸は1番人気!!

複勝軸は1番人気で正解!!

 

複勝率トップの1番人気がどの人気と最も多く絡んでいるのかを調べてみようっ!!

①1番人気が3着内に入った年を調べる

【2010年】2-1-14
【2011年】1-7-9
【2012年】1-10-2
【2013年】1-4-2
【2014年】4-9-1
【2016年】1-2-3
【2017年】1-8-3
【2018年】3-1-9

 

10年のうち8年。

②1番人気と絡んだ人気の数を数える

2番人気=4回
3番人気=3回
9番人気=3回
4番人気=2回
7番人気=1回
8番人気=1回
10番人気=1回
14番人気=1回

 

③結果
1番人気が多く絡んでいるのは
2番人気
次に多く絡んでいるのは
3番人気】と【9番人気

1番人気を軸にするなら、念のため9番人気も絡めてみると思わぬラッキーを拾うことになるかも///

1番人気のクロノジェネシスが勝利し、3着に2番人気のフィエールマンが入ったので、データ通りとなった

 

◆偶数人気と奇数人気◆

次に上記の人気組合せを偶数奇数に分けてみた。

左=1着 /中=2着 /右=3着
 ○=奇数 ●=偶数

【2010年】
【2011年】
【2012年】
【2013年】
【2014年】
【2015年】
【2016年】
【2017年】
【2018年】
【2019年】

1着は60%が奇数
2着は60%が奇数
3着は偶数奇数半々
比率は13:17
奇数が少し多めとなっている

★偶数奇数の組合せパターン★
()は10年で3回=30%
()は10年で2回=20%
()は10年で2回=20%
()は10年で2回=20%
()は10年で1回=10%

予想は
●●/偶偶】でいきます///

 

①6番人気は難しそう
②1番人気の勝率は50%
③2着は手広く買った方がいいかも
④連対軸は1番人気
⑤3着は1-4番人気固定でも?
⑥複勝軸は1番人気
⑦1番人気軸の相手に9番人気も
⑧偶数奇数は【●●/偶偶】と予想
①6番人気ラヴズオンリーユーは10着
②1番人気が勝った
③2着のサラキアは11番人気なので
④1番人気クロノジェネシスで正解
⑤3着は2番人気だったので固定で正解
⑥これも1番人気で正解
⑦9番人気ブラストワンピースは競争中止に
⑧結果は【○○●/奇奇偶】で真逆…

 

 

▼▽▼去年のレース▼▽▼

オカルト的考察

20200408_オカルト的考察Titl

 

『馬名の文字数

以下の表は

過去10年に3着内に入った

馬の名前の文字数別に色を変えてある

2020_オカルト_有馬記念

この表から

いくつかのヒントを

拾ってみようと思う・・・



①8文字の馬は3着に多い
②9文字の馬は連続しない
③7文字の馬は奇数に挟まれる
④リピーターは7or8文字



①について・・・

8文字の馬は

1着<3着となっている

順位が下がるほど

数が多くなっている



②について・・・

9文字の馬は

2年連続することがなく

勝利した次の年は

他の文字数の馬に

その席を譲っている

2019年の2着に

9文字のサートゥルナーリア

このパターンが生きるなら

今年の2着には

9文字の馬は

来ないということになる・・・



③の7文字の馬は

奇数の文字数に挟まれている

1着の2010-2014では

97779(文字数)

2着の2013-2015では

979(文字数)

3着の2012-2014では

777(文字数)

去年の1着は7文字の馬

リスグラシューが勝っている

そしてその前年2018年は

9文字のブラストワンピース

もしかしたら

今年は

7文字か9文字の馬が

勝利するかもしれない・・・



④のリピーターについて・・・

表を見ると

リピーターが多いことがわかる

オルフェーヴル(2回)
ゴールドシップ(3回)
トゥザグローリー(2回)
ゴールドアクター(2回)
キタサンブラック(3回)
シュヴァルグラン(2回)

10年x3着=全30頭

そのうち14頭が

上記に挙げた馬・・・

それだけリピーターが

活躍するレースなのだが

不思議と

馬名が9文字の馬は

1頭たりともリピートしていない・・・

もし今年もリピーターが

活躍するのならば

9文字のブラストワンピースでなく

8文字のワールドプレミアかもしれない


20200408_2信じるか信じない

①3着はフィエールマンなので7文字
②2着はサラキアなのでこれはOK
③8文字のクロノジェネシスが勝利
④リピーターが3着内に入らなかった

 

データ的考察

『安定度2.5まで』

 

本レースのデータ的考察では安定度から傾向を探っていこうと思います。まずは過去10年の3着内の馬の安定度の表を見てみましょう
2020_データ考察1_有馬記念

 

この表から得られる情報は3つ

①安定度3以下は連対せず
②安定度2は2着を中心に分布
③安定度1.5以上は1着に多い

 

 

それでは①から掘り下げていきますね。
安定度3以下(3/3.5/4/4.5etc)は過去10年連対しておらず、何とか3着に食い込むことはあっても2016年以降は馬券に絡むことができていません。過去10年間で3着内に入った安定度3以下の馬は、トゥザグローリー・ゴールドシップx2・キタサンブラックなので、実力馬ではあるものの人気と成績に乖離がある時期がある馬といったところですね。安定度3以下の馬は割引対象です。

安定度3のサラキアが2着に入ったのでいきなり”説が崩壊”しましたw

 

 

次に②の安定度2の馬について・・・
安定度2(2or2.5)の馬は2着が多く、それでいて1着にも3着にも顔を出しています。2014年以降は安定度1よりも馬券に絡んでいる数は多いので、積極的に馬券に絡めていきたいところです。

 

 

最後に③の安定度1(0.5/1/1.5)について・・・
安定度1.5以上(0.5/1/1.5)は最も勝利数が多く、過去10年で7回勝っています。7回のうち3回は1着から3着まで安定度1.5以上の馬で独占していますので、1着(安定度1)→2着(安定度1or2)→3着(安定度1or2(たまに3以下))といったところでしょうか

クロノジェネシスの安定度は1なのでデータ通りとなりました

 

 

今年の出走登録馬の安定度表を載せておきますね。安定度1のオーソリティ・クロノジェネシス・ワールドプレミアの3頭が大本命候補ということになります。あとは安定度3以下からはバビットあたりは気になるところです。

 

ぜひ参考にしてみてください

2020_データ考察2_有馬記念

 

 


▼▽▼先週のレース▼▽▼

 

過去の統計データに当てはめてみた

過去の統計から見えてきた傾向を今年の出走登録馬に当てはめて絞り込みますっ!!

 

出走登録馬と前走レース

アールスター
 [前走]アルゼンチン杯/G2前走チェック!!
オーソリティ
 [前走]アルゼンチン杯/G2前走チェック!!
オセアグレイト
 [前走]ステイヤーズS/G2前走チェック!!
カレンブーケドール
 [前走]ジャパンカップ/G1前走チェック!!
キセキ
 [前走]ジャパンカップ/G1前走チェック!!
クレッシェンドラヴ
 [前走]ジャパンカップ/G1前走チェック!!
クロノジェネシス
 [前走]天皇賞秋/G1前走チェック!!
サラキア
 [前走]エリザベス女王杯/G1前走チェック!!
サンアップルトン
 [前走]アルゼンチン杯/G2前走チェック!!
ディープボンド
 [前走]菊花賞/G1前走チェック!!
トーラスジェミニ
 [前走]ディセンバーS/L
バビット
 [前走]菊花賞/G1前走チェック!!
フィエールマン
 [前走]天皇賞秋/G1前走チェック!!
ブラックホール
 [前走]菊花賞/G1前走チェック!!
ブラストワンピース
 [前走]天皇賞秋/G1前走チェック!!
ペルシアンナイト
 [前走]マイルCS/G1前走チェック!!
ミッキースワロー
 [前走]ジャパンカップ/G1前走チェック!!
モズベッロ
 [前走]宝塚記念/G1前走チェック!!
ユーキャンスマイル
 [前走]ジャパンカップ/G1前走チェック!!
ラッキーライラック
 [前走]エリザベス女王杯/G1前走チェック!!
ラヴズオンリーユー
 [前走]エリザベス女王杯/G1前走チェック!!
ラストドラフト
 [前走]アルゼンチン杯/G2前走チェック!!
ワールドプレミア
 [前走]ジャパンカップ/G1前走チェック!!

※正式な出馬表は枠順が確定した後に金曜日に載せます

 

過去データ照合

今年の出走登録馬を過去10年のレース結果に当てはめていきます。傾向に該当する馬や近い馬を探していこうと思います。

 

3着内

ワールドプレミア//

今年の出走登録馬を過去10年の『3着のデータ』に照らし合わせて【3着】の傾向に近い馬を挙げています
※各馬の成績は一切反映させていません

 

1位ワールドプレミア
2位クレッシェンドラヴ
3位ユーキャンスマイル
4位キセキ
5位バビット

 

過去10年の結果に照らし合わせた表

2020_数値3_有馬記念

 

 

2着内

ワールドプレミア//

今年の出走登録馬を過去10年の『2着のデータ』に照らし合わせ、【2着内】の傾向に近い馬を挙げています
※各馬の成績は一切反映させていません

 

1位ワールドプレミア
2位キセキ
3位ユーキャンスマイル
4位モズベッロ
5位カレンブーケドール

 

過去10年の結果に照らし合わせた表

2020_数値2_有馬記念

 

1着

バビット//

今年の出走登録馬を過去10年の『1着のデータ』に照らし合わせ、【1着】の傾向に近い馬を挙げています
※各馬の成績は一切反映させていません

 

1位バビット
2位クレッシェンドラヴ
3位ワールドプレミア
4位オーソリティ
5位カレンブーケドール

 

過去10年の結果に照らし合わせた表

2020_数値1_有馬記念

 

※当レースの本予想はレース前日の12月26日(土)を予定しています。もし遅れた場合はレース当日の正午までにこの記事にUPします。その前に金曜午前中に投票機能付きの出馬表を載せますので、みなさんの予想を投票して教えてください。

↓勝利馬は?↓

↓2着馬は?↓

にほんブログ村 競馬ブログ 投資競馬へ

↓3着馬は?↓

 

出馬表

金曜日に出馬表を載せます

投票してみんなの予想を教えてねっ///

※予想はレース前日の夜に公開しますのでまた後ほどチェックしてみてくださいっ///
※投票ページのコメント欄にあなたのブログの宣伝をしてもOK///
※コメントを残してくれた的中者の宣伝や告知を紹介します///



中央だけでなく地方競馬の情報も網羅。予想ソフトも充実しており、競馬初心者から熟練の上級者まで幅広くお使いいただけると思います。まずは無料登録から→競馬最強の法則WEB

 

予想

LAPデータ

 

 

 

 

 

想定展開

 

2020_展開_有馬記念1

 

 

前日の枠連データ

前日の12月26日(土)の結果は以下の通り

2020_枠穴_有馬記念

芝レースは全6レース。6レースのうち2レースで4枠が勝利しているので勝率は約33%。それ以上に高い数値を出しているのが、1枠の連対率。1枠は6レースのうち3レースで連対しているので、連対率は50%ということになる

 

さらに1.4.7の筋まで範囲を広げてみると、6レース全てで1枠か4枠か7枠が連対しているので、1.4.7の筋は連対率100%となる。

 

過去10年のデータを見ても、馬番6番と7番は最も多く3着内に入っており過去10年で4回ずつ。今年の7番は4枠のラッキーライラック。

 

予想印

 

◎本命5-10カレンブーケドール
○対抗5-9クロノジェネシス
3-5ワールドプレミア
▲単穴4-7ラッキーライラック
7-13フィエールマン
△連下6-12オーソリティ
×入賞あり1-2ブラストワンピース
2-4ラヴズオンリーユー
★特注1-1バビット
2-3クレッシェンドラヴ

 

買い目

ぴんた
ぴんた

人気や馬体重により当日に変更する場合はツイートしますので、ツイッターをチェックしてみてくださいっ///

単勝5-10カレンブーケドール
複勝5-10カレンブーケドール
3-5ワールドプレミア
5-9クロノジェネシス130円的中
枠連5-1.3.4.5.6.7(6点)380円的中
馬連9-1.3.5.7.10.12.13(7点)
馬単10-1.3.5.7.9.12.13(7点)
ワイドワールドプレミア軸
5-4.5.6.7(4点)
クロノジェネシス軸
9-1.2.6.12.14(5点)
2,320円的中
三連複9-5-全頭(14点)
三連単1.10-1.5.7.9.10.12.13-7.9.10.13(35点)

レース結果

 

1着5-9クロノジェネシス北村友一
2着7-14サラキア松山弘平
3着7-13フィエールマンC.ルメール
4着4-7ラッキーライラック福永祐一
5着3-5ワールドプレミア武豊
単勝9250円
複勝9130円
14770円
13160円
枠連5-7380円
馬連9-1410,330円
馬単9-1411,360円
ワイド9-142,320円
9-13270円
13-142,550円
3連複9-13-147,370円
3連単9-14-1350,150円

最後に・・・

今年はとんでもない1年でしたね。コロナのせいで今日の有馬記念の観客も人数制限があり、歓声も上げられず、ファンファーレの「おいおいっ!!」も聞こえませんでした。
社会、、、いや世界がこんな状態にも関わらず競馬は休むことなく開催し続けてくれました。「おうちで○○」とかよく目にしたり耳にしたりしましたが、こんな状況だからこそ競馬の存在意義は強くなったのではないかと思います。
来年2021年はワクチンが世界中に行き届くと思いますが、副作用や変異型ウイルスの存在を考えると、劇的に好転するのはまだしばらく先になるようにも思います。それでも今年のように競馬が開催されることを願っています。
こんな1年ではありましたが、無敗の牡馬三冠馬や牝馬三冠馬、G1・9勝という歴史的偉業の達成や、白毛馬のG1初勝利など、今年の競馬は大盛り上がりでした。
当ブログの今後としましては、今年までは週に最大で2レース予想することもありましたが、来年は基本的には週に1レースと考えております。G2以上のW重賞の場合はもしかしたら2レースともデータを作成して予想するかもしれないですが、、、ブログの内容も年末年始で少し考え直してみようかと思います。
皆さんに少しでも楽しく読んでもらえるように、そして回収率を上げて財布の中を豊かにできるように、改善をしていきたいと考えています。来年の予想始めは中山金杯を予定しています。京都競馬場の改修工事による開催地変更により、来年は他場開催となったレースは予想できません。
今年も1年間閲覧していただきまして誠にありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。皆さん、よいお年を///

↓勝利馬を占う↓

↓連対馬を占う↓

↓複勝馬を占う↓

にほんブログ村 競馬ブログ 投資競馬へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました